全力で愛していいかな ネタバレ 6話!千世と瀬尾の出会い…紅山に悩む千世に瀬尾は…

漫画ネタバレ

.FiZZの漫画「全力で、愛していいかな?」(さんずい尺先生)6話を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね!

瀬尾と一緒に行った温泉施設で、苦手な男性である紅山と出くわしてしまった千世。

優しく寄り添う瀬尾に安心しながら、千世は昔の事を思い出していて…?

「全力で、愛していいかな?」を無料で読むならU-NEXTがおすすめ☆

\ 無料で読める!/
今すぐ600円分の漫画を無料で読む
※初回31日以内に退会すればお金は一切かかりません

全力で愛していいかな ネタバレ 6話!千世と瀬尾の出会い…紅山に悩む千世に瀬尾は…

千世は、改めて暴漢から救ったお礼を瀬尾から言われたとき、律儀な人だなと思いました。

その後、何度か馴染みのご飯屋のランチ時に顔を合わせたけれど、会釈をする程度。

当時の千世は、紅山の一件があったばかりで、警戒心がかなり強い状態でした。

そのご飯屋は、会社からも少し距離があって美味しかったので気に入っていたのですが、別の場所を探そうかと思っていたほど。

紅山のことは千世自身打算的な考えもあったので、自分の中で風化させようと思っていました。

ところが、社内で千世が紅山のことが好きでモーションをかけていた、という噂が広まり始めます。

千世の耳にも入ってきますが、会社の柔道部の親睦会交流試合も近かったので、毅然とした態度を取っていれば気にならないはずだ、と自分に言い聞かせていました。

筋がいいと褒められて喜んだのも束の間、ここでも紅山の噂が回ってきて、からかわれる始末。

現場の同僚たちにまで言われるようになり、ついに千世は日曜の練習をサボってしまいます。

スマホの連絡にも目を通すのも億劫になり、ベッドから起きることもできずにいました。

夕方、美味しいものでも食べて気持ちを切り替えようと、ランチによく行く馴染みのご飯屋へ向かいますが運悪くその日は貸し切り。

店内はなにかの打ち上げをしているようで、人々はキラキラして見えました。

酷く気分が落ち込み…とぼとぼと歩いていると、瀬尾に声をかけられます。

千世の様子がいつもと違うことを察した瀬尾は、一杯どうかと誘ってきました。

その時千世は、なぜか瀬尾なら大丈夫な気がして付いていくことに。

 

連れて行かれたのは、生バンドのジャズバーでした。

ジャズはあまり聞いたことはなかったけれど、中々良いなと思いながら注文した飲み物に口をつける千世。

瀬尾は美味しい飲み物とつまみ、心地よい音楽で、会話なんてなくても十分過ごせると独り言のように呟き、落ち着いたら気にせず帰って大丈夫だと告げます。

千世は瀬尾の横顔を眺め、独り言を話していいかと問いました。

どうぞ、と答える瀬尾。

千世は、紅山との一件を吐露しました。

大人だから我慢していれば…と口にする千世に、瀬尾は我慢するのはおかしい、と諭します。

「大人」の千世が自分をリカバリーできない状態にいるのだから、それだけ辛いことが起こっているのだろう、と千代の気持ちに寄り添う瀬尾。

大人とか立場関係なく、誤解されるなんて嫌悪感を抱いて当然だし、もっと怒っていいと言われ、千世は嫌だと本音をむき出しにしました。

目からは涙がこぼれ落ち、本当はセクハラまでされたと訴える千世。

瀬尾は千世の頭をポンと撫で、十分戦ったと慰めました。

その後、瀬尾は千世をラーメン屋に連れていき、先輩から連絡が来ているなら、その人はきっと本気で心配してくれている、と助言してくれたのです。

千世が連絡をすると、先輩は気づくのが遅かったと謝り、上司にフォローすると言ってくれました。

親睦会交流試合に出場した千世は勝利し、その強さを見せつけます。

何かが劇的に変わるわけではないけれど、「良かった」と思えた千世。

ご飯屋で会った瀬尾に、隣に座っていいかと声をかけました。

 

この頃のことを夢で見ていた千世は、手のぬくもりを感じて目を覚まします。

瀬尾が千世の髪を撫でていました。

一足先にシャワーを浴びた瀬尾は、ヘアコロンをつけ終わっています。

千世が、今度は私がつけてあげたかったと漏らすと、ポッと顔を赤らめる瀬尾。

今度機会があったら…と答えました。

千世は、ヘアコロンと混ざった瀬尾の匂いが好きです。

夢で見た時とは、2人の関係はずいぶん変わっていると実感する千世。

もっと瀬尾と一緒にいたいと思っています。

一方瀬尾は、お試し期間が早く終わらないかな、と心の中で呟いていたのでした。

>>>全力で愛していいかな ネタバレ 7話 はこちら

全力で愛していいかな を無料で読む方法!

「全力で、愛していいかな?」を無料で読めたり、お得に読めたりするサービスをまとめてみました。

配信サービス 配信状況 特典
U-NEXT 丸 31日間無料トライアル
600円分が無料
今すぐ読む
コミック.jp 丸 30日間無料トライアル
1350円分が無料
今すぐ読む
eBookJapan 丸 初回ログイン
50%OFFクーポン
今すぐ読む
まんが王国 丸 毎日最大50%OFF
今すぐ読む
FOD 丸 2週間無料おためし
最大900円分が無料
今すぐ読む

U-NEXTとコミック.jpなら、すぐに無料で読めるのね♪

全力で愛していいかな ネタバレ 6話 の感想!

千世と瀬尾が、ランチ仲間になるまでのことを描かれていました。

瀬尾が勇気を出して声をかけて、すぐに気の置けない間柄になったわけじゃなかったんですね。

紅山の一件は、なかなかしんどいですよね。

千世は30歳だから、大人なんだから我慢しなくちゃ、という方に気持ちが振れるのはよくわかります。

でも、先輩と呼べる人がいるんだったら、もっと早く相談しても良かったのに!

それにしても、瀬尾はよく千世の前で大人スイッチを入れていられますね。

感心しちゃいます。

社長とか潤の前では、中学生男子のように千世のことに関してはグダグダなのに…(笑)

お試し期間が終わって、本当の恋人となれる日が待ち遠しいですね!

タイトルとURLをコピーしました