皇妃さまの育児論 2度目は失敗いたしません ネタバレ全話まとめ!最新話から最終回の結末まで

漫画ネタバレ

めちゃコミックで独占先行配信中の漫画「皇妃さまの育児論~2度目は失敗いたしません!~」(Anne/Steak/Jaha先生)のネタバレを全話まとめてご紹介しますね!

最新話から最終回の結末まで、更新していきます。

もう二度と子どもたちを不幸にさせない…!

子どもの幸せを願うあまりに子育てを失敗してしまった、第二皇妃であるエリサ。

こんなはずじゃなかった…と後悔をしていると、突然過去へとタイムスリップし…?

皇妃さまの育児論~2度目は失敗いたしません!~のネタバレ
21話 22話 23話 24話 25話
26話 27話 28話 29話 30話
31話 32話 33話 34話 35話
36話 37話 38話 39話 40話
41話 42話 43話 44話 45話
46話 47話 48話 49話 50話

皇妃さまの育児論 2度目は失敗いたしません 1話のあらすじ

エリサがアティエン帝国の皇帝カイトと出会ったのは、19歳の時。

気乗りしない晩餐会で、カイトから声を掛けられ・・・ダンスに誘われたのです。

優秀な魔法使いだとエリサを認識してるカイト。

にっこりと微笑むカイトに、顔を赤らめながらダンスに応じたエリサです。

周囲がその様子を見つめるなか、カイトとダンスを踊るエリサ。

この世には、魔法よりも真理に近い結びつきがあるのだと、エリサは感じたのでした。

それから3年後・・・エリサが22歳となった頃。

エリサは男の子を出産していました。

しかし父親であるカイトの姿はそこには無く・・・1人暗い表情で赤子を抱きかかえるエリサ。

エリサは出産により、魔力を失ってしまったのです。

そして魔力を失ってしまったエリサは、カイトが望んでいたのは大魔法使いである自分なのだと悟ったのでした。

本来ならば、カイトから名を授けて貰うはずだったエリサの子ども。

仕方ないのでエリサ自らが名前を付けようと、子どもの顔を見つめます。

・・・レオン?

そうつぶやいたエリサの顔を見つめ、子どもは満足そうににっこりと笑います。

そんな子どもの笑顔に、嬉しくて愛おしさがこみ上げてくるエリサ。

しっかりと抱きしめると、あなたは私の喜びであり世界なのだとささやくのでした。

 

レオンと名付けられたエリサの子ども。

しかし皇帝の子どもであるレオンを邪魔に思う人々によって、彼は2度も命を狙われてしまいます。

愛しきレオンの命を狙われ、彼をどう守っていけばいいのかと思い悩むエリサ。

そうしてエリサは、レオンを強く育てることを決意したのでした。

幼いレオンに、母である愛情を一切見せなくなったエリサ。

レオンが転んでしまっても、駆け寄ることはもちろん・・・手を差し伸べることもありません。

振り返り涙ぐむレオンに、自分で立ち上げるようにと冷たく言い放つエリサなのでした。

そうして季節は巡り・・・エリサは32歳になっていました。

皇宮の中では、皇太子であるアセンシオと、第二王子であるストーンハムによる王位争いが激化してしまいます。

その争いを傍観することにしたエリサ。

アセンシオは幼い頃に母親を亡くし、エリサを母親のように慕っていたのですが…ー--!?

(この続きは、本編にてお楽しみ下さいね!)

ネタバレ一覧はこちら

皇妃さまの育児論 2度目は失敗いたしません 1話の感想!

レオンを想うあまり、厳しく育て過ぎてしまったと後悔するエリサ。

子育て世代なら、エリサのそんな決意や思いに共感することでしょう!

タイムスリップしてしまったエリサの、二度目の子育ては果たして成功するのでしょうか?

そしてエリサ自身も、子育てを通じてその地位を高めていくのが、この漫画の面白いところだと思います!

レオンのために強く気高く愛情深いエリサ・・・いや本当カッコ良いんですよね!!

絵も美しく、ファンタジー要素もあって、読み応えのある作品ですよ♪

タイトルとURLをコピーしました