推しが上司になりまして ネタバレ24話!高城に抱き留められた瞳…腕の中が心地良いと

漫画ネタバレ

めちゃコミック×コミックなにとぞの漫画「推しが上司になりまして」(森永いと/東ゆき先生)24話を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね!

高城の告白に、なかなか返事が出来ない瞳。

しかし高城は諦めないどころか、むしろそんな瞳を面白いとすら思っていて…?

U-NEXTに無料登録すると600円分のポイントがもらえます☆

今すぐ漫画を無料で読む

※31日以内の解約でタダで漫画が読めます

推しが上司になりまして ネタバレ24話!高城に抱き留められた瞳…腕の中が心地良いと

イベントの打ち上げに参加する瞳は、同期の辻と遠藤が今度結婚するということを同僚から聞き、驚きます。

長い間、社内恋愛をしていた二人のめでたいニュースに、久々に同期で集まってお祝いしたいと口にした瞳。

自分がもし高城と付き合うことになったら、社内恋愛ってことになるのだろうか…と考えます。

さらに、推しの両親に挨拶したりすることや、高城と跡取りを作ることなど、結婚した時のことも妄想してしまった瞳。

おでこをテーブルにぶつけ、自分を現実へと引き戻すのでした。

すごい音がし、同僚から心配される瞳は大丈夫だと口にし、お手洗いに行くため席を立ちます。

飲み過ぎて脳ミソがきっと緩んでいるんだ、と自分に言い聞かせる瞳。

外の空気を吸おうと思いながら歩いていると、高城とぶつかってしまうのでした。

瞳のおでこが赤くなっていることに気付いた高城は、瞳の前髪をかきあげ、どうしたのかと尋ねます。

高城に触れられたことで心拍数が上がり、顔が真っ赤になる瞳。

慌てて口元を押さえながら、飲み過ぎてしまったのだと答えます。

そして何だかいたたまれなくなった瞳は、酔いを冷ましてくると言い、そのままお店の外に走って行ってしまうのでした。

 

お店の外でしゃがみこむ瞳は、自分の鼓動の早さと顔が熱くなっているのを感じ、自分が高城のことを意識しているということに気付きます。

でも、意識しているのは俳優の斗真に対してなのか、それとも上司である今の高城に対してなのか、自分でも分からないでいたのです。

瞳が心配で後を追ってきた高城は、しゃがみこむ瞳に大丈夫かと言葉をかけました。

高城の方に振り向き、勢いよく立ち上がろうとした瞳は、足がふらついてしまい転びそうになりますが、高城が咄嗟に受け止めてくれます。

この時、彼の胸の中が心地いいと思う自分がいることに気付いた瞳…。

今までみたいに、高城から離れることはしなかったのです。

いつもみたいに逃げない瞳に、逃げなくてもいいのかと聞き、彼女の髪に触れる高城。

顔を赤く染める瞳は、高城の目を真っ直ぐ見つめ、何かを伝えようとするのでした。

>>>推しが上司になりまして ネタバレ25話 はこちら

漫画を無料で読む方法!

漫画を無料で読めたり、お得に読めたりするサービスをまとめてみました。

漫画を無料で読みたい場合、電子書籍配信サービスの無料ポイントがおすすめ!

配信サービス 特典
U-NEXT ・31日間の無料トライアルあり
600円分のポイントがもらえる
今すぐ読む
コミック.jp ・30日間の無料トライアルあり
1350円分のポイントがもらえる
今すぐ読む
eBookJapan ・会員登録無料
・初回ログインで50%OFFクーポンがもらえる
今すぐ読む
まんが王国 ・会員登録無料
・毎日最大50%のポイント還元あり
今すぐ読む
FOD ・2週間無料おためしあり
最大で900円分のポイントがもらえる
今すぐ読む

推しが上司になりまして ネタバレ24話 の感想!

瞳の想像力の豊かさには、毎度感心させられます。

社内恋愛の妄想から、両親への挨拶、跡取りを作ることまで妄想しちゃうなんて…想像力のどんどん磨きがかかってて凄すぎますね(笑)

でも、推しと付き合うことすら想像できなかった瞳が、付き合うことだけでなく、結婚の想像をできるようになったということは、気持ちが変化してきているってことなのかなぁって思います。

あと、高城のことを意識している自分、そして、彼の胸の中が心地いいと思っている自分がいるということに瞳が気付きましたね!

これは、高城の告白に対し、OKを出して付き合うという可能性がかなり高くなったんじゃないかなって思います!

もしくは、意識し始めていること…俳優としての斗真か、上司である現在の高城か、どちらを意識しているか分からないということを本人に正直に伝えて、その答えを出すためにお試しで付き合うってこともあり得そうな気もします。

どんな展開でも、二人の関係に大きな変化が訪れるというのは間違いなさそうな感じです。

今回、瞳が高城に何かを伝えようとしたところで終わってしまい、一体瞳が何を伝えるのか…続きがめちゃくちゃ気になります!!

推しがいる方にとっては、瞳の思いや一度は妄想したことがあるシチュエーションなどに共感できるところがたくさんあると思うので、是非とも読んでもらいたいなって思います。

たとえ推しという存在がいなくても、恋愛漫画が好きな方であればとても楽しめる作品なのでオススメです♪

タイトルとURLをコピーしました