冷たい上司は本音を隠す~さよならの代わりに皆川編~ネタバレ11話!無防備な奈都に…

漫画ネタバレ

めちゃコミックで独占先行配信中の漫画「冷たい上司は本音を隠す~さよならの代わりに皆川編~」(高島えり/白石さよ先生)11話を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね!

予定を狂わされるのが大嫌いな佑人は今までも、大きな目的のためには小さな犠牲など平気で切り捨ててきました。

氷の男と呼ばれていることを、自分でもわかっていた佑人。

それなのに、なぜだか・・・奈都にだけは手を差し伸ばしてしまうのです。

自分でもそれがどうしてなのかわからないまま・・・。

U-NEXTに無料登録すると600円分のポイントがもらえます☆

今すぐ漫画を無料で読む

※31日以内の解約でタダで漫画が読めます

冷たい上司は本音を隠す~さよならの代わりに皆川編~ネタバレ11話!無防備な奈都に…

寝てしまっている奈都は、寝ぼけたまま佑人の首筋にいきなりしがみついてきました。

慌てた佑人は奈都のことを引き離し、いい加減に目を覚ますよう言います。

すると・・・パチッと目を開けて起きた奈都。

とりあえずそのガッチリ掴んでいる手を放すように佑人が言うと、今度は奈都が慌てて体を離します。

両手を挙げたまま、すみません・・・と謝罪する奈都。

寝ているか泣いているかのどちらかですね・・・と奈都のことを呆れたように言う佑人。

どうして嫌いなはずの自分の前でこんなにも無防備な姿をさらすのか・・・と頭を抱えてしまっています。

好きな男に抱かれたかったと泣くくらいなら、きちんと自分を守るべきだと思うのでした。

今だって、簡単に体を奪うことができるじゃないか・・・!と考えイライラが爆発してしまった佑人は、奈都のことをソファへと押し倒します。

僕だって悪い男かもしれないんですよ!?と言った佑人は、鼻先が触れてしまう程の距離まで唇を近付けるのでした。

奈都の手首を抑える力を強くし、あの夜・・・何度も深いキスを交わしたのだからもう今更だろう!?と思う佑人。

お仕置きしてやる!とキスをしようと思った瞬間、奈都はギュッと目を閉じるのでした。

その姿が、あの夜・・・ホテルで泣いた奈都の姿と重なり、ハッとして自分の体を起こし、立ち上がる佑人。

そして、奈都のバッグからファイルを盗み取り、さっきのことを誤魔化すようにこう言うのでした。

前にも言いましたけれど・・・あまりにも自覚がなさ過ぎます!と。

こうして寝ている間に、バッグからこのファイルをこうして盗むことだってできる、と言い放つのでした。

今、佑人の頭にある感情は・・・奈都に対する征服欲。

この感情は、今まで佑人が生きてきて、一番軽んじてきた感情なのです。

そして、それを今までの自分なら制御できてきたと思う佑人。

だから今ならまだ引き返せる・・・そう自分に言い聞かせるのでした。

 

奈都を送る車の中で、プロフィールや家族構成などを再確認し、食事会のすり合わせをする二人。

佑人は、ボロを出してはいけないので・・・食事会まで堀内には余計なことをしゃべらないように、と奈都に念を押します。

日程が12月3日に決まったところで、ちょうど奈都のアパートへ到着。

すっかり取り乱してしまったことをもう一度最後に謝罪した奈都に、時にはぶちまける場も必要だろうから気にしていない、と佑人は言います。

これは人事の力不足であって、奈都には罪はない・・・と。

でも、誰かが声を上げなければ誰にも気が付かれないのだとも言うのでした。

ひとりじゃ太刀打ちできないと返した奈都に、それならば東条を頼るべきだと言う佑人。

外部の人間である自分は、いつまでもいられるわけではないからと言った佑人に、奈都は悲しそうな表情を浮かべます。

別れ際、奈都にいつまでうちの会社にいるのかと訊かれ、1月までと答えた佑人。

泣きそうな顔をしている奈都に後ろ髪を引かれつつも、佑人は笑顔を作って車を走らせるのでした。

上手く笑えていなかったかもしれない・・・と思いながら。

 

今日は12月3日。

東条達との食事会なのですが・・・なんと1時間もすでに遅刻している佑人。

それは・・・ちょうど数時間ほど前に香子に食事に誘われたからなのでした。

今日は大事な用事があるから時間が取れないとは伝えていたのですが、テーブルの上に用意されたシャンパンを眺めて香子は不満そう。

要点であるマンションの売却時期についてだけ話をした後、二人は店を出ます。

駅まで一緒に行こうと香子は腕にしがみつくのですが・・・それをパッと払いのけた佑人。

これは・・・昔のような関係にはもう戻らない、ということを示したつもりの佑人なのでした。

 

そんなこんなで、1時間遅れで登場達の待つ店へと到着した佑人。

にこやかな東条と堀内に対して、どんよりした背中をしている奈都。

そんな奈都の背中を見て、よく頑張った!ここからが勝負開始だと気合いを入れて佑人はテーブルに向かいます。

遅れてしまったことを謝罪し、奈都にも微笑みかける佑人。

奈都はこの時点で、既にあたふたしていて挙動不審。

自然にカッコ良く・・・を心掛けながら自己紹介をする佑人に、東条も同じように自己紹介をします。

お互いに余裕な表情で微笑み合っていると、ふと堀内の視線を感じた佑人。

堀内は佑人のことをジッとみて、にっこりと微笑んでいます。

新しい男を見るとスイッチが入るタイプなのだ、とすぐに察するのでした。

きっと鋭い東条は、そんな堀内の中身に気が付いているはずなのに、まったく動じる様子はなし。

これは仮の姿なのか・・・本物の鈍感男なのか・・・佑人は考え出すのでしたー--。

>>>冷たい上司は本音を隠す~さよならの代わりに皆川編~ネタバレ12話はこちら

漫画を無料で読む方法!

漫画を無料で読めたり、お得に読めたりするサービスをまとめてみました。

漫画を無料で読みたい場合、電子書籍配信サービスの無料ポイントがおすすめ!

配信サービス 特典
U-NEXT ・31日間の無料トライアルあり
600円分のポイントがもらえる
今すぐ読む
コミック.jp ・30日間の無料トライアルあり
1350円分のポイントがもらえる
今すぐ読む
eBookJapan ・会員登録無料
・初回ログインで50%OFFクーポンがもらえる
今すぐ読む
まんが王国 ・会員登録無料
・毎日最大50%のポイント還元あり
今すぐ読む
FOD ・2週間無料おためしあり
最大で900円分のポイントがもらえる
今すぐ読む

冷たい上司は本音を隠す~さよならの代わりに皆川編~ネタバレ11話 の感想!

ところどころ見える佑人の心の声が可愛いですね。

見た目とのギャップがあっていいです!

クールかと思いきや、すごく感情豊かな人だったんですね。

奈都編とはまた違っていて面白かったです!

もうそろそろ自分の気持ちに気が付いて、素直になって欲しいところ。

次回も楽しみです!

タイトルとURLをコピーしました