天使だったらよかった ネタバレ 11話!映画デートを楽しむ夏瑚と絢斗の前に憂奈が…

漫画ネタバレ

別冊マーガレットの漫画「天使だったらよかった」(中河友里先生)11話を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね!

正式にお付き合いがスタートした夏瑚と絢斗は、クリスマスを一緒に過ごし幸せを感じます。

しかしそんな二人を遠くから見つめる憂奈は、やっぱり夏瑚が一番だとつぶやいて…?

「天使だったらよかった」を無料で読むならU-NEXTがおすすめ☆

\ 無料で読める!/
今すぐ600円分の漫画を無料で読む
※初回31日以内に退会すればお金は一切かかりません

天使だったらよかった ネタバレ 11話!映画デートを楽しむ夏瑚と絢斗の前に憂奈が…

ルリカが作ってくれた鍋を囲む、夏瑚と絢斗。

どんどんカニを夏瑚に勧めるルリカに、モグモグと美味しそうにそれを頬張る夏瑚。

急に食べたくなったカニを大量買いしたものの、ひとりじゃ食べきれないし、絢斗と二人じゃ味気ないので、今回夏瑚に声が掛かったのでした。

明日は映画に行く約束をしているという二人の会話を聞いたルリカは、こんなことを提案します。

それなら・・・このままウチに泊まっていけばいいじゃない!?と。

家には連絡を入れてくれるらしいし、必要なものはコンビニで買ってくるし、着替えもあると言われたもう断る理由は夏瑚にはなく・・・。

ルリカの言葉に甘えて、泊まらせてもらうことにしたのでした。

 

お風呂に浸かりながら、今になってドキドキしてきた夏瑚。

明日の用意もあるし、本当は迷惑なのかも・・・とは思うのですが、それよりも絢斗の家に泊まるという好奇心には勝てなかったのです。

お風呂を上がると、なにやら絢斗とルリカが話をしていて・・・。

布団を引こうとしたルリカに、自分の部屋に泊まらせようとしていたと絢斗は言ったそう。

さすがにそれはできないわよ!と笑い飛ばすルリカに、すっかり顔を赤くしてしまっている絢斗。

実は、夏瑚も絢斗の部屋で寝るつもりだったので・・・同じく顔を赤くしてしまうのでした。

 

ルリカの隣で寝ていた夏瑚でしたが、夜中に目が覚めてしまい、水を貰おうとキッチンへと向かいます。

その時、ある部屋に絢斗の母の仏壇があるのを見つけるのでした。

少し考えた夏瑚は、スッとその前に座り・・・手を合わせます。

その時、同じく絢斗も水を飲みにキッチンへ来ていて、鉢合わせをした二人。

緊張してなかなか寝付けなくって・・・と言う夏瑚に、いきなり泊まるだなんて断ってあげたほうがよかったね・・・と絢斗は謝ります。

でも・・・この家に夏瑚がいるという状況に興味津々で言い出せなかったと白状した絢斗に、嬉しくなってしまいます。

自分も同じで・・・少しやましい気持ちもあったのだと夏瑚も正直に話すのでした。

絢斗は黙って夏瑚の手を取り、二人はそっとキスをします。

絢斗の手は我慢ができないというように、夏瑚の腰のあたりへと伸びてくるのでした。

 

その後、ルリカの寝る部屋へと戻った夏瑚。

そっと布団に入るのですが、ドキドキが収まらずにさらに眠れなくなってしまいます。

そんな幸せな二人でしたが・・・ある人物が近付いてきているのでした。

 

翌朝、支度をしていると、泰星から電話が掛かってきていました。

なんだろうと思って夏瑚が折り返すと・・・憂奈がいなくなってしまったらしく、捜して欲しいという意味ではないけれど、見掛けたら教えて欲しいとのこと。

絢斗にこのことを話そうか迷ったのですが、心配を掛けたくないし、黙っていることにした夏瑚なのでした。

 

デートに出掛けても、心ここにあらずの夏瑚に絢斗は気が付いていました。

映画が始まる前に、ポップコーンと飲み物を買って来ると言って、絢斗が夏瑚から離れます。

すると・・・いきなり目の前に現れた人物が。

それは・・・憂奈でした。

刃が出ているカッターを見せつけながら、話がしたいと微笑んでいるのです。

一方、ポップコーンを買って戻った絢斗は夏瑚がいなくなっているのに気が付き、慌てて捜し始めるのでした。

 

カッターをしまって欲しいと言う夏瑚に、仲直りをしてくれたらそうしてあげると微笑む憂奈。

それは出来ないとハッキリと返した夏瑚に、どうして自分達は友達になれないのかと憂奈は問います。

うまくいかないものは、一度壊して組み立て直せばいいのだと。

そう言ってカッターをヒラヒラさせる憂奈に、頼まれたからではなくって、友達だからこうして今まで一緒にいたのだと必死に訴える夏瑚。

その瞬間、後ろから絢斗が来て、憂奈の手からカッターを奪うのでした。

思ったんだけど・・・一緒に映画を観ようよ!?と憂奈に予想外の言葉を掛けた絢斗。

しばらく黙っていた夏瑚でしたが、うん!そうしよう!と笑って憂奈に手を伸ばします。

一度手を差し出した憂奈でしたが、あっという間に二人のもとを離れ、高い手すりの上に腰掛けているのでした。

そしてそのままゆっくりと・・・後ろに崩れ落ちていったのです。

すると、夏瑚の隣にいた絢斗が飛び出して行き、落ちてくる憂奈を抱き留めたのですが・・・。

二人はそのまま、階段を転げ落ちてしまうのでした。

>>>天使だったらよかった ネタバレ 最終回 12話 はこちら

天使だったらよかった を無料で読む方法!

「天使だったらよかった」を無料で読めたり、お得に読めたりするサービスをまとめてみました。

配信サービス 配信状況 特典
U-NEXT 丸 31日間無料トライアル
600円分が無料
今すぐ読む
コミック.jp 丸 30日間無料トライアル
1350円分が無料
今すぐ読む
eBookJapan 丸 初回ログイン
50%OFFクーポン
今すぐ読む
まんが王国 丸 毎日最大50%OFF
今すぐ読む
FOD 丸 2週間無料おためし
最大900円分が無料
今すぐ読む

U-NEXTとコミック.jpなら、すぐに無料で読めるのね♪

天使だったらよかった ネタバレ 11話 の感想!

憂奈、相変わらず怖いです・・・。

可愛い顔をしているから、なおさら怖い。

前の晩のラブラブな雰囲気から一転、まさかこんなことになるとは。

絢斗、大丈夫か心配・・・。

もう、憂奈!邪魔しないで・・・!といい加減思ってしまいます。

二人の無事を祈ります。

タイトルとURLをコピーしました