推しが上司になりまして ネタバレ21話!高城は瞳の頬に手を当て、ゆっくりとキスを…

漫画ネタバレ

めちゃコミック×コミックなにとぞの漫画「推しが上司になりまして」(森永いと/東ゆき先生)21話を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね!

目の前にいる高城よりも、桐生斗真としての彼を追いかけ続けている瞳。

そんな瞳に、もう斗真はいない…自分を一人の男として見て欲しいのだと高城はささやいて…!

U-NEXTに無料登録すると600円分のポイントがもらえます☆

今すぐ漫画を無料で読む

※31日以内の解約でタダで漫画が読めます

推しが上司になりまして ネタバレ21話!高城は瞳の頬に手を当て、ゆっくりとキスを…

わからないのであれば教えてあげる、とささやいた高城。

そのまま瞳の頬に手をそっと添えながら、彼女の唇にキスを落としたのでした。

唇を離した高城は、これが自分の気持ちであると伝え、これでわかってもらえただろうかと瞳に聞きます。

突然のキスに、一体何が起こったのか理解が追い付かない瞳。

なんとその場で、フリーズしてしまったのでした。

今ので伝わったものだと思った高城でしたが、瞳には伝わっていないようでガクッと肩透かしをくらいます。

なかなか一筋縄ではいかない瞳に対し、今の自分を見てもらえるようにこれから努力をする、と宣言する高城なのでした。

 

帰宅した瞳はどうにか特別配信に間に合い、サインライトとうちわを手に鑑賞することに。

しかし、さっきの高城との出来事が頭から離れなくて、ボーッとしてしまっています。

テレビに映る斗真を見ながら、さっきのことは夢だったんだろうかと考えていると、会社でキスをしてきた高城が重なって見え、瞳は顔を真っ赤にし言葉にならないような声を出したのです。

自分を見てもらうために努力をすると言った高城の言葉の意味を、頭で整理しようとした瞳。

一人の男として高城を見るということは…恋人同士になってデートやキスをしたりするってこと?と考え想像してみます。

ですがすぐに、いやいや!そんなのありえない!と打ち消してしまいました。

現在の斗真は、一般人であるというところまでは理解ができている瞳。

ですが推しはあくまで推しであり、そんな推しとリアルな恋愛というものが全くピンとこないのです。

そして、結局推しは永遠である…という結論に至った瞳は、配信の続きを思う存分堪能することにしたのでしたーーー。

>>>推しが上司になりまして ネタバレ22話 はこちら

漫画を無料で読む方法!

漫画を無料で読めたり、お得に読めたりするサービスをまとめてみました。

漫画を無料で読みたい場合、電子書籍配信サービスの無料ポイントがおすすめ!

配信サービス 特典
U-NEXT ・31日間の無料トライアルあり
600円分のポイントがもらえる
今すぐ読む
コミック.jp ・30日間の無料トライアルあり
1350円分のポイントがもらえる
今すぐ読む
eBookJapan ・会員登録無料
・初回ログインで50%OFFクーポンがもらえる
今すぐ読む
まんが王国 ・会員登録無料
・毎日最大50%のポイント還元あり
今すぐ読む
FOD ・2週間無料おためしあり
最大で900円分のポイントがもらえる
今すぐ読む

推しが上司になりまして ネタバレ21話 の感想!

わからないなら教えてあげるって言ってキスをするとか、もはやドラマのワンシーンにしか見えなかったです。

この時、高城が瞳の頬に添えている手とキスの仕方が、とにかくセクシーでかなり良きなんです!

是非、実際に読んでいただいて、このシーンを見ていただきたいです。

高城のすることや言うことが今回もイチイチカッコ良すぎて…!!

はぁー…心がしんどいです!(勿論 良い意味ですよw)

こんな上司がいたらめちゃくちゃ仕事頑張れそう!

いや、逆にドキドキしすぎて仕事どころじゃなくなりそうです。

だけど、こういうシチュエーションってやっぱり憧れます!

推しにいきなりキスなんてされたら、そりゃフリーズしちゃうし、これで分かった?って聞かれたところで、正直それどころじゃない!って思っちゃいます。

でも、フリーズだけで済んで良かったですよね!

私が、もし瞳と同じ状況なら、たぶん失神して白目をむいていると思います(爆)

普段推しとのデートとか妄想したりしますが、リアルになると現実味がなくなってしまうような気がします。

あと、やっぱり本人そのものではなく、画面越しで見ている彼として見てしまうと思うんです。

推しとのリアルな恋って憧れるけど、やはり推しは推しでしかないのかもしれないですね。

さて、瞳もこの結論に行き着いたわけですが、果たして高城の気持ちに対してなんとお返事をするのか非常に楽しみです。

瞳には、推しという目線からではなく一人の女性の目線で、そして、高城のことを一人の男性として見て、高城さん自身の魅力にどんどん気付いてほしいです。

高城の地道な努力が実ることを私は切に願っております(笑)

この作品は、推しがいる方にとってはとても共感ができる部分や、推しの夢そのものがたくさん詰まっているので是非読んで頂きたいです。

そして、登場人物を自分と自分の推しに当てはめて妄想しながら読んだりとかしても、良きだと思います!

自分なりの楽しみ方を見つけて、この作品を堪能してみて下さい!

タイトルとURLをコピーしました