セブンエンド ネタバレ 3話!タツヤの過去が明らかに…失踪したかなえの夫の行方は…

漫画ネタバレ

めちゃコミで独占先行配信中の漫画「セブン・エンド」(鳥栖茉莉花先生)3話を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね!

タツヤの元にやって来た、7年前に失踪した夫を探して欲しいという依頼者かなえ。

不思議な能力でタツヤの居場所を探るタツヤは、厄介な案件となりそうだとつぶやいて…?

U-NEXTに無料登録すると600円分のポイントがもらえます☆

今すぐ漫画を無料で読む

※31日以内の解約でタダで漫画が読めます

セブンエンド ネタバレ 3話!タツヤの過去が明らかに…失踪したかなえの夫の行方は…

中込かなえの依頼を受けたタツヤは、ファミレスにある男を呼び出していました。

やって来たのは、刑事である雁木麻蛭という男。

やって来た途端、お互いに憎まれ口を叩き合います。

タツヤの前に座った雁木は、今回の呼び出しはどんな用件なんだと尋ねます。

事件なのか?事故なのか?それともただの儲け話なのか?と薄気味悪い笑みを浮かべている雁木。

今回の依頼の資料をバサッと雁木に無造作に投げつけ、中込かなえについての情報が欲しいとタツヤは言います。

ペラペラと資料をめくりながら、失踪した旦那の捜索なら、いつもの力でさっさと見つけてやればいいだろう、と特に変わった点もない依頼内容を見て呟く雁木。

しかしタツヤは、この依頼はいつも通りじゃないと忠告します。

腕時計の痕跡が2カ所示したことを説明するタツヤ。

あれから、腕時計についてタツヤは調査していたのでした。

あの腕時計は結婚前からあきらが身に付けていたモノで、自分で買ったものなのか譲り受けたものなのか、新品なのか中古なのかも不明だそう。

なので、もちろん前の持ち主の痕跡だという可能性もあるけれど、そうでなければ・・・これは事件になると。

それを聞いてワクワクとしてきた様子の雁木は、嬉しそうに笑うのでした。

それとは逆に、いつもらしくなく、やたらナーバスな顔をしたままのタツヤ。

こうして点と点を結んでわかる真実なんて、どうせ結局は歪んだものだろうから・・・と吐き捨てるのでした。

それだけ言って席を立ったタツヤでしたが、付き合いの長い雁木にはすべてお見通し。

タツヤは自分を捨てた、母親の影と重ねて見てしまっているのだと・・・。

 

雁木と別れたタツヤは、幼少期の頃を思い出していました。

幼い頃から、この能力があったタツヤ。

これがどういうものなのかわからないまま、母親に父親の居場所を話していました。

もちろん子供の話すそんな能力のことなど母親は信じられるはずがなく・・・。

どうしてそんなに嘘ばっかりつくの!?と幼いタツヤは罵られるばかり。

精神に異常をきたしていた母親は、あんたなんていらないからどっかに消えて!と叫び、タツヤの首を絞めるのでした。

いまでもその母親の手を忘れることができないタツヤは、そっと自分の首を擦ります。

だから言われた通りにいなくなってやっただろう・・・と呟きながら。

 

タツヤが事務所へと向かっている間に、かなえが事務所にやって来ていました。

どうしてまだ若い二人が、このような探偵事務所をやっているのかをショーコに尋ねたかなえ。

若いという言葉に敏感に反応したショーコは、若く見えるけれどタツヤは32歳なのだと言います。

ショーコのほうは・・・生まれた時に両親から出生届を出してもらえなかったので、実年齢が自分でもはっきりとわからないのだと。

まだ高校生くらいにしか見えないタツヤが32歳、20歳くらいだと思っていたショーコが実年齢不詳・・・それを聞いて驚くかなえ。

ショーコによると、タツヤはもう自分は死んでいるから神様が時間を止めてしまったのだと話していたそう。

え!?と言葉に詰まるかなえでしたが、ここでタツヤが事務所に入って来ます。

そしてこう付け加えるのでした。

法的にはもう死んでいるという意味だから、と。

つまり、このタツヤも失踪者だったのです。

 

戻って来たタツヤに、あきらの革靴を渡すかなえ。

タツヤが何か他のモノを持ってくるようお願いしていたのです。

早速その革靴を凝視し始めるタツヤ。

今回の痕跡は2カ所ではなく、1カ所で、腕時計のときと同じ南南西を差しているのでした。

おそらく1週間もすればあきらの居場所がわかると言うタツヤは、生きていた場合どうすればいいかとかなえに尋ねます。

黙ってしまうかなえでしたが、とりあえず見つかったら連絡をして欲しいと言うのでした。

それまでにどうするかを考えておくので・・・と。

 

それから数日後、雁木から連絡があり、中込かなえと中込あきらはまっさらな一般人だそう。

ただ・・・あきらの行方不明届は出されていないとのことなのでした。

一方、タツヤはその頃、山の中をもう2日間も歩き回っていました。

そして・・・腕時計が示す方向へとひたすら向かい、そこをスコップで掘り返し始めます。

すると、土の中から人間の骨が出てくるのでした。

それを見てタツヤは、こう呟きます。

死人に口無し・・・生きている奴らは、どうしてこうして嘘ばっかりつくんだ!?と。

 

その夜、ショーコはかなえに電話をし、あきらが生きていたことを報告します。

今すぐに会いたい!と嬉しそうに言うかなえでしたが、場所と時間は指定するのでタツヤとショーコにも同席して欲しいとお願いするのでした。

嬉しさの反面、不安もあるからという理由。

ショーコはもちろんそれを快諾しますが・・・電話の向こうで不気味な笑いを浮かべているかなえなのでした。

>>>セブンエンド ネタバレ 4話 はこちら

>>>セブンエンド ネタバレ 全話まとめはこちら

漫画を無料で読む方法!

漫画を無料で読めたり、お得に読めたりするサービスをまとめてみました。

漫画を無料で読みたい場合、電子書籍配信サービスの無料ポイントがおすすめ!

配信サービス 特典
U-NEXT ・31日間の無料トライアルあり
600円分のポイントがもらえる
今すぐ読む
コミック.jp ・30日間の無料トライアルあり
1350円分のポイントがもらえる
今すぐ読む
eBookJapan ・会員登録無料
・初回ログインで50%OFFクーポンがもらえる
今すぐ読む
まんが王国 ・会員登録無料
・毎日最大50%のポイント還元あり
今すぐ読む
FOD ・2週間無料おためしあり
最大で900円分のポイントがもらえる
今すぐ読む

セブンエンド ネタバレ 3話 の感想!

ん!?骨が発見されたけれど、あきらは生きている!?

ってことはあの骨は一体!?

最後のかなえの不気味な笑いからして、やっぱりかなえが何かを隠しているってことなのかな!?

そして、タツヤとショーコにまで同席させる意味は!?

まだわからないことだらけですね。

次回判明しそうですが、早くスッキリしたい!

そして、タツヤとショーコのことについても今回わかってきました。

最初から二人は何者なのか気になっていたけれど、なんだか悲しい過去がありそうですね…。

続きが気になります!

タイトルとURLをコピーしました