死者恋 ネタバレ全話まとめ!最新話から最終回の結末まで

漫画ネタバレ

めちゃコミックで独占配信中の漫画「死者恋」(二階堂彩/朱川湊人先生)のネタバレを全話まとめてご紹介しますね!

最新話から最終回の結末まで、更新していきます。

女流画家である凛子の元を訪れた、画家志望の女子高生、久美子。

凛子が画家を目指すようになった動機を訊ねると、それはとっておきの恋の話だと1冊の本を取り出すのでした。

直木賞作家である朱川湊人先生の傑作短編集のコミカライズ!

最後まで結末が読めない展開に、ハラハラドキドキすること間違いなしですよ♪

死者恋のネタバレ
1話 2話 3話 4話 5話(最終回)

死者恋 1話のあらすじ

死を題材にした絵を描く女流画家、凛子の元に取材として訪れた女子高校生・久美子。

将来画家を志望している久美子は、凛子に画家となった動機について訊ねます。

すると凛子は、とっておきの恋の話をしてあげる、と前置きし、1冊の本を大事そうに取り出しました。

それは、凛子が若かりし頃手に取った1冊の本。

そこに載っていた朔田公彦という男性は、既にこの世を他界していました。

しかしその美しさに、いつしか凛子は夢中になっていったのですーーー。

ネタバレ一覧はこちら

死者恋 1話の感想

タイトルどおり、死者である公彦に恋をしてしまった凛子。

そして同じように公彦を愛する女性、しのぶという女性があらわれます。

穏やかそうに見えるしのぶに隠された狂気、そして始まる凛子の画家としての人生…。

展開が予想できず、これからどうなっていくのか気になります!

公彦の美しさ、二人の女性を狂わせるほどとは、一体どんなものだったのでしょうか。

最後までお見逃しなく♪

タイトルとURLをコピーしました