遼河社長はイケない ネタバレ 13話!遼河の母に臆する事無く向き合った雅に執事が…

漫画ネタバレ

&フラワーの漫画「遼河社長はイケない。」(文倉咲先生)13話を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね!

遼河の妻として、雅がふさわしい女性かを見定めに来た遼河の母。

批判する遼河の母に、雅の父はすっかり怒ってしまい…?

「遼河社長はイケない。」を無料で読むならU-NEXTがおすすめ☆

\ 無料で読める!/
今すぐ600円分の漫画を無料で読む
※初回31日以内に退会すればお金は一切かかりません

遼河社長はイケない ネタバレ 13話!遼河の母に臆する事無く向き合った雅に執事が…

お前には、やっぱり雅を嫁にやることはできない・・・!

そうハッキリと、雅の父から言われてしまった遼河。

家族の間で何があったかは知らないけれど、誰かを・・・それも今回においては実の母を、そんな簡単に切り捨ててしまうような薄情な奴には任せられないと。

そんな父に、あの女・・・つまり母の恐ろしさを話す遼河。

たとえどんなことをして手を打とうとも、きっと母のやることは何も変わらない・・・。

このままにしておいたら、雅だけでなく雅の父にでさえ、何をしてくるかわからないと言うのでした。

これ以上、自分の大事な人が何かされるのを黙って見ていることは出来ないと、切羽詰まったように言う遼河でしたが、父はここでテーブルをドンッと思いっきり叩きます。

そんなことをしたからといって、雅が幸せになれると思っている時点でもう無理だと言うのでした。

そして・・・少し頭を冷やしたほうがいいと。

 

結局、何も解決することはなく、追い出されるような形で雅の実家を出た二人。

防波堤にもたれ掛かり、雅の父からすっかり嫌われてしまった、と落ち込みまくっている遼河。

雅はそんな遼河を気遣い、父は昔から真っ直ぐな人で家族への愛情は人一倍強い人だから・・・と逆に謝ります。

しばらく考え込んだような遼河は、よし!と声を出して立ち上がり、こう言うのでした。

これだけは、いくら雅の父でも言うことを聞くわけにはいかない!と。

母と縁を切るという遼河の決心は、揺らいでいない様子。

が・・・そう言って歩き出した直後、思いっきり電柱にぶつかってしまった遼河。

動揺している彼の姿を見て、これは本心ではなく無理をしているだけなのだと察する雅です。

寂しそうな遼河の背中を見て、もう許せない・・・と雅はふと呟きます。

遼河の母である会長が、こんなにも息子である遼河を苦しませ、悲しませていることがもう我慢ならない雅は、悔し涙を流すのでした。

どんな思いをしてこれまで遼河が生きてきたかを、雅はよく知っているから・・・。

そんな雅を抱き締めた遼河は、大丈夫だと言います。

どんなことが起きてもあの女・・・母から守ってやるからと。

でも・・・そうじゃないと返す雅。

母である会長に、誕生日を初めてお祝いしてもらった遼河は本当に嬉しそうで、その顔を雅は忘れられないのです。

だから、もうこれ以上、遼河が傷付くことはしたくないのでした。

 

遼河のことが大事だから守ってあげたい、と言う雅。

ここでふと、雅の父の言葉が遼河の頭をよぎります。

母と縁を切ることは、雅を幸せにできることには繋がらないのだと、ここで気が付くのでした。

会長に会わせて欲しい・・・とお願いする雅。

さっきまで泣いていた雅の目はしっかりと強い眼差しになっているのでした。

 

翌日、雅と一緒に遼河が挨拶に来たいと言っていることを秘書から聞いた会長。

まだそんなことを言っているのっ!?と怒りを露わにした会長ですが・・・しばらく考えた後、それを了承し、自宅に来るよう伝えてと秘書に言います。

ここは、雅に色々と思い知らせてやるチャンスだ!と思っているのでした。

 

数日後、緊張しながら遼河の実家へとやって来た雅。

わかってはいたものの、大勢のメイド、煌びやかな豪邸・・・驚くことばかりなのでした。

そこへ、遼河のことを小さい頃からお世話してきたという執事の烏山がやって来て、挨拶を交わします。

少し和んだところで、ついに会長の元へと案内されるのでした。

丁寧に自己紹介をし、手土産を差し出して頭を下げた雅でしたが・・・それを目の前でゴミ箱へと投げ捨てた会長。

よくもここまで来られたこと!身分不相応だとは思わなかったの!?と言います。

それを聞いた遼河は、即この部屋を出て行こうとしますが・・・雅はここにまだ残る、とハッキリと返すのでした。

もう絶対に逃げないし、分かりあえるその時まで諦めないと誓った雅は、こう言います。

身分不相応なのはもちろん承知です・・・が、私は私なりに努力をして彼の支えになっていきたいと。

真正面からそうしっかりと言葉にした雅でしたが・・・努力したからってどうこうなるものではないと一蹴されてしまいます。

シーンとした中、ここで執事の烏山がこんな驚きの提案をするのでした。

それは・・・雅にしばらくここに住んでもらってはどうかと。

そして、私に婚約者として相応しいかどうか見定めさせて下さいませんか?というものなのでした。

>>>遼河社長はイケない ネタバレ 14話 はこちら

遼河社長はイケない を無料で読む方法!

「遼河社長はイケない。」を無料で読めたり、お得に読めたりするサービスをまとめてみました。

配信サービス 配信状況 特典
U-NEXT 丸 31日間無料トライアル
600円分が無料
今すぐ読む
コミック.jp 丸 30日間無料トライアル
1350円分が無料
今すぐ読む
eBookJapan 丸 初回ログイン
50%OFFクーポン
今すぐ読む
まんが王国 丸 毎日最大50%OFF
今すぐ読む
FOD 丸 2週間無料おためし
最大900円分が無料
今すぐ読む

U-NEXTとコミック.jpなら、すぐに無料で読めるのね♪

遼河社長はイケない ネタバレ 13話 の感想!

雅、芯の強い女性ですね。

会長にも臆することなく、きちんと自分の気持ちをはっきりと伝えていて、カッコ良かったです。

でも、礼儀もきちんとしていて・・・遼河も惚れ直してしまいそう。

手土産をあんな目の前でゴミ箱へ・・・はちょっとやり過ぎですよね!?

大半の女性はこんなことをされたら、ここで挫けてしまいそう・・・。

執事の烏山は、なんだかいいキャラっぽい気もしますね!

面白そうな提案もしてくれたし・・・なんだか楽しい展開になっていきそう!

続きも気になります。

タイトルとURLをコピーしました