ワタシはいいのワタシはね ネタバレ 7巻!倉庫勤務へ異動となった八木はここでも…?

漫画ネタバレ

DPNブックスの漫画「ワタシはいいの、ワタシはね」(nev先生)7巻を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね!

岸本の告発により、倉庫勤務へと異動になった八木。

周りに不倫のネタで笑われて、悔しそうに歯ぎしりする八木ですが…。

「ワタシはいいの、ワタシはね」を無料で読むならU-NEXTがおすすめ☆

\ 無料で読める!/
今すぐ600円分の漫画を無料で読む
※初回31日以内に退会すればお金は一切かかりません

ワタシはいいのワタシはね ネタバレ 7巻!倉庫勤務へ異動となった八木はここでも…?

転んで笑われている八木に、同僚の地味なメガネの女性である芳村が駆け寄ります。

地味子の分際で私に話しかけるなんて…と憤慨して立ち去ろうとする八木。

すると芳村に、離れ際にストッキングが破れていることをヒソヒソと伝えられ、より苛立ちます。

こんな仕事は相応しくないと、岸本と荒川を逆恨みする八木。

 

上司の浅沼に向かって、乱雑に完成した仕事を提出する八木は、また同じような検品の仕事を振られます。

こんなことを自分に頼まず、自分の才能を活かすような仕事を振って下さい、と不遜な態度で詰め寄る八木。

困った浅沼は、宇根という社員の手伝いとして、商品と配送の手配と確認を手伝うように指示します。

それも気に食わない様子の八木ですが、渋々向かうのでした。

疲れた様子の浅沼へ、大丈夫ですか?と話しかけるのは、白髪交じりの社員、皆藤。

きちんと仕事はやるけど、検品が嫌いのようだ、と報告する皆藤。

慣れない環境で戸惑っているのだと二人は話し、調整役くらいは出来るかもしれない…という浅沼。

何かあればフォローする、と申し出る浅沼に、その時はお願いします、と返す皆藤なのでした。

 

八木は、手伝うように言われた宇根に向かって、態度悪く話しかけます。

帽子を目深にかぶり、もっさりしていて地味な男に見える宇根。

そんな宇根が、慌てて帽子を落とすと顔が見えます。

宇根は、すこし幼さの残る整った顔をしていました。

それを見て、頬を赤らめて磨きがいがありそう…と考える八木。

宇根の下の名前を聞き、自分の下の名前も教えると、親しくしようとする様子を見せます。

が・・・LANケーブル不倫の、と言われて固まる八木。

八木は、自分は仕事ができるから、嫉妬されて濡れ衣を着せられた、と説明するのでした。

すると、その話を素直に信じる宇根に、気をよくする八木です。

 

自分好みに育ててあげようかな、という狙いで、ドラマの話や新作のスカートを見せ、しつこく宇根に絡んでいく八木。

ところがある日、地味子と称していた芳村と、宇根が仲良さそうに話している様子を見つけます。

宇根は、八木には見せたことのない嬉しそうな表情で頬を赤らめて話しており、自分の方がグレードが上で高嶺の花だから、地味子である芳村で妥協しているのだと解釈します。

仕事中なのだから、しゃべっていないで仕事して!と二人の間に割って入る八木。

こちらが話しかけてしまったと、自分と芳村に謝る宇根に苛立ち、二人が離れるのを監視します。

二人が離れると、すぐ宇根に媚びた様子で話しかける八木。

お弁当自分で作ってるの?と尋ねる八木に、業務中の私語はダメだって言ってたじゃないですか、と宇根に明るく返されます。

自分はまだ異動したばかりだからいいの、と言い切り、さらにはコミュニケーションが足りないとトラブルが起きると言い訳をし、自分を正当化する八木。

言われてみたらそうですね…とスッとわかった様子で、納得する宇根。

適度に話しながら進めましょうか、とも言う宇根に拍子抜けし、素直なのか馬鹿なのか…と考える八木なのでした。

 

SNSの投稿をする八木。

丁度その時、大学の頃の友人の集まりに呼ばれます。

自分を馬鹿にして楽しむそのメンバーの中に、行きたくない…と憂鬱になる八木。

都内有数のお嬢様学校に進学したはいいものの、嫌味な女ばっかりで最悪だった学生時代を思い返します。

社長、モデル、経営者の妻…などと、華やかな様子の大学メンバー。

しかし出席しないことで、陰で何か言われるのは我慢ならないと、参加する旨を返信する八木でした。

 

翌日、大学メンバーの集まりに参加するため、就業後の会社で派手な格好へと着替える八木。

宇根からは気合いが入っていてすごい匂いと言われ、そんなことをいうとモテないと指摘します。

宇根は嫌われちゃいますかね…と言いながら芳村を見つめます。

そんな宇根に対し、あいつは香水なんかつけない、と馬鹿にした様子で芳村を見下す八木なのでした。。

定時直前に、やり方を教わっていないからやっておいて、と芳村の机に大量の書類を乱雑に置く八木。

簡単なのでやり方を教えるという芳村に、もう定時だし、簡単ならあなたがやった方が早いと仕事を押し付けるのでした。

 

生きたくないと思いながらも、大学メンバーの集まりに向かう八木。

到着すると、華やかなメンバーが笑顔で八木を迎えます。

今は企画部で働いていて海外の企業とコラボしている、後輩が使えなくても自分だったからうまく使ってあげてる、と自慢げに嘘を並べる八木。

昔から必死で生きてるって感じと大学メンバー達に称され、焦ってしまいます。

慌てて話題を変えるべく、一番ライバル視している紗英という女性の元カレが、会社をクビになった話をする八木。

しかし、もう興味なくて知らなかった、と紗英に返されてしまいます。

そういう八木は?と聞かれ、課長の事を思い出す八木。

八木とは何もない、と妻に説明していた光景を思い出し、奥さんとは冷え切っているという説明を受けていたのに…と暗い表情になります。

その様子から、別れたの?と問い詰められ、物足りなくなって自分から振ったと見栄を張る八木。

言っている割に辛い顔してる、と探られ、もう終わったからどうでもいいと話を終わらせるのでした。

話題が変わり、海外事業部へ異動になり、ハーバード卒のアメリカ人の彼氏がいるといい、イケメンと自分が映っている写真を見せびらかす紗英。

八木は、そんな紗英のマウンティングに苛立ちを表します。

すると紗英は勝ち誇った様子で、やっぱり彼氏のこと思い出しちゃった?とからかいます。

苛立ちながら返答をしていると、今度は八木のネイルがはげていることを指摘する紗英。

倉庫作業によって、はがれてしまったのでした。

ジェルネイルがはがれて、爪も随分短いし荒れている、という指摘に慌てる八木。

最近ネット通販にハマっていて、段ボールをいっぱい開けている、という苦しい言い訳をします。

貧乏くさいからちゃんとケアしないと…と注意され、集まりは解散となりました。

 

もしもあのメンバーに倉庫勤務がバレたら嘲笑の餌食にされる、と焦る八木。

それもこれもすべて岸本と荒川のせいだ…と恨みを募らせていたところに、集まりがあったメンバーのSNS更新通知が届きます。

自分は小さく映り、失恋した子をみんなで慰めた…顔暗いぞ…などのハッシュタグをみて、こんなみじめな私は私じゃないと怒りを募らせるのでした。

 

その頃倉庫で、浅沼が会長と呼ぶ人物と電話で話しています。

電話を切ると、商品管理部門の本社常駐の責任者を若手の女性で推薦してほしい、という内容を皆藤へ相談するのでした。

八木は電車の中で、絶対今の状況を打破する…このままでは終わらせない、と岸本と荒川への憎しみを募らせるのでしたーーー。

>>>ワタシはいいのワタシはね ネタバレ 8巻はこちら

ワタシはいいのワタシはね を無料で読む方法!

「ワタシはいいの、ワタシはね」を無料で読めたり、お得に読めたりするサービスをまとめてみました。

配信サービス 配信状況 特典
U-NEXT 丸 31日間無料トライアル
600円分が無料
今すぐ読む
コミック.jp 丸 30日間無料トライアル
1350円分が無料
今すぐ読む
eBookJapan 丸 初回ログイン
50%OFFクーポン
今すぐ読む
まんが王国 丸 毎日最大50%OFF
今すぐ読む
FOD 丸 2週間無料おためし
最大900円分が無料
今すぐ読む

U-NEXTとコミック.jpなら、すぐに無料で読めるのね♪

ワタシはいいのワタシはね ネタバレ 7巻 の感想!

倉庫内でも自分中心に仕事をする八木。

全く自分が告発された事を、悪いと思っていないようですね…。

それどころか、岸本と荒川に対して完全に逆恨み…。

そんな中、大学メンバーとの集まりに参加した八木。

八木も酷い性格ですが、この大学メンバーもかなり性格が悪そうですね。

類は友を呼ぶって感じです…。

SNSのハッシュタグも完全に小馬鹿にしているし…。

最後に若手の女性を推薦って…もしかして八木の事を推薦しようとしているのでしょうか?

そうなると、部署は違うけれど本社勤務になりそうな予感。

岸本と荒川を逆恨みしている八木が、何か復讐でもしそうでドキドキしますね!

タイトルとURLをコピーしました