今度は絶対に邪魔しません ネタバレ18-1話!ロゼットから宝石を貰うヴァイオレット

漫画ネタバレ

comicブーストの漫画「今度は絶対に邪魔しませんっ!」(はるかわ陽/空谷玲奈先生)18-1話を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね!

クローディアにヴァイオレットが見初められたと、勘違いしている様子のメアリージュン。

そしてクローディアのお妃候補の書類の一番上には、ロゼットが…!

「今度は絶対に邪魔しませんっ!」を無料で読むならU-NEXTがおすすめ☆

\ 無料で読める!/
今すぐ600円分の漫画を無料で読む
※初回31日以内に退会すればお金は一切かかりません

今度は絶対に邪魔しません ネタバレ18-1話!ロゼットから宝石を貰うヴァイオレット

メアリージュンのよく分からない誤解から数日が経ち…。

そのお陰とは正直認めたくないヴァイオレットですが、それ以来、日常がある意味穏やかになったのです。

それは、父から浴びせられていた面倒な嫌味が、ぴたりと止んだ事でした。

その代わり学校では、自分に対する反応が今までと違い、周りの様子がおかしくなった気がする…と思うヴァイオレット。

教室に入るなりヴァイオレットは、同級生からお客様が来ていることを教えられます。

お客様はロゼットで、ごきげんようと笑顔で挨拶する彼女。

少しお時間いいですか?とヴァイオレットに尋ねるのです。

 

ロゼットの後に付いていくと、そこは以前、彼女と出会った休憩処でした。

ヴァイオレットは、図鑑のことを黙っていてくれたことに関して、ロゼットからお礼を
言われます。

翌日には広まっているだろうと覚悟していたロゼットは、正直驚いたと話します。

そして、お礼の印として受け取ってほしいと、自国の紫宝石「リトス石」のブローチを手渡したのです。

ヴァイオレットに相応しい逸品を選んだのだと話すロゼット。

華やかで高貴なヴァイオレットに、よく似合っている、と微笑みます。

ロゼットの出身国であるリスト国。

希少鉱石の採れる有数の資産国であり、国名を冠した「リスト石」は、輸出すらしていない幻の高級宝石なのです。

 

その事を記憶しているヴァイオレットは、気持ちは有り難いけど…これは受け取れない、と断ります。

驚くロゼットは、自国の最高品質のものですが、何かお気に召さないところがありましたか、と尋ねるのです。

そういうことではないと返すヴァイオレットは、自分と王女の金銭感覚の違いに圧倒されているようです。

すると、困ります…と口にするロゼット。

どうすれば黙っていてもらえるのかと、手を震わせながら聞いてきたのです。

ロゼットが震えているのを見て、これはお礼の品ではなく口止め料であることを察したヴァイオレットは、自分がとんだ勘違いをしてしまっていたことに気付きます。

貴族社会は足の引っ張り合いで、貶めたい人間がいれば粗を探して不利な噂を流す…。

何故ならそれは、自分の評価を上げるよりも他人の評価を落とす方が簡単だからなのです。

周りの人間にあまり理解をされない趣味を持っているという、ただそれだけの事が、多くの令嬢の的であるロゼットにとって命取りになる…。

だから、彼女はヴァイオレットに口止め料を渡したのです。

彼女の立場を考えればすぐ分かること…。

むしろ自分が一番その事を分かっていたはずなのに…と、ヴァイオレットは思うのでした。

>>>今度は絶対に邪魔しません ネタバレ18-2話はこちら

今度は絶対に邪魔しません を無料で読む方法!

「今度は絶対に邪魔しませんっ!」を無料で読めたり、お得に読めたりするサービスをまとめてみました。

配信サービス 配信状況 特典
U-NEXT 丸 31日間無料トライアル
600円分が無料
今すぐ読む
コミック.jp 丸 30日間無料トライアル
1350円分が無料
今すぐ読む
eBookJapan 丸 初回ログイン
50%OFFクーポン
今すぐ読む
まんが王国 バツ 毎日最大50%OFF
今すぐ読む
FOD 丸 2週間無料おためし
最大900円分が無料
今すぐ読む

U-NEXTとコミック.jpなら、すぐに無料で読めるのね♪

今度は絶対に邪魔しません ネタバレ18-1話 の感想!

周りの反応が変わったのは、ヴァイオレットがクローディアに見初められたという噂が広まっているからだと思います。

恐らく広めているのはたぶん妹のメアリージュンでしょうね…。

でも、そのおかげでヴァイオレットの日常が穏やかな方へと変化したので良かったです。

今回ロゼットが、ヴァイオレットの言葉を信じていたわけではなかったというのが分かり、とても悲しい気持ちになったし、なんだか切ないです。

でも、ヴァイオレットはロゼットの気持ちが痛いほど分かるから、彼女を悪くは言わないと思うし、むしろ安心させる言葉をかけるような気がします。

ヴァイオレットが本当は優しくて思いやりがある人だということを、時間がかかってもいいからロゼットには知ってほしいですね!

ただクローディアの妃候補にロゼットが入っていたので、そのことでヴァイオレットを敵視したり、対立するという展開もあり得そうで正直怖いです!

読者的には、ドロドロしたシーンではなく、キュンキュンするシーンをもっともっと盛り込んでいただきたいですけど…(笑)

というわけで次回の更新では、キュンキュンするシーンがあることを期待しております!

タイトルとURLをコピーしました