お見合い婚 俺様外科医に嫁ぐことになりました ネタバレ15話!ついに5回目のキス…

漫画ネタバレ

comic Berry’sの漫画「お見合い婚~俺様外科医に嫁ぐことになりました~」(南香かをり/紅カオル先生)15話を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね!

過去の恋愛のトラウマを乗り越え、修矢と無事結婚することとなった千花。

兄の話をする千花でしたが、なぜかそっけない修矢に違和感を覚え…?

「お見合い婚~俺様外科医に嫁ぐことになりました~」を無料で読むならU-NEXTがおすすめ☆

\ 無料で読める!/
今すぐ600円分の漫画を無料で読む
※初回31日以内に退会すればお金は一切かかりません

お見合い婚 俺様外科医に嫁ぐことになりました ネタバレ15話!ついに5回目のキス…

千花は修矢の態度がおかしかった気がして、兄の話はよくなかったのかと気にしていました。

千花が考えていると玄関の開く音が聞こえ、修矢が帰宅します。

千花はお帰りと迎え、食事の支度をすると告げてコーヒーを飲むかを聞きますが、まだ夕食を作っていないのであれば外食をしようと話す修矢。

その様子を見て、千花は修矢の態度がおかしいと感じたのは気のせいだったのかと思い、外出の準備を始めると、修矢が呼び止めて出来上がった指輪を差し出します。

宝石のあしらわれた指輪を見て、恐れ多いと感じながらも喜ぶ千花。

修矢から手を出すように言われ、左手を差し出します。

すると修矢はその手を引いて、そのまま千花へキスをしたのです。

修矢はこれで5回目、と言い2人は再びキスをーーー。

 

とそこへ、修矢の兄が訪れます。

早く開けて、と言いながらインターホンに映る兄の顔を見る修矢。

怪訝な表情を浮かべ、誰かと尋ねる千花へ兄貴だと話します。

修矢の兄である一樹はイタリアへ行っていたため、これでやっと挨拶できる、と喜んでいる千花。

そんな千花を制止して、修矢が一樹を出迎えます。

千花は修矢の兄はどんな人だろうと待っていると、早速一樹が部屋へ入ってきました。

やっぱりかっこいい、と緊張しながらも自己紹介をする千花。

しかし千花を見て、一樹は挨拶を帰すことなく、これはどうゆうことなのか説明してくれ、と修矢に言ったのでした。

 

結局、一樹と部屋で話をしに行ってしまった修矢。

千花は一樹から挨拶を返してもらえなかったことに、歓迎されていないのかと悶々と悩みます。

30分ほど悩んだ千花は様子を見に行こうと決心し、コーヒーをもって部屋へ…。

すると、ちょうど部屋に向かいかけたところで話を終えた一樹が出てきます。

さっきは自己紹介もせず悪かった、と笑顔で謝る一樹。

千花は何を話していたのか気になっていましたが、まずは改めて自己紹介をしてから、コーヒーを勧めます。

しかし、用件は済んだ…2人の邪魔はしたくないから、と言う一樹。

一樹は続けて、不愛想な弟だけど根は優しいやつだから見捨てないでやって、と修矢の肩を抱いて続話すのでした。

千花はその言葉を聞き、歓迎されていないわけではないとわかり、安心します。

修矢が千花に話があるそうだから、しっかりきいてあげてとも話す一樹。

余計なことを言うなという修矢と、お膳立てしないと何もできないと言う一樹は、そのまま軽い兄弟喧嘩を始めます。

千花が慌てて兄弟げんかは・・・と止めますが、一樹はこんなのケンカのうちに入らないから、と笑って答えるのでした。

>>>お見合い婚 俺様外科医に嫁ぐことになりました ネタバレ16話 はこちら

お見合い婚~俺様外科医に嫁ぐことになりました~ を無料で読む方法!

「お見合い婚~俺様外科医に嫁ぐことになりました~」を無料で読めたり、お得に読めたりするサービスをまとめてみました。

配信サービス 配信状況 特典
U-NEXT 丸 31日間無料トライアル
600円分が無料
今すぐ読む
コミック.jp 丸 30日間無料トライアル
1350円分が無料
今すぐ読む
eBookJapan 丸 初回ログイン
50%OFFクーポン
今すぐ読む
まんが王国 丸 毎日最大50%OFF
今すぐ読む
FOD 丸 2週間無料おためし
最大900円分が無料
今すぐ読む

U-NEXTとコミック.jpなら、すぐに無料で読めるのね♪

お見合い婚 俺様外科医に嫁ぐことになりました ネタバレ15話 の感想!

指輪、すごそうですね!

5回目のキスまでに…との話でしたが、千花はすでに落ちているような気がします!

そしてイタリア帰りのお兄さんとの話の内容や最初の様子が少し心配ですが、歓迎されていないわけではなさそうですね。

兄弟そろってイケメンで、しかもお兄さんのほうが社交性が高そうです!

そんなお兄さんの言う、修矢からの話とは一体何でしょう・・・?

次の展開も気になります。

タイトルとURLをコピーしました