わたしの幸せな結婚 ネタバレ6話!美世に内緒で街へ誘い出した清霞は桜色の反物を…?

漫画ネタバレ

ガンガンONLINEの漫画「わたしの幸せな結婚」(顎木あくみ/高坂りと先生)6話を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね!

清霞とゆり江の優しさに、少しずつ心を開き始める美世。

破れた着物を繕う美世の話をゆり江から聞いた清霞は、二人で出掛けようと誘い…?

「わたしの幸せな結婚」を無料で読むならU-NEXTがおすすめ☆

\ 無料で読める!/
今すぐ600円分の漫画を無料で読む
※初回31日以内に退会すればお金は一切かかりません

わたしの幸せな結婚 ネタバレ6話!美世に内緒で街へ誘い出した清霞は桜色の反物を…?

約束通り、二人で出かける美世と清霞。

どこに行くのかと美世が問いかけると、仕事場に行くのだと知らされます。

清霞の仕事場は帝国陸軍本部なので、緊張した面持ちで聞き返す美世。

しかし清霞は、軍本部ではなく小さな施設の方へ車を置きに行くだけだと説明し、向かうのでした。

 

到着した二人を迎えたのは清霞の部下である、五道という若い男性でした。

五道は美世を見てどちら様?と軽く問いかけますが、清霞に詮索するなと言われ、立ち去ります。

 

街へ出て美世は、欲しいものはないかと清霞に聞かれ、ありませんと答えます。

清霞はそんな美世を小さく面白そうに笑い、自分の買い物に付き合うように伝えました。

街を興味深そうにきょろきょろと見回し、楽しそうに街をぶらつく美世と、その様子を気にしながら同行する清霞。

楽しいか?と聞かれて、美世は清霞を放っておいて景色に気を取られた自分を恥ずかしく思い、謝罪しますが、清霞は自分への迷惑は考える必要はないと伝えます。

美世はその優しさに、この人のどこが冷酷無比なのだろうと感じ、もし自分に釣り合うだけの異能や教養、財産があったのならずっと付いていくのに…と思うのでした。

 

目的地は、久堂家がひいきにしている呉服店でした。

清霞が事前に連絡していた品を見ている間、美世は店内のものを見ていますと伝え、別々に分かれます。

店員に、ようやく女性を連れてきましたね、と冷やかされる清霞。

そういうことではないが…と清霞は言い淀み、ふと思い出します。

以前、ゆり江からの報告で、美世が古着を自分で繕うという、ご令嬢らしからぬことをしていた報告を受けた清霞。

今までの婚約者候補には、買い与える気にはならなかったことと、今回買ってあげたいと思ったことについて比較するのでした。

 

特別な意味はない、と自分に言い聞かせながら、彼女に似合いそうなものはあるかと店員に尋ねる清霞。

おすすめを目にする中で、美しい桜色の反物に目を惹かれます。

この色は、きっと美世に似合うだろうと想像した自分に、特別な意味はないのに想像しようとした事を諫めます。

季節は違いますが、桜色の反物を注文することに決めた清霞は、来年の春もまた着られるということを口にしたのです。

清霞は、来年も美世と一緒にいる、という態度である事を察した店員は、美世を絶対に手放してはなりません、念押しするのでした。

意味の分からないといった様子の清霞に、美世がとても美しく、磨くことの楽しみがあることを伝え、また来店してほしいと伝えました。

 

一人になった清霞は言われたことを反芻し、それも悪くない…といった自分の感情を意識しました。

何を考えているのか、この感情は愛とかそういったものではないはずだ、と生まれた感情を照れくさそうに否定する清霞です。

清霞が惹かれた桜色の反物を見て、小さくお母さま…とつぶやく美世。

それが気に入ったのか、と話しかける清霞に、欲しいとかではなくて、母の形見に似ていたので懐かしんでいたと伝えます。

欲しいものはないかと問いかけても、相変わらず間に合っていると答える美世。

決して自分から欲しがる態度を見せず、遠慮に遠慮を重ねる態度の美世だからこそ、清霞は最後まで、実は今日は美世の着物を見に来たということを話しませんでした。

話したら申し訳なさそうにする事だろう…という予想はきっと当たっていた、と、清霞は少しだけ微笑むと、二人で店を後にするのでしたーーー。

>>>わたしの幸せな結婚 ネタバレ7話 はこちら

わたしの幸せな結婚 を無料で読む方法!

「わたしの幸せな結婚」を無料で読めたり、お得に読めたりするサービスをまとめてみました。

配信サービス 配信状況 特典
U-NEXT 丸 31日間無料トライアル
600円分が無料
今すぐ読む
コミック.jp 丸 30日間無料トライアル
1350円分が無料
今すぐ読む
eBookJapan 丸 初回ログイン
50%OFFクーポン
今すぐ読む
まんが王国 丸 毎日最大50%OFF
今すぐ読む
FOD 丸 2週間無料おためし
最大900円分が無料
今すぐ読む

U-NEXTとコミック.jpなら、すぐに無料で読めるのね♪

わたしの幸せな結婚 ネタバレ6話 の感想!

お互いのことを知らないながらも、気を使いながらデートをする二人。

ゆり江の話を聞いて、買い物に付き合って欲しい、とやんわり誘う清霞は素敵ですね!

美世に新しい反物を買うなんて言えば、罪悪感とか感じちゃいそうですからね!

ナイスな作戦でした!

美世が思うように、本当清霞はどこが冷たい人なのか…?

そして徐々に美世に惹かれている様子の清霞。

清霞が早く、自分自身の美世への気持ちを早く認識してほしくて、ソワソワします。

続きが気になりますね♪

タイトルとURLをコピーしました