死者恋 ネタバレ 1話!久美子は女流画家である凛子から公彦という人物の話を聞き…?

漫画ネタバレ

めちゃコミで独占先行配信中の漫画「死者恋」(二階堂彩/朱川湊人先生)1話を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね!

画家志望の女子高校生である久美子は、女流画家の凛子の元を訪ねます。

凛子が画家になったのは、とある著書がきっかけだと話し始めて…?

U-NEXTに無料登録すると600円分のポイントがもらえます☆

今すぐ漫画を無料で読む

※31日以内の解約でタダで漫画が読めます

死者恋 ネタバレ 1話!久美子は女流画家である凛子から公彦という人物の話を聞き…?

女流画家である鼎凛子は、野生動物の死を描き続ける現代の巨匠といわれている女性。

凛子の描くセンセーショナルな作風は、多くの人々を虜にし話題になってきたのですが、凛子自身の素性は謎に包まれたままなのでした。

 

ある日、高校3年生の野島久美子という女子学生が凛子の元へとやって来ました。

将来、絵の道へ進みたいと希望している久美子は、是非とも実際に凛子に会っていろいろ聞いてみたいとお願いしたのです。

普段は取材すら受けることはほとんどない凛子。

でも、凛子とは長い付き合いであるという彗星荘画廊の結城という男が、久美子のことを褒めていて、協力してあげたら?と押してきたから、今回この訪問を受けることにしたそう。

結城は顔に大きな傷があるのですが、この傷がまだない子供のころからの付き合いだと凛子は言います。

よろしくお願いします!とキラキラした目で頭を下げる久美子。

世間では素性を見せない私のことを、お化けみたいだと言っているそうよ!と笑う凛子。

やはり取材などはあまり好きではないのかと尋ねる久美子に、そういうわけではなくて、この家がとても好きだから家から出たくないのだけなの、と冗談半分のように凛子は言います。

だから久美子のように、そっちから出向いてくれるのなら歓迎すると凛子は言いますが、そうとはいえ・・・久美子以外にも出向いてくると言った人は数知れずいるはず。

そのことを不思議に思っている久美子に、その理由はすべて結城にあると凛子は言うのでした。

凛子のためにならない話は、すべて断っているのだと。

 

そして、写真を撮りたいと言う久美子を、凛子はアトリエへと案内します。

絵がたくさん並んでいるアトリエで、次々に写真を何枚も取る久美子。

凛子は温かい飲み物を持ってくると言って部屋を出て行きます。

象が死んでいる絵や、鳥が死んでいる絵。

ジーッと絵を眺めている久美子に、戻って来た凛子が、不気味だと思っているんでしょう?と笑って言うと、つい言葉に詰まってしまう久美子。

そして、どうしてこういう絵ばかりを描くようになったのかを尋ねるのでした。

凛子は少し考えた後、久美子をソファに座らせ、淹れてきた紅茶を飲みながら、話を始めます。

とっておきの恋の話をしてあげると言った後、久美子にあるものを見せるのでした。

それはアタッシュケースに入れられていた一冊の本。

美は死とともにありて・・・著者は朔田公彦。

これは、知名度が低くても凛子にとって何よりも大事な本だそう。

この本の著者である朔田公彦は、この本が出版される2年前に雪の降る山で睡眠薬を飲んで首を切って自殺した、と凛子。

この本は、公彦が17歳の時からその自殺をした前日までの日記のようなものだ、とも言います。

本の最後のページにある公彦の写真を見て、あまりの美しさに息を飲む久美子。

次に、どうしてこの本と出逢ったかを凛子は話し出します。

 

それは凛子がまだ中学3年生の時ーーー。

ミッション系で小学校から大学まで一貫のお嬢様学校に通っていた凛子は、コーラス部に所属していたものの、本当に好きなのは読書だけなのでした。

下校途中、いつもの本屋に立ち寄ったところで偶然この本を見つけ、公彦の美しさに惹かれ、即購入した凛子。

家に帰った凛子は、布団に潜り、夢中でそれを読みふけったのです。

その本には特に、生きる厳しさや芸術を追求するような真摯な強さも書いてはありませんでした。

ただ、日記のように気まぐれに書かれていて、あとは・・・死こそが美しさの根源であるというようなことが書かれていたのです。

まだ若くて幼い部分もあった凛子は、その言葉が胸に響いたのでした。

そして、気が付けば朔田公彦に夢中になり・・・恋をしてしまったのです。

一度も会ったことはないし、何も知らない公彦のことを一日中考え、胸が苦しくなるほど恋焦がれてしまったのでした。

少しでも公彦に近付きたいと思った凛子は、この本に出てくるすべてのものを理解しようとして、少しでも公彦に近付きたく、絵を描くようになったのです。

それだけで幸せを感じていた凛子でしたが、半年が経った頃、そんな幸せを思いがけないところから掻き乱してくる女性が現れたのでした。

その女の名前は・・・三ケ崎しのぶ。

>>>死者恋 ネタバレ 2話 はこちら

>>>死者恋 ネタバレ 全話まとめ はこちら

漫画を無料で読む方法!

漫画を無料で読めたり、お得に読めたりするサービスをまとめてみました。

漫画を無料で読みたい場合、電子書籍配信サービスの無料ポイントがおすすめ!

配信サービス 特典
U-NEXT ・31日間の無料トライアルあり
600円分のポイントがもらえる
今すぐ読む
コミック.jp ・30日間の無料トライアルあり
1350円分のポイントがもらえる
今すぐ読む
eBookJapan ・会員登録無料
・初回ログインで50%OFFクーポンがもらえる
今すぐ読む
まんが王国 ・会員登録無料
・毎日最大50%のポイント還元あり
今すぐ読む
FOD ・2週間無料おためしあり
最大で900円分のポイントがもらえる
今すぐ読む

死者恋 ネタバレ 1話 の感想!

うーん、まだこの時点ではどんな内容になっていくのかはっきりわかりませんね。

でもなんだか重くて暗い雰囲気で包まれた感じがします。

どうして久美子が気に入られたのか?

結城とは一体・・・?

凛子自身もどういう人なのかまったくまだ不明。

でも、公彦は亡くなっているんですよね!?

芸能人に憧れちゃうみたいな感じだったんでしょうね。

そして、最後に出てきた三ケ崎しのぶもなんだか怪しい感じがします。

続きが気になりますね!

タイトルとURLをコピーしました