レス 幸せなんてなかった ネタバレ前編!育児に追われレスになった友里は同窓会で…?

漫画ネタバレ

and moonの漫画「レス~幸せなんてなかった~」(亀奈ゆう先生)前編を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね!

幸せな家庭を作ろう…そう思っていたのに、育児に追われ夫とはいつしかレスに。

そんな時、久しぶりに再会した同級生に大人の関係を迫られて…?

「レス~幸せなんてなかった~」を無料で読むならU-NEXTがおすすめ☆

\ 無料で読める!/
今すぐ600円分の漫画を無料で読む
※初回31日以内に退会すればお金は一切かかりません

レス 幸せなんてなかった ネタバレ前編!育児に追われレスになった友里は同窓会で…?

友里と夫のあっくん、二人の間に子供が産まれるところから物語は始まります。

嬉しそうに赤ん坊を抱くあっくん。

出産を終えた友里と、微笑み合いながら言葉を交わします。

これから幸せな家庭を作っていこう…ーー。

あっくんは、感謝を込めて友里に言います。

三人は、幸せを絵に描いたような家族そのものでした。

 

数年後。

うつろな目で台所に立ちながら、ため息を吐く友里。

リビングには、ソファーでくつろぎながらスマホをいじっているあっくん。

すっかり大きくなった二人の娘小春が、友里をお絵描きに誘います。

手が離せない友里はあっくんに小春の面倒を見るように促しますが、あっくんは腰を上げようとしません。

小春の面倒を見ながら友里はふと、来週の土曜日に高校の同窓会があることを思い出します。

結婚式以来の友人たちに久しぶりに会いたい友里。

行ってもいいかなと、あっくんに相談すると、晩御飯は作ってくれるんだよね、とまるで用意するのが当たり前のように言うのでした。

ちゃんと用意しておく、と友里は不満を噛み締めながらも答えます。

息抜きも必要だ、小春のことも何かあれば親にお願いするからと、少しも悪びれる様子なく言うあっくん。

自分から何かしようとは思わないのだろうかと、笑顔で返しながらも、友里は内心苛立ちが止まりません。

さらにあっくんは、自分も明日友達と遊ぶこと、晩御飯も済ませてくるから、その分ゆっくりできるだろうと、的外れな労いを友里に言うのでした。

半ば呆れた様子の友里は、小春の面倒を見なくちゃいけないから、ゆっくりなんて無理なのに…とさらに苛立ちを募らせるのでした。

何気ない二人の会話や表情からも、夫婦仲がうまくいっていないことが分かります。

 

その日の夜。

小春も寝静まり、疲れ果てた友里が眠ろうとした矢先、背後からあっくんの手が胸元に伸びてきました。

反射的に、嫌だと感じてしまった友里。

疲れているからと背を向けたまま、瞬時に言葉を選んで距離を取ります。

そんな友里を見て、あっくんは残念そうにするのでした。

家事も子育ても手伝ってくれず、自分の都合で予定を決めて、自分の都合で身体を求めてくる夫。

幸せな家庭って何だろう…ーーー?

数年前、小春を産んだあの日の気持ちはどこへ消えてしまったのだろうと、友里は思いを馳せます。

そして二人は、互いに背を向けたまま眠りにつくのでした。

 

土曜日、同窓会で久しぶりに友人達と再会した友里は、あっくんとの夫婦生活を明かしました。

半年もしてないことを聞いた彼女たちは、大声でその話に食いつきます。

そんな彼女たちの声を、友里は人差し指一本で制し話し始めます。

私も幸せになれると思ってたんだけど…と。

実は友里も、仕事をしていました。

だけど、家事育児は友里がやるのが当たり前。

気づけばレスになってから半年以上が経っていました。

毎日疲れきった身体で、する気になど到底なれないのです。

友里の話に共感した彼女たちも、日頃の夫への不満や愚痴をぶちまけ始めました。

ガールズトークが繰り広げられる中、離婚とかを考えたりしないのかと、一人の友人が友里に聞きます。

小さい頃に両親が離婚し辛い思いをした友里。

自分の子供には同じ思いさせたくないのだと、答えるのでした。

 

そんな友里と彼女たちの会話を盗み聞きしていた、同級生の桧山が別の席からやって来ます。

無理やり友里の隣に座ると、レスになるほどストレス溜まっているなら、はっきり言っちゃえばいいのに、と他人事のようにアドバイスする桧山。

女性陣からのブーイングにも素知らぬ顔の桧山に、相変わらず自由だなあ、と友里は思います。

自分を犠牲にする人生に幸せなんてないと思う、とも言う桧山の言葉に、思わず息を呑む友里。

「幸せ」という二文字は、今の友里の夫婦生活からはかけ離れたものでした。

すると、突然桧山は友里をじっと見つめると、そんなに辛いなら気晴らしに俺と不倫でもしてみないかと、提案してきたのです。

笑えない冗談だと友里はあしらいますが、刺身醤油をウスターソースと間違えてしまいます。

動揺する友里を、桧山は見逃しません。

友里の抜けているところが可愛くて好きだったと、学生時代に好意があったことを伝える桧山。

突然の告白に、友里は驚くばかりです。

友里がよければ俺はいつでも大歓迎だからと、言い残した桧山。

そうして彼は、先ほどの軽い調子で別の席へと立ち去っていきました。

 

桧山を見送りながら、いくら気晴らしとはいえ不倫なんてするわけない!と思う友里。

自分に言い聞かせるように、友里は心の中で、何度も強くそう思うのでしたーーー。

>>>レス 幸せなんてなかった ネタバレ後編はこちら

レス 幸せなんてなかった を無料で読む方法!

「レス~幸せなんてなかった~」を無料で読めたり、お得に読めたりするサービスをまとめてみました。

配信サービス 配信状況 特典
U-NEXT 丸 31日間無料トライアル
600円分が無料
今すぐ読む
コミック.jp 丸 30日間無料トライアル
1350円分が無料
今すぐ読む
eBookJapan 丸 初回ログイン
50%OFFクーポン
今すぐ読む
まんが王国 バツ 毎日最大50%OFF
今すぐ読む
FOD 丸 2週間無料おためし
最大900円分が無料
今すぐ読む

U-NEXTとコミック.jpなら、すぐに無料で読めるのね♪

レス 幸せなんてなかった ネタバレ前編 の感想!

結婚生活の「理想と現実」をよく表現されてる作品だと感じました。

共感できる夫婦も多いのではないでしょうか。

仕事も家事も育児も全てこなしている友里と、何もしない夫のあっくん。

こんな生活が一生続くのかと思うと不安になりますね。

それにしても、あっくんの無神経な言動には本当に腹が立ちます。

後編で桧山がどう絡んでくるのか楽しみですね。

タイトルとURLをコピーしました