月読くんの禁断お夜食 ネタバレ 3話!仕事に落ち込むそよぎに夜のパンケーキを…!

漫画ネタバレ

BE・LOVEの漫画「月読くんの禁断お夜食」(アサダニッキ先生)3話を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね!

心も体も美しく、がモットーのパーソナルトレーナーであるそよぎ。

しかし夜はネガティブ全開の反省ノートを付けて落ち込む毎日。

そんなそよぎの前に現れたのが、グルメ王子の月読くんで…!?

「月読くんの禁断お夜食」が掲載されている「BE・LOVE」を無料で読むならU-NEXTがおすすめ☆

\ 無料で読める!/
今すぐ600円分の漫画を無料で読む
※初回31日以内に退会すればお金は一切かかりません

月読くんの禁断お夜食 ネタバレ 3話!仕事に落ち込むそよぎに夜のパンケーキを…!

仕事中のそよぎは、担当個客のトレーニング指導をしています。

小山と呼ばれた男性個客は、そよぎさんに褒められるとやる気が出ると言いました。

そよぎも、この調子で頑張りましょうね!と笑って答えます。

 

スタッフルームで同僚から、なんかいいことあったのかと聞かれるそよぎ。

もう一人の同僚も、仕事上がる頃にはいつも死にそうな顔をしているのに・・・最近は空気が軽いもんね、と言います。

彼氏できたとか?と聞く同僚に、そうゆうわけではないけれど・・・ご飯を作ってもらう約束があってそれが楽しみなのだ、と答えるそよぎ。

それ・・・彼氏じゃないの?と話す同僚に、うーん・・・歯切れ悪く答えるそよぎです。

そよぎと月読はそうゆう甘い関係ではなく、契約書をかわした関係なのでした。

 

読んでサインを下さい、と言って契約書を出す月読。

自分が料理を作り、そよぎが食べて感想を言う・・・という関係を、今後もスムーズに持続させたいのでと話します。

しっかりしてるな、と驚くそよぎは契約書に目を通すことに。

材料費は折半で、光熱費は・・・と読み進めていくと、恋愛禁止、と書かれているところに目が止まるそよぎ。

これは要するに、アラサー女があわよくばを期待するなと言う事か?と聞くと、月読は逆もしかりだ、と答えます。

自分もそよぎに恋愛感情を持ってはいけない、と月読。

 

その事を思い出したそよぎは、急に固まってしまい暗くなります。

でもご飯は楽しみだと言いながら復活するそよぎに、同僚たちは元気でよかったと言うのでした。

 

そこへチーフが現れ、そよぎに話があると言います。

チーフの話は、そよぎが担当している個客二名から退会申請があったという事でした。

二人から何も相談されていなかったそよぎは、何も聞いていない・・・と青ざめます。

今回の退会申請は担当トレーナーのそよぎを飛び越して、直接本部へ連絡してきたらしいと話すチーフは、トラブルはなかったんだよな?とそよぎに確認をします。

はい・・・と答えるそよぎには、思い当たる点がありませんでした。

 

帰宅したそよぎは、ベランダでチーフの話を思い返します。

同僚たちは、二人ともそよぎを信頼していたし逆に言いにくかったんだろうと言い、気に病むことないとフォローをしてくれました。

しかしそよぎは、自分の悪い点を探し始めてしまいます。

距離感は正解だったのか、気を許してもらえていたと勘違いしていたのかも、もっと寄り添えたら良かったのでは・・・と思い詰めます。

たらればのループに陥りそうだと思うそよぎは、へこむな・・・とつぶやきながら頭を抱えます。

とここで、下からそよぎの名前が呼ばれました。

そよぎが顔を上げると、そこに月読が立っていたのでした。

 

部屋に来た月読を迎えるそよぎ。

そこで月読に反省ノートを見つけられます。

恥ずかしくなったそよぎは反省ノートを隠し、小さい頃からの習慣で、気持ちを整理するための日記的なものだと話しますが、月読の反応は薄いものです。

反応薄い!と思うそよぎですが、ご飯を作ってもらうだけの関係だしそれもそうか、と思い直します。

自家製の小豆を持ってきたから、これでパンケーキを作ります、と月読。

ホイップクリームも手作りで用意する月読に喜ぶそよぎは、用意していたエプロンを渡しました。

月読用に用意したのだと話すそよぎは、手が離せないなら着せようか?と言いますが・・・。

自分で着る、と答える月読は、少し顔を赤くしてありがとうとお礼を言います。

照れたとツッコむそよぎに、照れてないと否定する月読なのでした。

 

月読の持ってきた小豆を見て、これだけでおいしそうだと話すそよぎは、炊くのに時間かかるんでしょ?と聞きます。

眠れない夜は無心に鍋と向き合うのがちょうどいいので、と答える月読。

反省ノートよりは生産的だと笑うそよぎは、月読にも眠れない夜があるのか、と思います。

パンケーキってどちらかと言うと朝ってイメージだったと話すそよぎに、ここに一つ夜の魔法を・・・と言いながらラム酒を取り出した月読。

ラム酒を小豆に混ぜた月読は、これで夜のパンケーキの完成です、と言ってパンケーキをそよぎに出しました。

 

夜のパンケーキと聞いたそよぎはクリームと小豆をつけて、早速食べてみます。

ラム酒の芳しさが鼻に抜けて小豆に合う・・・と感動するそよぎ。

クリームともなじみ、パンケーキに甘くなったお酒がしみて美味しい、とそよぎは嬉しそうです。

ホットミルクも出す月読に、夜食で甘いものを作るパターンもあるんだね、と言うそよぎ。

今日はそよぎを甘やかそうと思って・・・と月読は答えます。

思わず顔を赤くして、甘やかされる事は何も・・・とミルクを飲みながら答えるそよぎ。

月読は、何もない人が夜のベランダでうなだれないでしょ、と返します。

そよぎは自分を甘やかせないみたいだから、と話す月読に、なんでもお見通しみたいだとそよぎは言います。

月読の目を近くで見たそよぎは、怖いくらいに吸い込まれそうな色をしていると思いながら、本当に魔法使いみたいだね、とも言うのでした。

 

パンケーキを食べて落ち着いたそよぎは、愚痴を聞いてもらうのは契約違反?と月読に聞きます。

笑いながら聞きましょうと答える月読は、その前にパンケーキのお代わりを焼きましょう、とも言います。

ラム酒と砂糖で追いシロップたっぷりのパンケーキ、食べたいでしょう?と話す月読。

そよぎはこんな夜更けにパンケーキ・・・と息をのみます。

月読には、そよぎの欲しいものがバレているようです。

どうしてそんなに私の事がわかるんですか?と思いながら、そよぎは頂きます!と答えるのでした。

>>>月読くんの禁断お夜食 ネタバレ 4話 はこちら

月読くんの禁断お夜食 を無料で読む方法!

「月読くんの禁断お夜食」が掲載されている「BE・LOVE」を無料で読めたり、お得に読めたりするサービスをまとめてみました。

配信サービス 配信状況 特典
U-NEXT 丸 31日間無料トライアル
600円分が無料
今すぐ読む
コミック.jp 丸 30日間無料トライアル
1350円分が無料
今すぐ読む
eBookJapan 丸 初回ログイン
50%OFFクーポン
今すぐ読む
まんが王国 丸 毎日最大50%OFF
今すぐ読む
FOD 丸 2週間無料おためし
最大900円分が無料
今すぐ読む

U-NEXTとコミック.jpなら、すぐに無料で読めるのね♪

月読くんの禁断お夜食 ネタバレ 3話 の感想!

仕事でモヤっとすることが起きた夜に、美味しいパンケーキと愚痴を聞いてくれる人がいるというのは、本当に幸せなことだろうなと思いました!

そして契約書をかわしたけれど優しい月読に、これは恋に落ちてしまいそうだと思ってしまいました・・・!

二人の関係は本当に、ごはんを作る人と食べる人というだけで終わってしまうのでしょうか?

これからの展開が気になりますね。

それにしても美味しそうでしたね、夜中にパンケーキ・・・。

とりあえず寝る前に読んではいけないと思いました(笑)

タイトルとURLをコピーしました