私たちはどうかしている新婚編 ネタバレ 1話!新婚旅行目前の2人…多喜川邸を訪ね…

漫画ネタバレ

BE・LOVEの漫画「私たちはどうかしている 新婚編」(安藤なつみ先生)1話を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね!

ようやく夫婦としての道を歩み始めた七桜と椿。

光月庵の当主として椿、七桜は光月庵の職人として働く傍ら、花がすみの店主も兼任し…。

「私たちはどうかしている」を無料で読むならU-NEXTがおすすめ☆

\ 無料で読める!/
今すぐ600円分の漫画を無料で読む
※初回31日以内に退会すればお金は一切かかりません

私たちはどうかしている新婚編 ネタバレ 1話!新婚旅行目前の2人…多喜川邸を訪ね…

椿は夢を見ていましたーーー。

車にはねられた様子のカッコウを可哀そうという女性に、他の鳥を欺いて繁殖するような卑怯者には罰が下るんだ、と返す椿。

そんな椿に女性は、どんな命だって幸せになるために生まれてきている、大切な命なのだと説き…。

そこで椿は目を覚まします。

懐かしい夢を見た気がする…と考えている椿の隣で、目を覚ました七桜。

おはようと話す2人ですが、今4時だと知った七桜は、団子の仕込みをしなければ…と急いで起きだしたのでした。

 

週末の新婚旅行へ向けて、色々と終わらせなければと考えている七桜。

椿と2人での旅行は初めてでした。

七桜は、2人きりになれるのは夜寝る時だけ…でも旅行中はずっと椿といられる、と話し嬉しそうに笑います。

そんな七桜を朝から可愛いなと顔を赤らめてささやく椿は、楽しみにしていると言いながらキスをするのでした。

 

椿と七桜は結婚して半年、お互いに仕事が忙しく新婚旅行も諦めていました。

しかし周囲の人々から説得され、花見の繁忙期が落ち着いたら行くことにしたのです。

店に来ていた多喜川からは、新婚旅行先が京都とは・・・もっと遠くにすればいいのに、と言われますが、京都は和菓子の聖地だし最高だ!と熱く話す七桜。

初めての旅行に嬉しそうな七桜に、楽しんでおいでと言い残し、多喜川は帰っていきます。

そこに、光月庵へ新規の受注が入りました。

受注元は、かがみ連句会だという七桜の言葉に、椿はある人のことを思い出します。

自分が届けに行ってもいいかと聞く七桜の言葉にはっとした椿。

句会なら月イチくらいで頼んでもらえたらいいなと返しますが、何かが引っかかっている様子でした。

 

2日後ーーー。

七桜は、電車の中で連句について調べながら、加賀見連句会へお菓子を届けに電車で向かっていました。

加賀見と書かれた表札のお宅へ到着し、呼び鈴を押そうとした七桜。

呼び鈴を押す前に引き戸が開き、背の高い男性から光月庵の方ですか、と声を掛けられます。

驚いて固まる七桜に、驚かせてすみませんと謝る男性。

彼は連句会の師範をしている加賀見壱也だと名乗り、七桜からお菓子を受け取ります。

今後のことも相談したいと言い、七桜を中へ通す壱也。

七桜が想像していた以上に若く、浮世離れした雰囲気の男性でした。

中へ通されると句会のメンバーが揃っており、七桜の持参した桜餅に喜んでいます。

月2回、5名分のお菓子をお願いしたいという壱也に、わかりましたと答える七桜。

壱也は七桜に、連句を知っているかを聞き、実際に連句をやってみないかと持ちかけます。

緊張しながらも教わる七桜は、連句というものはみんなでつなげていく世界だと知り、素敵だと感銘を受けています。

和菓子の表現とも似ている…魅力的な世界だと喜ぶ七桜に、メンバーのみんなも嬉しそうに笑うのでした。

 

七桜の帰り際、玄関へ見送りに来た壱也から、椿は元気かと聞かれます。

椿と知り合いなのかと聞く七桜ですが、詳しくは椿に聞いてくれと言われ、詳細を教えてもらえませんでした。

気になりながらも屋敷を後にすると、後ろから句会メンバーの草柳が声を掛けてきました。

草柳は自宅でも句会を行っていると話し、自宅へもお菓子を届けて欲しいとの注文をしに来たのでした。

そして草柳は、連句に興味を持つ様子から、七桜には大切な人に隠し事をしているのではないかと問いかけます。

その問いかけに、どうして…?と驚く七桜。

草柳は、連句に興味を持つ人は内に秘めてしまう人が多い、困りごとがあるなら相談してね、と声を掛けるのでした。

そんな七桜と草柳が話をしている様子を、同じ句会メンバーの田村と加賀見が、別のところからそれぞれ見ているのでした。

 

自宅に戻り、椿へ加賀見との関係を聞いてみた七桜。

なんだいきなり?という椿に、加賀見が昔から椿のことを知っている様子だったと話します。

すると椿は、自分が13歳のころにお茶を習ったことがあったが、勉強が忙しくなっていけなくなったのだと思い出したように話したのです。

それで?と聞く七桜に、それだけだ…他に何があるっていうんだ?と逆に聞き返す椿。

七桜は、壱也の様子からもっと深く何かがあったのではないか、と思っていたのです。

椿はそれより、と話を切り替え新婚旅行先の京都の話を持ち出し、ここを予約したといいながら七桜の好きそうな和菓子屋さんを紹介します。

楽しもうねとお互いに話し、そのまま身体を重ねる2人ーーー。

七桜は、椿を愛しているから彼の言葉だけを信じよう、と思うのでした。

 

旅行前日、従業員へ上がるように声を掛ける七桜。

多喜川への届け物だけがまだ出来ていない事を知り、自分で届けに行くと言って出かけました。

多喜川邸へ到着し、お手伝いさんに案内されて多喜川の部屋へ向かう七桜。

しかし、声を掛けても多喜川からの返事がありません。

不思議に思ったお手伝いさんが扉を開けると…。

血痕と割れたお茶碗が目に入り、その近くに多喜川が頭から血を流して倒れていたのです。

多喜川さん!と声をかける七桜は、お手伝いさんに救急車を呼ぶように言います。

ふと多喜川の手元を見ると、俳句の書かれた札が落ちていました。

七桜は、私たちに平穏な日々は似合わない、と誰かに言われているような気がするのでした。

>>>私たちはどうかしている新婚編 ネタバレ 2話 はこちら

私たちはどうかしている を無料で読む方法!

「私たちはどうかしている」を無料で読めたり、お得に読めたりするサービスをまとめてみました。

配信サービス 配信状況 特典
U-NEXT 丸 31日間無料トライアル
600円分が無料
今すぐ読む
コミック.jp 丸 30日間無料トライアル
1350円分が無料
今すぐ読む
eBookJapan 丸 初回ログイン
50%OFFクーポン
今すぐ読む
まんが王国 丸 毎日最大50%OFF
今すぐ読む
FOD 丸 2週間無料おためし
最大900円分が無料
今すぐ読む

U-NEXTとコミック.jpなら、すぐに無料で読めるのね♪

私たちはどうかしている新婚編 ネタバレ 1話 の感想!

いよいよ新婚編が始まりましたね!

そして始まって早々、不穏な空気と多喜川の一件、楽しみにしている新婚旅行は明日なのに・・・。

椿と七桜の生活も順調に始まっているのに、穏やかには過ごせないということでしょうか・・・。

多喜川さん、ただの気絶であることを願いたいですね。

加賀見の存在も気になります。

今後の展開が待ち遠しいです!

タイトルとURLをコピーしました