わたしの幸せな結婚 ネタバレ7話!はにかんだ美世の笑顔を見た清霞は愛しいと感じ…!

漫画ネタバレ

ガンガンONLINEの漫画「わたしの幸せな結婚」(顎木あくみ/高坂りと先生)7話を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね!

美世に新しい反物を買ってあげるため、街へと誘い出した清霞。

美世に対して抱いた感情が、今までとは違うことを感じている清霞は…?

「わたしの幸せな結婚」を無料で読むならU-NEXTがおすすめ☆

\ 無料で読める!/
今すぐ600円分の漫画を無料で読む
※初回31日以内に退会すればお金は一切かかりません

わたしの幸せな結婚 ネタバレ7話!はにかんだ美世の笑顔を見た清霞は愛しいと感じ…!

甘味処に入った美世と清霞。

美世は、自分たちが視線を集めていることに緊張が隠せていません。

清霞の美しさに目を奪われる人々。

そのため、どうしてあんな子があんな素敵な人と…と、若い女性から睨まれる美世です。

そんな視線も普段の仏頂面とは違う、なんとなく機嫌の良い清霞を見ると、和んでどこかに飛んでいってしまうと思いながら、二人はゆったりした時間を過ごしています。

考え事をしている美世を見て、お前は本当に笑わない、と指摘する清霞。

申し訳ありません…と謝る美世に、ただ笑っているところを見たいと思った、と言いにくそうに伝えます。

不思議そうに、清霞は変わっている…と口走ってしまう自分に、美世はハッと後悔し謝罪します。

自分は怒ってはいないからそんなに小さくなる必要などはなく、このままいけば結婚する仲であるから思ったことは何でも言い合えた方がいい、と清霞は素直に伝えました。

素直な言葉を口にしてくれる方が嬉しいと続ける清霞。

しかし美世は、異能も教養もない自分がとても久堂家の嫁など務まらないことを思い、清霞のためを思うなら、恨まれたとしても今ここで自分は相応しくないと伝えるべきだ、と考えます。

しかし…それは出来ませんでした。

美世はどんな罰でも受けるから、少しでも長く清霞と一緒にいたいと願ってしまったからです。

 

帰宅して、美世の部屋の前へ置く形で櫛を贈る清霞。

こんな高価なものを受け取れないと、案の定、美世は遠慮します。

しかし、自分が送ったことも明かさず受け取るといい、と言う清霞に負け、大事に使わせていただきます、と美世はその櫛を受け取るのでした。

嬉しそうに微笑む美世を見て、この感情は愛しさであるのではないか…?と、清霞は初めて彼女への想いを認識したのでした。

 

日は変わり、美世に対する調査報告を受け取る清霞。

予想通り、美世が斉森家に虐げられていたこと、異能がないことを確信します。

しかし清霞の予想外であったこととして、美世が薄刃家の人間であったことが分かります。

薄刃家の人間の異能ーーー。

それは人の心に干渉できるといった特殊なもので、飛び抜けて危険で異質とされているものでした。

薄刃家は、自分たちの異能が危険だということを十分に認識しており、滅多にその血を外に出さないようにしており、斉森家に嫁いだのは極めて例外的なこと。

美世が嫁いでくることは問題ありませんでしたが、薄刃家については得体が知れなくて不気味であるが接触も調査も出来ないことを清霞はどうしたものかと悩むのでした。

清霞はその日も、美世と食事をとるために早く仕事から上がります。

女性への苦手意識があるのにも関わらず、らしくないなと思う清霞。

 

帰り道、人間ではない何かがついてきていることを認識した清霞は、鳥型の式の術をあっさりと下します。

大したことのない相手ではありましたが、誰が自分に対して式を飛ばしていたのかと、清霞は厳しい顔で考えを巡らせるのでしたーーー。

>>>わたしの幸せな結婚 ネタバレ8話 はこちら

わたしの幸せな結婚 を無料で読む方法!

「わたしの幸せな結婚」を無料で読めたり、お得に読めたりするサービスをまとめてみました。

配信サービス 配信状況 特典
U-NEXT 丸 31日間無料トライアル
600円分が無料
今すぐ読む
コミック.jp 丸 30日間無料トライアル
1350円分が無料
今すぐ読む
eBookJapan 丸 初回ログイン
50%OFFクーポン
今すぐ読む
まんが王国 丸 毎日最大50%OFF
今すぐ読む
FOD 丸 2週間無料おためし
最大900円分が無料
今すぐ読む

U-NEXTとコミック.jpなら、すぐに無料で読めるのね♪

わたしの幸せな結婚 ネタバレ7話 の感想!

清霞がようやく、自分の気持ちを認識出来ましたね!

優しさに触れ、笑顔を見せた美世がとても可愛らしかったです。

これから少しずつ、二人の距離感が縮まっていくでしょうか。

とても楽しみですね!

そんな中、一体誰が、清霞に術を使っていたのでしょうか。

清霞にとっては大した相手ではなかったものの、不穏な雰囲気いっぱいです。

二人を引き裂くようなことにならないことを、願うばかりです…。

タイトルとURLをコピーしました