主人恋日記 ネタバレ 6話!徳永から散歩デートに誘われる葵…世那は何だか不機嫌で?

漫画ネタバレ

ベツコミの漫画「主人恋日記」(吉永ゆう先生)6話を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね!

緊張した面持ちで世那とのシミュレーションデートに挑むも、その日一日がとても楽しかった葵。

明日の学校も、コンタクトして登校してみようかな、と前向きな気持ちになり…?

「主人恋日記」が読める「ベツコミ」を無料で読むならU-NEXTがおすすめ☆

 

\ 無料で読める!/
今すぐ600円分の漫画を無料で読む
※初回31日以内に退会すればお金は一切かかりません

主人恋日記 ネタバレ 6話!徳永から散歩デートに誘われる葵…世那は何だか不機嫌で?

世那と過ごしたことで勇気が出た葵は、眼鏡をはずして学校へ行きます。

学校に着くと、早速友達から眼鏡をはずしていることを指摘された葵。

変じゃない?と聞く葵ですが、友達は可愛いよと褒めてくれました。

教室へ入り自分の席についた葵は、みんな自分の事なんて見ていないと気付き、そんなに構えなくても大丈夫だと思います。

一方、世那は葵が眼鏡をはずしていることに気づいていました。

そして世那の友達の一人もそのことに気づき・・・気付いた友達は、何かちょっと垢抜けたなと話します。

するとその友達の目を、世那は手で覆い・・・え、なに?と聞かれますが、別に、とだけ答えるのでした。

 

トイレに来た葵は、自分の見た目の変化を指摘されないことに、ほっとしたような寂しいような感情を抱きます。

もう少し表情が柔らかくなれば・・・と思いながら葵がトイレから出ると、徳永が声を掛けてきました。

眼鏡をはずしていることに気づいた徳永は、前より表情が明るくなったと言い、顔を赤くする葵。

徳永は葵に聞きたいことがあると言い、自分のSNSにコメントくれたことある?と尋ねます。

速攻でバレた・・・と焦る葵。

あ・・・えっと・・・と焦る葵に、徳永はコメントをもらうことがあまりないから気になって勘ぐってしまったと話します。

樹のSNSのポメラニアンの写真と同じ写真をアップしていた事から、葵からのコメントかと思ったと話す徳永。

葵は白々しい真似してごめんと謝り、消えたい・・・と恥ずかしさに悶絶します。

ところが徳永は嬉しかったと言い、自分も葵と仲良くなりたいと思っていた、と返したのです。

葵と徳永は、それからお互いに飼っているペットの話で盛り上がります。

話をしているとお互いに共通点が多いことに気づいた徳永は、今度一緒に散歩に行こうと葵を誘いました。

突然の誘いに、葵は信じられないといった表情を浮かべるのでした。

 

徳永の誘いが嬉しくて、世那のもとへ突然走って向かう葵。

突然走って来た葵のその勢いに、世那は驚きます。

何かを言おうとする葵ですが・・・徳永に誘われた衝撃から急に冷静になり、いやなんでもない・・・と引き返すのでした。

 

放課後、葵は兄の樹と世那へ、徳永から犬の散歩に誘われたことを話します。

何その少女漫画みたいな展開・・・と驚く樹。

犬の散歩デートなんて健全でめちゃ可愛いとはしゃぐ樹に、葵も急なことでパニックで・・・とおろおろします。

社交辞令じゃないかなと話す葵に、SNSのことにも触れているしそれはないと思う、と話す世那。

誘い方も自然だし、犬を同行させるところも嫌味がないと言う世那は、徳永やるな・・・と言います。

世那もそう思う?と言い、それなら私にも出来そうだよね!と言って目をキラキラとさせる葵。

そんな葵を見た世那は、無言で彼女の頬をつまみ・・・痛い!と怒られるのでした。

そんな楽しそうな葵を見て、俺も恋して青春したい、とつぶやく樹。

今まで自分から告白したことないし、片思いの駆け引きとかもしたことないと話す樹に、それでよく恋のレクチャーすると言ったな、とツッコむ葵です。

世那はどうだった?と話を振る樹。

世那も、自分も同じようなものだと話します。

告白されてそれなりに好きになるけど、結局すれ違ってしまって徐々に離れてしまう事が多かったと話す世那。

葵は、世那の恋愛事情は初めて聞いたな、と思います。

葵は世那へ、今は気になる人はいないのかと訊ねました。

自分だけ話を聞いてもらっているし・・・私が聞いたところで出来ることはないかもしれないけど、と話す葵に、なぜかもやもやとする世那。

樹と世那はみんなから好かれているし心配ないでしょと話す葵の頬を、また無言でつまみます。

さっきから何なの?と言う葵ですが、世那の表情が暗い事に気づきました。

世那は手を離し、進展あったらまた教えて・・・と言い残すと、何か食べに行こうと樹を誘って去っていくのでした。

葵は、いつもと違う世那の様子が気になります。

気に障ることを言ってしまったかな?大丈夫だよね・・・?と考えながら、葵は世那の背中を見送るのでした。

 

徳永から散歩デートの話をされて以来、彼と目があったり姿を見かけるたびに、気持ちが揺れ動くのを感じる葵。

女の子と話す徳永を見かけてもやもやとする葵は、世那に相談しようかと考えますが・・・この間の様子を思い出し悩みます。

そうして悩みながら廊下を歩いていると、後ろから頭を日誌で叩かれた葵。

驚いて振り向くと世那が立っており、先生から渡しておいてと言われた、と言って日誌を葵へ手渡しました。

その様子を見て、葵は世那の様子がいつも通りだと感じ、思い切って相談をしてみようと考えます。

 

人気のないところへ移動した葵と世那。

徳永の事で相談をしたいと言う葵に、世那はこんなところへ移動してなにかと思えば・・・と思います。

葵は、徳永から散歩デートの話をされた時は、返事をするのにいっぱいいっぱいで・・・いつ行くのかの話をできなかった、自分から提案しようと思うがどう思う?と相談をします。

そんなことできるの?と今までとは様子の違う葵に、驚きながら聞き返す世那。

自信はないけれど、もうすぐ夏休みだからそれまでに何か自分からしなきゃと話す葵は、女の子から積極的に行くのは引いてしまうのでは・・・と悩んでいたのです。

すると世那は、嬉しいに決まってるじゃん!と答えました。

急に前向きになってどうした?と聞く世那に、自分を友達だと受け入れてくれて自信と勇気をくれた彼のおかげだ、と感じる葵。

何でかな・・・と答える葵に、そこは恋の力だと思ってていいんじゃない?と世那は話します。

今のお前ならうまくいくと思う、向こうもある程度好意を持っているのは確かだと話すと、頑張れと言ってその場を立ち去ろうとします。

葵は、なぜか世那がこのまま離れてしまうと感じ・・・立ち去ろうとした世那のシャツを思わずつかんでしまいました。

まだ不安なの?万が一うまくいかなかったら俺が友達として笑ってやる、と言って笑い飛ばす世那。

葵は、世那が自分にとって、かけがえの無い拠り所になっていることに気づいたのでした。

 

葵との話を終えた世那は、廊下で徳永を見かけます。

前髪を切りすぎたと話す女の子に、充分可愛いよ、と軽く言う徳永。

その様子を見た世那は、なぜか違和感を覚えるのでしたー--。

>>>主人恋日記 ネタバレ 7話 はこちら

主人恋日記 が読める ベツコミ を無料で読む方法!

「主人恋日記」が読める「ベツコミ」を無料で読めたり、お得に読めたりするサービスをまとめてみました。

配信サービス 配信状況 特典
U-NEXT 丸 31日間無料トライアル
600円分が無料
今すぐ読む
コミック.jp 丸 30日間無料トライアル
1350円分が無料
今すぐ読む
eBookJapan 丸 初回ログイン
50%OFFクーポン
今すぐ読む
まんが王国 丸 毎日最大50%OFF
今すぐ読む
FOD 丸 2週間無料おためし
最大900円分が無料
今すぐ読む

U-NEXTとコミック.jpなら、すぐに無料で読めるのね♪

主人恋日記 ネタバレ 6話 の感想!

いや、世那はもう葵のことが好きだよね?という印象の話でしたね!

あるあるかもしれませんが、自分が気になる女の子のコイバナ相談を受けるって・・・何とももやもやしそうです。

何だか世那は、まさにそんな状況なのではないかなと感じました。

そして徳永はもしやチャラいというか・・・軽く女の子に対して可愛いと言える男子なのかも。

そうゆうタイプだと、きっと葵は辛くなってしまうのでは?と心配ですね。

ここから葵は勇気を出して、徳永へ散歩デートの話をするのでしょうか。

ここからの展開が気になりますね!

タイトルとURLをコピーしました