サレタガワのブルー ネタバレ 108話!陣痛が辛くて口が悪くなるともみに和正は…?

漫画ネタバレ

マンガMeeの漫画「サレタガワのブルー」(セモトちか先生)108話を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね!

アリスの誘惑に乗らなかった和正ですが、不信感でいっぱいのともみ。

アリスと口論になり、勢い余って突き飛ばされたともみは破水してしまい…!

「サレタガワのブルー」を無料で読むならU-NEXTがおすすめ☆

\ 無料で読める!/
今すぐ600円分の漫画を無料で読む
※初回31日以内に退会すればお金は一切かかりません

サレタガワのブルー ネタバレ 108話!陣痛が辛くて口が悪くなるともみに和正は…?

アリスと和正との不倫を疑い、問い詰めるともみ。

実際にはアリスと和正は身体の関係は持っておらず、アリスが和正に振られていたのですが・・・。

スーツについた口紅と、和正についた香水の匂いによって完全に不倫したと疑うともみは、仕事中にアリスを呼び出し罵るのでした。

口悪く罵りながら掴みかかるともみを、押し返したアリス。

自分が振られたことや和正のことを誠実な男だと話し、あなたが信じないでどうするんだ!と言い返しました。

アリスが言い返している中、押し返され地面に座り込んでいたともみ。

言い続けるアリスを止め、ごめん破水した・・・と告げたのです。

ともみはなんで今?と思いながらもアリスへ、やばい産まれる!と伝えます。

併せて、和正を呼んでくることと、バッグを持ってきてほしい、と頼みます。

アリスもまた、なんでこのタイミングで?と思いつつ、急いで指示に従うのでした。

 

ともみと和正は産院へ到着し、陣痛室にーーー。

助産師さんから深呼吸して!と言われながら、ともみが陣痛に耐えます。

すぐにでも産まれると思っていたともみですが、子宮口は今5センチくらいだと告げる助産師さん。

出産の時には、子宮口は10センチ開く必要があります。

まだ半分しか開いていないことにともみは、私今日死ぬ?とすでにしんどそうです。

前妻の出産立ち合いを経験していた和正は、けろっとした態度で、5センチならまだ時間かかるからいったん着替えを取りに帰る、と言いかけたのですが・・・。

立ち上がる和正の服を掴んで、ここにいなさいよ!8分おきに死にかけてんだから空気読んでよ!とブチ切れるともみ。

和正が不倫していると思い込んでいる事に輪を掛けて、キツイ痛みのあまり、ともみは非常に口が悪くなっていたのです。

和正はともみの口の悪さに驚きながらも、ごめん・・・でも助産師さんもいるしまだ大丈夫だと思う、とまた言いかけます。

和正の慣れた態度に、さらに苛立つともみ。

大丈夫じゃない!自分は立ち合い2回目だから勝手わかってますみたいな態度はやめて!と叫びます。

私は一回目だし元嫁とは違う人間なんだから!と助産師さんがいるにもかかわらず一気にまくしたてます。

ともみの剣幕に引きながらも和正は、わかったから一旦落ち着こう、着替えは家族にもってきてもらおう・・・となだめるのでした。

 

和正がともみへ水を飲ませようとしますが、1本しか買っておらず中身ももう空っぽ。

それをみてさらに逆上したともみは、なんで1本しか買っていないの!早く買ってきて!!と怒鳴ります。

怒鳴った瞬間、また陣痛が来て痛みに耐えられないと悶えるともみ。

死ぬ!やっぱり無痛分娩にしたい、ドクター呼んで!と叫びながら言います。

ごめんなさい、当院では無痛分娩やってなくて・・・と助産師さん。

知るか!やってよ!!と、助産師さんにも当たり散らすともみは、ひたすら陣痛に耐えます。

 

少し落ち着き水を買いに来た和正は、ともみの様子にドン引きしていました。

和正は元嫁である梢の出産を思い出し、個人差すごいな・・・と回想します。

梢は、陣痛で自分がキツイ中でも和正への気遣いをしていました。

梢はソフロロジー呼吸法を習得し、集中して陣痛に耐えていました。

付き添っていた和正が水を差し出すと、ありがとうと言って水を飲み、飲んだ後にも本当にありがとう、と言っていた梢。

そばにいてくれて安心する、でもまだ産まれないと思うから和正さんもソファーで横になっていて、と和正に気を遣ってくれたのです。

自分もしんどいのに気遣ってくれる梢を、綺麗だと思う和正。

改めて和正は、梢の出産は感動でいっぱいだった、そして梢自身も美しくいい女だったと思います。

息子の拓斗も可愛いかったし、本当にあの瞬間は自分が一生かけて守り幸せにする、と本気で思っていたのに・・・と振り返る和正。

しかし、梢の出産後に和正は欲に溺れてしまったのです。

自分は本当に最低な男だった、でも自分は今変わる節目に立っている、と思う和正。

間違えて気付くこともある・・・大丈夫だ!俺は変わって立派な父親になる!と改めて誓うのでした。

 

そんなことを考えながら水を買い、ともみのもとへ戻る和正。

病室に入ると、早速ともみから遅い!と怒鳴られます。

遅い遅い、人が苦しんでるのになんで!と怒鳴り続けるともみ。

助産師さんは和正へ、もう産まれそうだから分娩室へ移動しましょう、と声を掛けます。

続けて助産師さんは2人へ、いよいよ赤ちゃんに会えますよ、ラストスパート頑張ろうねと声をかけました。

助産師さんの言葉に、2人に一瞬柔らかい空気が流れたのですが・・・。

その産院では、病室から分娩室まで歩いて移動することになっていました。

そのことにブチ切れるともみは、悪態をつきながら和正に支えられ、分娩室まで歩いて移動します。

和正は赤ちゃんが降りてきやすいためだからとなだめますが、その慣れた様子が癪に障るともみ。

うるさい!とさらに怒ります。

 

分娩室の前では、助産師さんが頑張れ!と声を掛けながら待っています。

陣痛の痛みから、さらに口が悪くなるともみ。

みんな歩くからとか関係ない、私には車いす使わせろよ、分娩室が遠い・・・。

あの助産師、無茶ぶりばかりしやがって・・・と、ともみは怒り続けます。

また、助産師さんの髪型が愛子に似ているように見えてきたともみ。

あの髪型をしている女にロクなやつはいない、意識したら急に愛子に見えてきた・・・と助産師さんを恨み出したのです。

和正は必死に、別人だから!これからも幸せに暮らそう!なんかごめん!となだめながら分娩室まで付き添います。

 

ようやく分娩室に到着し、分娩台に乗ったともみはここでも叫びます。

痛い!助けて!!と泣きわめくともみに、頭が見えてきたよ!次の波で思い切りイキもうね!と声を掛ける医者。

辛そうなともみへ、呼吸に集中していれば痛みはましなはずだから!と慣れたようなアドバイスをしてしまう和正です。

医者もそう!赤ちゃんに酸素送らないと!と同調します。

正確なアドバイスをする和正が癪に障るともみは、ここでもキレます。

ともみは泣きながら、こなれていることがムカつく・・・私は初めてで特別なんだ!他の女のことを思い出すな!と怒ります。

出産がこんなに命がけで辛いなんて知らなかった、元奥さんもこんな思いをして出産したのに裏切られただなんて・・・あんた最低じゃん!とも言うともみ。

急なカミングアウトに何も言えない医師と助産師さんをそっちのけにして、ともみは続けます。

もう裏切らないで、アリスと一回不倫したことは目をつぶるから!と続けて言うともみ。

それは誤解だから・・・と弁解する和正ですが、誤解を五回と勘違いしたともみはさらに逆上。

そんなともみを和正はなだめていると、ついに最後の陣痛が・・・。

よし産もう!と医師は声を掛けます。

医師は、みんな色々あるし自分もバツイチだけど、赤ちゃんは親の事情関係なく幸せな気持ちで産まれてくるから祝ってあげなきゃね!とも言うのでした。

 

よし、イキんで!力抜いて!という医師の声に合わせてともみはイキみ、力を抜くと赤ちゃんの鳴き声が聞こえました。

医師が、おめでとう、元気な男の子ですよ!と笑って2人へ声を掛けます。

必死で産んだわが子をみて、和正とともみは泣いて喜びます。

和正はともみへありがとう、愛している・・・と手を握りながら声を掛けるのでした。

>>>サレタガワのブルー ネタバレ 109話はこちら

サレタガワのブルー を無料で読む方法!

「サレタガワのブルー」を無料で読めたり、お得に読めたりするサービスをまとめてみました。

配信サービス 配信状況 特典
U-NEXT 丸 31日間無料トライアル
600円分が無料
今すぐ読む
コミック.jp 丸 30日間無料トライアル
1350円分が無料
今すぐ読む
eBookJapan 丸 初回ログイン
50%OFFクーポン
今すぐ読む
まんが王国 丸 毎日最大50%OFF
今すぐ読む
FOD 丸 2週間無料おためし
最大900円分が無料
今すぐ読む

U-NEXTとコミック.jpなら、すぐに無料で読めるのね♪

サレタガワのブルー ネタバレ 108話 の感想!

この話を書くために、作者さんは産院へ取材にいかれたそうです。

その時に今回のともみのようにおとなしい人が、出産時には口が悪くなるということがよくあると聞いたそうで・・・(笑)

よく、出産はスイカを出すくらい痛いなどとも聞きますが、確かに命がけだと思います!

ともみを思いやっているからこそ、少しでも楽になるようにと声を掛けていた和正。

ですがともみの、和正が知っている感を出すのが嫌だ、という気持ちもすごく理解できますよね・・・!

和正も今回は誘惑に負けなかったし、これからは本当に嫁と息子一筋で頑張ってほしいです!

タイトルとURLをコピーしました