クズ人間治療します ネタバレ28話!自分の気持ちを涙ながらに夫と義母に伝えた侑子…

漫画ネタバレ

めちゃコミックで独占先行配信中の漫画「クズ人間、治療します。~人格整形外科~」(亜月亮先生)28話を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね!

度重なる義理の母である杏子からの、孫が欲しいアピールにすっかり滅入ってしまった侑子。

電車で思わず涙してしまった侑子を見かけたほのかと愛海は、海馬のもとへ連れて行きますが…?

U-NEXTに無料登録すると600円分のポイントがもらえます☆

今すぐ漫画を無料で読む

※31日以内の解約でタダで漫画が読めます

クズ人間治療します ネタバレ28話!自分の気持ちを涙ながらに夫と義母に伝えた侑子…

ほのかと愛海に連れられ、海馬クリニックへとやって来た侑子。

これ以上、義母が善意のモンスターにならないように自分が治療しましょう、と言う海馬。

侑子をこんなにも苦しませている義母からのマウンティング攻撃を、自分なら止めることができると自信満々なのでした。

どんどん話を進めようとする海馬を、慌てて止めるほのか。

侑子は、とりあえず一度家に帰って、夫と義母に自分の気持ちを聞いてもらってから決めさせてもらいたいと言います。

きっと真剣に話せばわかってもらえると、この時はまだ思っていたのでした。

 

家に帰った侑子は、夫と義母を呼び、早速話し始めます。

侑子の実母は5年前に亡くなったのですが、父とは離婚していて、女手ひとつで侑子のことを大学まで行かせてくれました。

昼夜問わずに働いていた母だったので、侑子はいつもひとりで母の帰りを持ち続けていたのです。

今の時代のようにスマホやゲームもなかったので、やることもなく時間を持て余していた侑子でしたが・・・この頃、初めて漫画に出会ったのでした。

漫画を読んでいる間は、自分が主人公になれたような気がしてワクワクドキドキしながら夢見ていられたのです。

こんな素敵な世界が、紙とペンだけで作り出されていることに感動した侑子。

それが今の編集者の仕事につくきっかけになったのでした。

 

自分の正直な気持ちを、侑子は二人にぶつけます。

子供のころから夢見ていたこの世界で、やっと作家や編集部の仲間からの信頼も得られるようになり、新しい雑誌も立ち上げられた今が本当に大切な時期なのだと。

このチャンスを逃したくない、と涙を流す侑子。

もうこれ以上、不妊治療のために時間や体力を使うことはできない・・・と。

そして頭を下げて二人にこう言うのでした。

もうここで・・・子供を諦めてはいけませんか・・・!?と。

夫である慎一郎は、そんな侑子の姿を目の当たりにして初めて侑子の苦しみに気が付いた様子。

こんなに侑子のことを、知らず知らずのうちに追い込んでいたことを謝罪します。

侑子の夢を諦めさせてまで不妊治療を続けなくてもいい、と慎一郎は言うのでした。

二人の会話を黙って聞いていた義母は溜め息をついた後、大きく頷きます。

義母もわかってくれたのかと思い、笑顔になりかけた侑子でしたが・・・そうではありませんでした。

でもね・・・と前置きをした後、子供を持ててこそ初めて一人前の人間になれるのだと言ったのです。

侑子はここで海馬から言われたことを思い出すのでした。

どれだけ自分の気持ちを真剣に伝えたところで、義母にはまったく伝わらないのだと。

簡単には自分の価値観から抜け出せないし、義母は価値観が間違っているのではなく、価値観を押し付けるという行為が間違っているのだと海馬は言っていたのです。

聞きわけがない義母にさすがに慎一郎もキレた様子でしたが、侑子は静かにこう言うのでした。

明日、一緒に海馬クリニックという病院についてきてもらえませんか?と。

産婦人科や不妊治療の病院だと思った義母は、嬉しそうに了承するのでした。

 

それから数日後、侑子にとっての義妹が初孫を抱いて遊びにやって来ました。

待っていましたとばかりに孫に手を伸ばす義母でしたが、孫の顔を見た途端に後ずさりしてしまいます。

何故だか自分でもわからないのですが・・・孫の顔が恐ろしく見えてしまうのでした。

それは・・・海馬の治療により、そうなってしまったのです。

脳内の伝達物質に処置を施し、赤ちゃんを見ると不快感を覚えるように治療をしたのでした。

それはさすがに気の毒過ぎるとほのかは言いますが、侑子のメンタルが安定すれば元に戻すことは出来ると海馬は言います。

身近な家族と価値観が違ってしまうということはかなりのストレスだと言う海馬の言葉を聞いて、ほのかは自分の母の顔が頭をよぎるのでした。

 

侑子は夢森の自宅に来ています。

不妊治療をしていたこと、でももう諦めたことを初めて打ち明けるのでした。

バツイチで子供はいない夢森に、子供が欲しいと思ったことはあるかと思い切って訊いた侑子。

自分が母になるイメージは浮かばなかったと笑う夢森。

そして、20年前の読者が自分にとっては娘みたいなものだと言います。

それを聞いた侑子は、幼い頃の自分の姿を思い出し・・・笑顔になるのでした。

 

その頃、義母は孫に対しての熱がすっかり冷めてしまったようで、新しい自分の趣味でも探そうとカタログを眺めています。

そんな母のことを慎一郎も応援しているのでした。

>>>クズ人間治療します ネタバレ29話 はこちら

漫画を無料で読む方法!

漫画を無料で読めたり、お得に読めたりするサービスをまとめてみました。

漫画を無料で読みたい場合、電子書籍配信サービスの無料ポイントがおすすめ!

配信サービス 特典
U-NEXT ・31日間の無料トライアルあり
600円分のポイントがもらえる
今すぐ読む
コミック.jp ・30日間の無料トライアルあり
1350円分のポイントがもらえる
今すぐ読む
eBookJapan ・会員登録無料
・初回ログインで50%OFFクーポンがもらえる
今すぐ読む
まんが王国 ・会員登録無料
・毎日最大50%のポイント還元あり
今すぐ読む
FOD ・2週間無料おためしあり
最大で900円分のポイントがもらえる
今すぐ読む

クズ人間治療します ネタバレ28話 の感想!

侑子の言葉がまったく伝わらなかったので、治療は仕方なかったのかもしれませんね。

でも、孫の顔があんな風に見えてしまうのは確かにちょっと可哀想な気もします。

落ち着いたら、元に戻すこともできると言っていたので、趣味に打ち込めるようになったら戻れるといいなぁと思いました。

慎一郎だけでも侑子の気持ちをわかってくれたので、そこは本当に良かったですね。

そして、夢森先生の言葉も素敵だなぁ。

侑子が幸せな人生を送れることを祈ります!

タイトルとURLをコピーしました