わたしの幸せな結婚 ネタバレ11話!全てを打ち明けた美世に正式に婚約したいと清霞…

漫画ネタバレ

ガンガンONLINEの漫画「わたしの幸せな結婚」(顎木あくみ/高坂りと先生)11話を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね!

香耶と街で出くわしてしまった事で、すっかり以前の頃のように暗い表情となった美世。

そんな美世の元に、斉森家で唯一味方をしてくれた女中の花がやって来て…?

「わたしの幸せな結婚」を無料で読むならU-NEXTがおすすめ☆

\ 無料で読める!/
今すぐ600円分の漫画を無料で読む
※初回31日以内に退会すればお金は一切かかりません

わたしの幸せな結婚 ネタバレ11話!全てを打ち明けた美世に正式に婚約したいと清霞…

清霞が女中の花を呼んだことに、美世は驚きを隠せません。

どうして…?とわからない美世に、清霞が美世を心配して呼んだということを花は教えます。

花のことを知っているということは、清霞が自分のことを調べつくしているのだと気付く美世。

以前清霞が言っていた、悩み抱え込んでいるものはそのうち気にせずともよくなる、といった言葉が頭をよぎります。

唇を噛みしめ涙を止めると、覚悟を決めた表情の美世。

異能を持っていない自分には価値がないと思ってきたこと、打ち明けてしまえば今の幸せを失ってしまうのが嫌で出来なかったこと、を花に打ち明けます。

花は、清霞は打ち明けてくるのを待っていると促し、どんな結果だったとしても今度こそ助けます、と美世を支える言葉を伝えるのでした。

 

小走りで、清霞の元へと向かった美世。

いつもの美世らしくない勢いでふすまを開け、清霞を驚かせました。

いきなりどうしたと問いかける清霞へ、自分が異能を持たず、教養も小学校止まり…実家では使用人として働いてきた事を打ち明ける美世。

そのため清霞には相応しくないと思っていても、追い出されたくなくて黙っていた事ーーー。

清霞が死ねというなら死に、出て行けというなら出ていきます、と美世は伝えます。

そして、お詫びと感謝の気持ちを込めて作った組み紐を清霞に渡し、判断を委ねるのでした。

頭を下げ続ける美世に対して、口元に笑みを浮かべた清霞は、いつまでそうしているつもりだと声を掛けます。

美世が顔を上げると、頭を撫でるような形で引き寄せた清霞。

美世に出て行かれては困る…正式に婚約しようと思っている、と抱きしめながら伝えます。

真っ赤になった美世は、言葉がうまく出てきません。

嫌か?と問われた美世が視線を上げ、清霞の顔を見ると、彼もまた耳が真っ赤になっているのでした。

そんな清霞に気付き、とても嬉しそうに驚く美世ーーー。

やっとのことで言葉が出てくるようになった美世は、ここにいたいということを清霞に伝えます。

清霞は、美世の目を見つめながら、自分が美世にいてほしいのだということを返すのでした。

今までの苦しみや悲しみがすべて報われたと感じていた美世に、清霞は今くれた組み紐で髪を結ってほしい、と頼みます。

綺麗な紫色だと喜ぶ清霞は、ありがとうの言葉と共に「美世」と、初めて名前を呼んだのでした。

 

花が帰る頃合いになり、五道の運転する車へと見送る美世と清霞。

出発した車を寂しそうに見つめる美世に、清霞はこれからは誰にでもいつでも会える、という言葉を掛けます。

温かい気持ちでいっぱいになった美世は、心の底から幸せそうに顔を上げたのでした。

 

一方、不機嫌な辰石の当主。

清霞に付けることで美世の姿を確認しようとしていた式が役に立たず、怒りを抑えられないままに式を握りつぶします。

街で美世に会った、という香耶の報告と、斉森家を訪ねた清霞のことを思い出す辰石の当主。

きっとみすぼらしい娘を出したことによる苦情を、清霞は言いに行ったのだろうと予測し、ほくそ笑むのでした。

美世が久堂家を追い出されたら、彼女を保護して幸次の嫁として迎えるのだという計画がうまく運びそうだ、と辰石の当主は考えます。

そうすれば、すべてがあるべき場所におさまるのだと、意味深な笑みを浮かべるのでした。

>>>わたしの幸せな結婚 ネタバレ12話 はこちら

わたしの幸せな結婚 を無料で読む方法!

「わたしの幸せな結婚」を無料で読めたり、お得に読めたりするサービスをまとめてみました。

配信サービス 配信状況 特典
U-NEXT 丸 31日間無料トライアル
600円分が無料
今すぐ読む
コミック.jp 丸 30日間無料トライアル
1350円分が無料
今すぐ読む
eBookJapan 丸 初回ログイン
50%OFFクーポン
今すぐ読む
まんが王国 丸 毎日最大50%OFF
今すぐ読む
FOD 丸 2週間無料おためし
最大900円分が無料
今すぐ読む

U-NEXTとコミック.jpなら、すぐに無料で読めるのね♪

わたしの幸せな結婚 ネタバレ11話 の感想!

長かった美世の苦しみが晴れ、ようやく、両片思いだった二人が両想いになりましたね!

お互いに真っ赤にはにかむ姿に、胸がキュンキュンしてしまいました!

花が去って寂しそうにする美世に、これからはいつでも好きな時に会える、と伝える清霞の優しさ…。

普段が冷たい雰囲気なだけに、美世を溺愛している事がわかりますね(笑)

辰石家当主の読みは的外れですが、それに気付いたときどうなってしまうのか。

出来ればずっと気付かないでいてほしいです!

きっと、そう上手くはいかないのでしょうが…。

タイトルとURLをコピーしました