わたしの幸せな結婚 ネタバレ12話!五道の前でお互いノロケてしまう美世と清霞ですが

漫画ネタバレ

ガンガンONLINEの漫画「わたしの幸せな結婚」(顎木あくみ/高坂りと先生)12話を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね!

自分を気遣う清霞の優しさに、自分には異能も無く教養もないと、全て打ち明けた美世。

清霞は、そうだとしても美世と正式に婚約したいのだと想いを伝え…?

「わたしの幸せな結婚」を無料で読むならU-NEXTがおすすめ☆

\ 無料で読める!/
今すぐ600円分の漫画を無料で読む
※初回31日以内に退会すればお金は一切かかりません

わたしの幸せな結婚 ネタバレ12話!五道の前でお互いノロケてしまう美世と清霞ですが

清霞は、美世の手作りした組み紐のお礼と称し、たくさんの着物や帯を贈りました。

以前街に行った時、清霞が一目で気に入ったという着物は、母の形見であったものと似ており、美世はことさらに嬉しそうにしていました。

 

場面は変わって、美世に料理でもてなしてもらえる、と楽しそうな五道がいました。

美世が、花を車で連れてきてくれた五道へ、お礼がしたいと清霞へ頼んだのでした。

久堂家へ到着した二人は、美世に出迎えられます。

体調が良くなり、清霞からもらった着物に袖を通した美世。

手入れの行き届いた美世の綺麗さに、思わず綺麗だ…と口から零れた清霞です。

それを受けて、顔を赤らめる美世。

いちゃついた様子の二人を見て、砂でも吐きそうな顔になった五道です。

その五道の視線を感じ、焦るように謝った美世の案内のもと、三人は食事に向かいます。

美世の手料理に、美味い!と感動する五道。

美世は改めて、先日、花を連れてきたことにお礼を言います。

ただ送り迎えをしただけと答える五道へ、それでもあの日、花や清霞と話せたのは貴方のおかげですと、美世は譲らずお礼を伝えるのでした。

すると、こんなに褒めてもらったのは初めてです!と感動する五道。

軽いノリで、清霞と別れて俺と結婚しましょう!とプロポーズまがいの事をするのでした。

殺気を隠せない清霞、そして冗談だと焦る五道…。

そんな五道に向かって、私は旦那様が良いので…と即刻断る美世でした。

そう答える美世に、居場所さえあれば誰でも良かったのだと、勝手に思っていた清霞。

最初はそうであったかもしれないけれど、今は送った着物を着てくれる程度には心を許してくれているのだと、美世の変化に気付いたのでした。

 

五道が帰った後ーーー。

家の中の異様な静けさに、違和感を覚える清霞がいました。

机に寝落ちしたような様子で、涙を零して眠っている様子の美世の部屋から、わずかに異能が使われた気配があることに気付きます。

うなされている様子の美世を、大声で起こす清霞。

随分とうなされていたと心配して声を掛けると、涙が止まらない様子で泣き伏す美世。

その様子を見て、清霞は美世を強く抱き締めるのでした。

自分の感情をさらけ出して甘えたり、そうして支えるのが夫婦だろう、と美世を諭す清霞。

美世が、過去の傷から解放されてほしいと心から願うのでした。

 

落ち着きを取り戻した美世は、この家に来てから毎晩悪夢を見ているということを打ち明けます。

母の形見を壊されたり、燃やされたりするのを止められずにいた過去の夢を見て、不安になってしまった美世。

本当にずっとそばに居ていいのかと尋ねると、清霞は当たり前だ、と優しく言葉を返しました。

無能でも役立たずでもない、と諭す清霞。

しかし美世は、そのように言っていただける人間ではない、と返します。

清霞のそばで出来るだけ長く役に立っていたいから…と美世なりの精一杯の前向きな言葉を返すのでした。

安心した様子の美世を前にして、考え込む清霞。

顔には出さないものの、悪夢の原因は、美世の母の実家である薄刃家のものとしか考えられない、と思うのでしたーーー。

>>>わたしの幸せな結婚 ネタバレ13話 はこちら

わたしの幸せな結婚 を無料で読む方法!

「わたしの幸せな結婚」を無料で読めたり、お得に読めたりするサービスをまとめてみました。

配信サービス 配信状況 特典
U-NEXT 丸 31日間無料トライアル
600円分が無料
今すぐ読む
コミック.jp 丸 30日間無料トライアル
1350円分が無料
今すぐ読む
eBookJapan 丸 初回ログイン
50%OFFクーポン
今すぐ読む
まんが王国 丸 毎日最大50%OFF
今すぐ読む
FOD 丸 2週間無料おためし
最大900円分が無料
今すぐ読む

U-NEXTとコミック.jpなら、すぐに無料で読めるのね♪

わたしの幸せな結婚 ネタバレ12話 の感想!

五道の前でうっかりイチャついてしまう二人がとても可愛らしいですね!

美世の、旦那様が良いので…という言葉、何とも可愛い!

晴れて両想いですからね、これぐらいイチャイチャして浮かれたっていいんです!

もう悪夢なんかにうなされないで、すっきり幸せになってほしいところ。

薄刃家と言えば、美世のお母さんの家系ですよね?

美世には異能が備わっていないはずなのに…。

悪夢の解明には、まだまだ時間がかかりそうです。

タイトルとURLをコピーしました