その先はプライベートです ネタバレ 25話!忍に訪れたチャンス…ひなこは背中を押し

漫画ネタバレ

ベツコミの漫画「その先はプライベートです」(後藤みさき先生)25話を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね!

映画のクランクアップまで、あと一週間…!

このところの咲弥の態度が気になるひなこでしたが、映画に集中しようと頑張っていて…?

「その先はプライベートです」を無料で読むならU-NEXTがおすすめ☆

 

\ 無料で読める!/
今すぐ600円分の漫画を無料で読む
※初回31日以内に退会すればお金は一切かかりません

その先はプライベートです ネタバレ 25話!忍に訪れたチャンス…ひなこは背中を押し

ひなこにとって、色々あったこの初めての映画撮影も・・・あと一息。

長かったような短かったような、何とも言えない感慨深さを感じています。

一方、咲弥のことも気掛かりなまま・・・。
避けられたり、そっけなくされたりはされなくなったものの、ロケが終わったら話があると言われたことが気になってたまらないのです。

代理のマネージャーを立てた理由なのか・・・新しい仕事の話なのかも・・・それとも忍とのことなのかも・・・と不安でいっぱいのひなこ。

するといきなり、そんな思い悩んだ顔をしているひなこのおでこを軽く叩いてきた咲弥。

顔色が悪いひなこのことを、体調でも悪いのかと心配してくれたようです。

照れてしまい、一気に顔を赤くするひなこ。

ロケが終わったら、咲弥にはちゃんとマネージャーとして戻ってきて欲しいと心から願います。

その後、ひなこの隣にドカンと座り込んでしまった咲弥・・・そんな二人の姿を忍が目で追っているのでした。

 

そんな時、忍のことを話があると言って、呼び出した撮影監督の三島。

二人で歩いて行く姿をたまたま見掛けたひなこは、なんだか気になってつい尾行してしまいます。

すると・・・三島が忍に、この映画のメイキング映像を撮ってみないかと持ち掛けているのでした。

番宣やDVDの特典などに使うそうで、撮影部で手の空いている人に毎回任せているそう。

それを聞いたひなこは、さすが忍!と陰ながら関心していたのですが・・・忍の以前の言葉を思い出します。

カメラには触れない、と言っていた忍。

あれが本当なら、どうするのかな!?と思っていると・・・少しの間黙っていた忍が口を開きます。

私は撮影部に来たばかりだし、そんなことを任せられるにはまだちょっと・・・と。

そうか・・・と残念そうな顔をした三島は、まだ時間はあるから考えといてと言い残して行ってしまうのでした。

 

ひとり残された忍の姿を見て、居ても立っても居られなくなったひなこは、忍の前へと飛び出して行きます。

今の話はすべて聞かせてもらいましたぁ!と元気に出て行ったものの、忍の表情は暗いまま。

今の話、断るつもり!?と尋ねたひなこに、あなたには関係ないでしょ!と答えた忍。

その冷たい言い草に少し怯んだひなこでしたが、やりたくないの!?とさらに尋ねます。

やりたいけど無理だから、と忍は答えたのですが・・・それを聞いたひなこはパァッと笑顔を見せるのでした。

やりたいのなら絶対にやったほうがいい!と忍の手をしっかりと握って言います。

やりたいって思っているのに、目の前にあるチャンスをみすみす逃すなんて・・・そんな自分だったら嫌いになってしまう!と。

真っ直ぐに忍を見つめているひなこの目は強く・・・忍もハッとさせられます。

ちょうどその時、ひなこのスマホが鳴り、それを確かめている間に忍は何も言わずに走り去ってしまうのでした。

走りながら、咲弥の言葉を思い出している忍。

立ち止まることは悪いことではない・・・自分がどうなりたいのか、そのために何をしなくてはいけないのかちゃんと考えろ!待っているから・・・という言葉。

忍は自分の本当の気持ちにやっと気が付き、自然と涙が溢れてきているのでした。

 

それから、聞いて欲しいことがあると言って咲弥を呼び出した忍は、ゆっくりと自分の気持ちを話し始めます。

咲弥と別れてから、ずっと咲弥に認めてもらいたい・・・咲弥に必要とされたい・・・咲弥に喜んでもらいたい・・・ってことばかりを考えてきたと。

でも・・・カメラって楽しいですか?とひなこからある時訊かれてハッとしたそう。

撮ることが、まったく楽しいと思えなくなっていたから・・・。

評価や見返りばかりを気にしていて、すっかり自分を見失っていたのだと。

だからこれからは、咲弥のために撮るのはやめて、自分のために撮っていきたいと忍は言います。

そしてまだどうなるかはわからないけれど、もしまた自分のために撮れるようになったら・・・その時はまた付き合って欲しいと。

驚いて言葉に詰まる咲弥でしたが、返事はまたその時に・・・と言い残して忍は去ってしまいます。

困ったな・・・と残された咲弥は小さく呟くのでした。

 

その後、忍は三島に、こうはっきりと返事をするのでした。

やりたいです・・・やらせてください!と。

>>>その先はプライベートです ネタバレ 26話 はこちら

その先はプライベートです を無料で読む方法!

「その先はプライベートです」を無料で読めたり、お得に読めたりするサービスをまとめてみました。

配信サービス 配信状況 特典
U-NEXT 丸 31日間無料トライアル
600円分が無料
今すぐ読む
コミック.jp 丸 30日間無料トライアル
1350円分が無料
今すぐ読む
eBookJapan 丸 初回ログイン
50%OFFクーポン
今すぐ読む
まんが王国 丸 毎日最大50%OFF
今すぐ読む
FOD 丸 2週間無料おためし
最大900円分が無料
今すぐ読む

U-NEXTとコミック.jpなら、すぐに無料で読めるのね♪

その先はプライベートです ネタバレ 25話 の感想!

忍も変わり始めましたね。

ひなこと咲弥のお陰かもしれないけれど、忍の強い気持ちもあると思います。

きっとここからどんどん魅力的になっていきそう。

ライバル?だけれど、お互いに伸ばし合える存在って感じですね。

ひなこもさすがだとやっぱり思いました。

誰かの心を動かす言葉を言えるのってすごい!

咲弥は少し困った感じでしたが・・・どうするのかなぁ。

ひなこへの話も気になるので、早く知りたいですね!

タイトルとURLをコピーしました