ミステリと言う勿れ ネタバレ episode4-2!狩集家にある4つの蔵…整と汐路は

漫画ネタバレ

フラワーコミックスの漫画「ミステリと言う勿れ」(田村由美先生)episode4-2話(3巻収録)を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね!

広島の印象派展へと向かった整に、バイトをしないかと声を掛けてきた汐路。

それはガロによって仕組まれた、狩集家の遺産相続についての謎解きで…?

「ミステリと言う勿れ」を無料で読むならU-NEXTがおすすめ☆

\ 無料で読める!/
今すぐ600円分の漫画を無料で読む
※初回31日以内に退会すればお金は一切かかりません

ミステリと言う勿れ ネタバレ episode4-2!狩集家にある4つの蔵…整と汐路は

新音と理紀之助とゆらへ、話し合いをしようと提案をする整。

しかし誰一人として同意せず・・・解散してしまいます。

話を聞いてくれない一族だと評する整に、遺産争いのライバルなんだから当然だ、と汐路。

仕方なく、二人は狩集家当主の本宅に向かうのでした。

 

立派なアメジストドームに感嘆をしている様子の整は、汐路にパワーストーンの知識を披露しながら中へと進みます。

祖父の従妹で、祖父のお世話をしていたマリもまた、整のことを汐路が前もって話していた「超絶美形の彼氏」と誤解をし・・・沈黙してしまいました。

そんなマリの態度に、納得のいかなさそうな様子の整です。

ゆら以外は、同じように適当な相手を連れてきていると整に説明し、問題ないとフォローする汐路なのでした。

部屋に入ると、整と汐路の布団が・・・同室に用意されていました。

他人と一緒の部屋だと眠れないと言い出す整。

ここは汐路と汐路の母が眠ると説明すると、安心するのでした。

さらに、他人の家でお風呂に入りたくない・・・と拒否反応を示す整に、呆れた様子の汐路。

すると整が真剣な顔つきで、相続人候補である新音と理紀之助とゆらは、人を殺してまで遺産を手に入れようとする人物に見えない・・・と評します。

そう見えないから怖いと返し、無理矢理整を連れてきたことを謝ると、汐路は部屋から出て行くのでした。

 

翌朝ー--。

金縛りにあった、と目が覚める整。

小さい社にお参りする汐路を見つけ、話しかけようとするのですが・・・。

何とその瞬間、汐路の頭上から植木鉢が落ちてきたのです。

間一髪で避けた様子の汐路は二階に向かって怒鳴りつけますが、誰も姿を見せませんでした。

 

犯人が気になりつつも、朝ごはんまで整を案内する汐路。

理紀之助は明聡の蔵、新音は忠敬の蔵、ゆらは温恭の蔵、汐路は問難の蔵を与えられているという紹介をして、朝ごはんへ向かいます。

汐路の母とマリが作ったご飯を雑に食べる他の候補者に、ムッとした様子の汐路。

整はとても美味しい・・・こんなにちゃんとしたご飯は久しぶり、と言いながら食べ切るのでした。

 

ちょっと付き合って、と整を連れ出した汐路は、お好み焼き屋へと連れ出します。

朝ごはん食べたところなのに・・・と混乱する整に、本当はすぐに来たかったのだと話す汐路。

でもきちんと食べないとマリさんたちに悪いから・・・と続けると、家にいると誰が聞いているかわからないから二人きりで話したかった、と言うのでした。

そんな汐路に、昨日ははぐらかしてばかりだったのに、今日になって話し始めるのは自分は何かに合格したのか、と訊ねる整。

朝ごはんを全部綺麗に食べたことを話す汐路は、作った人を傷つけないことは大事だと返します。

続いて、4つの蔵はずっと開かずの間であり、誰も近寄るなと言われていたと汐路。

しかし、汐路の父が一回だけコソコソと出入りしているのを見たと打ち明けます。

父がいつも深刻そうだったこと、姉弟妹ともよく言い争いをしていたことが引っ掛かっている汐路。

そしてある朝ー--。

新音の母、理紀之助の父、ゆらの母と・・・汐路の父が車で出かけた日。

車が崖下へダイブして全員そのまま帰らぬ人となった、きっと遺産相続の為に4人で殺しあったのだと、汐路は言うのでした。

あるべきものをあるべきところへ過不足なくせよ、というお題を解いて、生き残って財産を勝ち取りたい、と汐路は言います。

そして整に、一日一万円出すから手伝ってほしい、と汐路は真剣に頼みます。

すると整は、協力する代わりに自分に向かって騙したり試したり嘘をついたり・・・裏で手を回したりしないで欲しい、と条件を付けるのでした。

 

去り際に、お好み焼きをへらで食べきった整に向かって、広島の人じゃないの?と投げ掛けた汐路。

整はというと・・・ハッとした様子を見せるのでした。

 

そうして、問難の蔵へと入る汐路と整。

蔵の中には人形の入った箱があり、12ヶ月分の人形だと汐路は気付きます。

9体しか入っていなかった人形、そして4月の分がないことに気付いた汐路。

桜の模様なのかな・・・と言いかけて、桜の柄の同じ人形を小さい頃に見たこと、父が持ち主に返さないと・・・と言っていた記憶が蘇ります。

考え込む二人のところに、新音が無断で蔵の中まで入ってきました。

自分のところは普通だと言う新音に、見に行っていいですかと提案する整。

 

こうして整、汐路、そして新音の三人は、忠敬の蔵へと移動します。

忠敬の蔵には、焼き物が並んでいました。

そこには、本物、偽物、そして両方と、3種類の焼き物が混ざっているようでした。

人形は足りなくてお茶碗は多い・・・とつぶやく整。

新音は、ゆらの蔵も見せてもらおうと声を掛けますが、何が入っているかすら教えてもらえませんでした。

続いて、ゆらの娘の幸に、蔵の中に何があったか内緒で教えてほしいと頼む新音ですが・・・整に止められてしまいます。

子供をスパイにしちゃいけない・・・親の足を引っ張ってしまった頃を一生悔やんでしまう、子供は馬鹿じゃないのだと伝える整にハッとする新音。

 

とそこへ、笑顔で汐路を呼ぶ男性が現れます。

それは顧問弁護士の車坂の孫であり・・・朝晴と名乗ります。

とても仲の良さそうな、汐路と朝晴なのでした。

開かずの間には何が入っていたかを朝晴は汐路に訊ねますが、ホラーな人形です・・・と答える整。

 

しばらくして一行は、新音の焼き物を調べるために宮島焼の店に行くことになります。

以前、新音の母も同じような贋作を持ってきたという店主。

あまりにも造りが甘いので、人を騙すために作られたものではないだろうと評されます。

最後に新音の母は持ち主に返すと言っていたことを聞いて、その場を後にした一行。

とそこへ理紀之助が通りがかり、自分の蔵を見に来るかと誘われ、向かうことになるのでした。

 

一方ゆらはその頃ー--。

一人で蔵の中に座敷牢があることを不気味に感じていると、何者かに蔵のドアを閉められてしまうのでした。

>>>ミステリと言う勿れ ネタバレ episode4-3 はこちら

ミステリと言う勿れ を無料で読む方法!

「ミステリと言う勿れ」を無料で読めたり、お得に読めたりするサービスをまとめてみました。

配信サービス 配信状況 特典
U-NEXT 丸 31日間無料トライアル
600円分が無料
今すぐ読む
コミック.jp 丸 30日間無料トライアル
1350円分が無料
今すぐ読む
eBookJapan 丸 初回ログイン
50%OFFクーポン
今すぐ読む
まんが王国 丸 毎日最大50%OFF
今すぐ読む
FOD 丸 2週間無料おためし
最大900円分が無料
今すぐ読む

U-NEXTとコミック.jpなら、すぐに無料で読めるのね♪

ミステリと言う勿れ ネタバレ episode4-2 の感想!

うーん、謎だらけですね・・・。

それぞれの蔵には、みんな違うものが入っていました。

ゆらに至っては、座敷牢だなんて不気味すぎです・・・。

整の言う通り、どの遺産相続候補者もそんなに悪人に見えないですよね。

あとは汐路の記憶に出てくる、父が言い争いをしていたという過去の話。

4人が乗っていた車が事故に遭うなんて、ガロが言っていたように闇がありそうですね。

さてさて閉じ込められてしまったゆら・・・無事であることを祈ります!!

タイトルとURLをコピーしました