プロ彼女の条件 ネタバレ 41話!現れた琴音がフリーターと聞きマウントを取る祐希…

漫画ネタバレ

めちゃコミックで独占先行配信中の漫画「プロ彼女の条件~芸能人と結婚したい女たち~」(acca/hina先生)41話を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね!

有頂天になった祐希を面白がって、プロ彼女になれる方法を教えると話す栗田と広田。

涼介の彼女になりたいと考える祐希は、教えられた時間にバーへと向かいます。

そこに現れたのは、女優さながらの美貌をもった琴音という女性で…?

「プロ彼女の条件」を無料で読むならU-NEXTがおすすめ☆

\ 無料で読める!/
今すぐ600円分の漫画を無料で読む
※初回31日以内に退会すればお金は一切かかりません

プロ彼女の条件 ネタバレ 41話!

祐希が座っているカウンター席の隣に座った琴音。

栗田が簡単に祐希のことを紹介したのですが、テレビ番組のADをしていると、自分でもさらにアピールする祐希です。

琴音のほうも、にこやかに自己紹介をします。

近くで見るとさらに美しい琴音に、女優さんなのかと聞く祐希。

あははっ!まさか!とそれを笑い飛ばした琴音は謙遜し、女優どころか自分はその辺でフリーターをしているだけだと言うのでした。

は!?といきなり表情が一変した祐希。

フリーターの分際で、こうして毎晩飲み歩いて遊んでいるってこと!?と。

ってことは、ここにはプロ彼女として来たのではなく、同じく何かを学ぶために来た側の人間だと判断した祐希は、琴音に対して完全にマウントを取り出します。

口調まで変わった祐希は、フリーターなのにこのお店に来られるのってどうして!?と一言。

栗田のこのバーは会員制のため、誰かの紹介でなければ入ることが出来ないのです。

その言葉に敏感にピクッと反応した琴音は、秘密!とサラッと答えるのでした。

心の中で大したこともないくせにもったいぶっちゃって・・・と笑う祐希。

私もそれなりの人の紹介で来ているので・・・誰の名前を聞いても驚かないので大丈夫ですよ!と祐希は得意げに言うのですが、それに対してもフフフと笑うだけの琴音。

いつまでもハッキリしない琴音に、祐希はだんだんイライラしてくるのでした。

 

そこへバーの扉が開き、また女性が二人、お店に入って来ました。

彼女達に、個室1に入っていいよ!と栗田が声を掛けると、今度こそプロ彼女達の登場だと思って祐希も慌てて立ち上がります。

が・・・隣にいる琴音が返事をして、3人でワイワイと個室へと向かうではありませんか!

ニッコリと祐希に微笑み、じゃ!また今度!と言い残して・・・。

ポツンと取り残された祐希は呆然。

栗田はそんな祐希に、あぁぁ不合格だね・・・と呟きます。

どうして琴音だけが一緒に個室へと入って行ったのか全く意味がわからない様子の祐希に、ネタ晴らしをする栗田。

さっきの3人の女性の中で、プロ彼女は・・・琴音だけだそう。

フリーターと言ったのは嘘で、本当は大手企業の受付嬢だというのです。

どうしてそんな嘘を言ったのかというと・・・フリーターと言うとすぐにマウントを取って馬鹿にするような奴を、見極めるためなのだと。

そして、そんなことをしなかった自分が仲良くなれそうな子だけに、連絡先を聞くのだそう。

もちろん・・・祐希はふるいに落とされ、不合格だったからもうあれ以上は相手にされなかったのです。

プロ彼女になるために一番大事なことは、芸能人とつき合えた時に周りに自慢したり、マウントを取ったりしないことなのだと栗田は言うのでした。

SNSでの匂わせ、交友関係の自慢、勘違い女・・・こういうのはいくら外見が良くても、絶対にプロ彼女にはなれないそう。

その点、琴音はあの美貌に加え、中身も完璧なプロ彼女なのだと栗田はうなります。

絶対に秘密は漏らさないし、誰が相手でもマウントを取ったりもしないのだと。

どうしよう・・・と呆然とする祐希に、栗田は嘲笑いながらこう言うのでした。

残念!君もその辺の一般人と同じレベルだったんだねぇ・・・と。

その時、個室のドアが開き、琴音が出て来ました。

チラッと祐希のことを見て、そう言えば誰の紹介でここに来ているの!?と訊ねてきます。

また話し掛けてくれたことが嬉しくて、飛びつくように、今野涼介だと即答した祐希。

驚いた琴音は、やっと祐希に興味を持ったのか・・・近付いてきて話を続けるのでした。

今撮影しているドラマで知り合ったのだと祐希が説明すると、いいなぁ・・・と返した琴音。

スタッフで俳優さんと仲良くなれるなんてすごぉい!と琴音が持ち上げると、早速有頂天になる祐希。

やっぱり私は特別なんだわ・・・と思い始めます。

すると、琴音は連絡先を教えて欲しいと、祐希にお願いするのでした。

喜んで!!とすごい勢いで連絡先を教えた祐希。

その後、どうして祐希の連絡先なんかを訊いたのかと、琴音に訊ねた栗田。

なんかこれから色々と使えそうな駒だから!!と答えた琴音なのでした。

>>>プロ彼女の条件 ネタバレ 42話 はこちら

プロ彼女の条件 を無料で読む方法!

「プロ彼女の条件」を無料で読めたり、お得に読めたりするサービスをまとめてみました。

配信サービス 配信状況 特典
U-NEXT 丸 31日間無料トライアル
600円分が無料
今すぐ読む
コミック.jp 丸 30日間無料トライアル
1350円分が無料
今すぐ読む
eBookJapan 丸 初回ログイン
50%OFFクーポン
今すぐ読む
まんが王国 丸 毎日最大50%OFF
今すぐ読む
FOD 丸 2週間無料おためし
最大900円分が無料
今すぐ読む

U-NEXTとコミック.jpなら、すぐに無料で読めるのね♪

プロ彼女の条件 ネタバレ 41話 の感想!

祐希の切り替えの早さと、立ち直りのよさ、そして・・・自分のいいように思い込む力が本当にすごいと思います・・・。

ここまでいくと呆れるを通り越して、すごいわぁ・・・と思ってしまうレベル。

涼介とは決定的な何かなどまったくないのに、本当に彼女かのように振る舞っていますよね。

祐希は、外見がどうとか職業がどうとかの前に、中身がちょっとヤバイような気がしてしまいます。

なんだかそのうち暴走して、涼介に対して何かやらかしてしまいそうな雰囲気すらありますよね!?

琴音もプロ彼女としては完璧のようですが、ただ者ではなさそう。

祐希に対して、何をするつもりなのか気になります!

タイトルとURLをコピーしました