今度は絶対に邪魔しません ネタバレ15話!メアリージュンには興味ないとクローディア

漫画ネタバレ

comicブーストの漫画「今度は絶対に邪魔しませんっ!」(はるかわ陽/空谷玲奈先生)15話を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね!

異母妹であるメアリージュンを憎み、投獄されたヴァイオレットでしたが、なぜかその1年前にタイムスリップ。

今度は目立たず修道女になって平穏な人生を送ろうと決意するも…?

「今度は絶対に邪魔しませんっ!」を無料で読むならU-NEXTがおすすめ☆

\ 無料で読める!/
今すぐ600円分の漫画を無料で読む
※初回31日以内に退会すればお金は一切かかりません

今度は絶対に邪魔しません ネタバレ15話!メアリージュンには興味ないとクローディア

クローディアから少し話せないかと引き止められたヴァイオレット。

彼と二人きりな上に沈黙が流れていて、ものすごく気まずい状況にいます。

こうして話すのは生徒会のサロン以来だ、と口にするクローディア。

以前ヴァイオレットが薦めてくれたカルディナを、来賓用のサロンに導入したらかなり評判が良いと話します。

自分でも試飲したと話すクローディアは、確かに薦めるだけはあったと絶賛します。

クローディアが、取り寄せて味見までしてくれたことが信じられないヴァイオレット。

学年棟のサロンでも使われる予定だから、飲みに行くといいとクローディアから言われたヴァイオレットは、お礼を言います。

ヴァイオレットの表情を見て、ふっと笑うクローディア。

紅茶の事となると本当に楽しそうな顔をするな、と口にします。

クローディアの笑った顔にドキッとするヴァイオレットは、見苦しい姿を見せたことを謝ります。

でも、クローディアはヴァイオレットが嬉しそうだと自分も気分がいいと言い、優しく微笑んだのです。

そんなクローディアにヴァイオレットの心はざわつき落ち着かなくなります。

こんなにドキドキするのは、記憶の中のクローディアとあまりにかけ離れているからだろうか…と考えるヴァイオレット。

クローディアの微笑みはいつもメアリージュンにだけ向けられていて、ヴァイオレットは彼の笑った顔など見たことがなかったのです。

ヴァイオレットに向けられていたのは冷たい眼差しと言葉ばかり…。

思い出すとだんだん腹が立ってきたヴァイオレットは、避暑会なのにクローディアとメアリージュンが全然二人きりになる様子がないことにも、ムカムカを募らせます。

クローディアがメアリージュンと話すように仕向けるため、ヴァイオレットは妹も紅茶について詳しいですよ、と話したのです。

今からメアリージュンも呼んで…というヴァイオレットの提案をクローディアは、カルディナがあれば他は必要ないから結構だ、とバッサリ断ります。

なぜ急に妹の話を?と聞かれたヴァイオレットの口から出たのは、可愛いくないですか?メアリージュン…とあまりにも直球すぎる言葉だったのです。

やたらメアリージュンのことを薦めてくるヴァイオレットにクローディアは、何か勘違いをしていないかと問います。

そして、自分はメアリージュンに個人的な興味はない、とハッキリ言ったのです。

さらに、自分はどちらかというとヴァイオレットの方が可愛いと思っていると照れながら伝えるクローディア。

しかし、クローディアの言葉に衝撃を受けるヴァイオレットの耳には届いていないのでした。

 

閉会の時間を告げる鐘が鳴り、クローディアは挨拶があるから戻ると言います。

戻る際、自分の気持ちが少しは伝わったか?と照れながらヴァイオレットに確認するクローディア。

メアリージュンに興味がないことだと解釈をし、ヴァイオレットは、はいと答えます。

そんな事を知らないクローディアは、ならいい、と安堵したのです。

一方、お散歩をしていて、うっかり屋敷の外に出てしまい迷子になっていたメアリージュン。

クローディアの姿を見つけ、これで屋敷に戻れると安堵します。

そしてヴァイオレットの姿も見つけ、二人が秘密の関係で、密かに逢瀬を重ねているのだと確信し、顔がぱぁーと明るくなるメアリージュンなのでした。

 

メアリージュンの良さを色々とアピールしてきたのに、クローディアは全く興味がない様子だと知り、頭の整理が追い付かないヴァイオレット。

クローディアがメアリージュンに目をかけていたのは、自分のイジメが原因で、メアリージュン自身を気にいっていたわけではないという考えに行き着いたヴァイオレットは、今までのことが全て無駄であったことに落胆するのです。

頭を抱えるヴァイオレットを見て、気分でも悪いのかと思ったロゼットは大丈夫かと声をかけます。

考え事をしていただけなので、大丈夫だというヴァイオレットの返答を聞いたロゼットはホッとし、ごきげんようと言い、その場を立ち去るのでした。

隣国リトスの姫であるロゼットは、ギアと同じ他国の王族の留学生で、あまり話したことがなかったヴァイオレットは、イメージ通りの人だと思います。

それどころではないとハッとしたヴァイオレットは、修道女計画の破綻を回避するために、他の方法を考えなくては…と考えを巡らせるのです。

>>>今度は絶対に邪魔しません ネタバレ16話はこちら

今度は絶対に邪魔しません を無料で読む方法!

「今度は絶対に邪魔しませんっ!」を無料で読めたり、お得に読めたりするサービスをまとめてみました。

配信サービス 配信状況 特典
U-NEXT 丸 31日間無料トライアル
600円分が無料
今すぐ読む
コミック.jp 丸 30日間無料トライアル
1350円分が無料
今すぐ読む
eBookJapan 丸 初回ログイン
50%OFFクーポン
今すぐ読む
まんが王国 バツ 毎日最大50%OFF
今すぐ読む
FOD 丸 2週間無料おためし
最大900円分が無料
今すぐ読む

U-NEXTとコミック.jpなら、すぐに無料で読めるのね♪

今度は絶対に邪魔しません ネタバレ15話 の感想!

クローディアがせっかくヴァイオレットに気持ちを伝えたのに、聞こえてないという残念な結果に…。

クローディアも伝わったと勘違いしているし…複雑にこじれた展開になってきてます。

想いが伝わったと勘違いしているクローディアは、ヴァイオレットにこれからどんどんアプローチしそうな予感です。

そして、ヴァイオレットはどんな別の方法を取るのか気になります。

個人的にはユランとくっついて欲しいなーと思っているんですが…(笑)

ヴァイオレットとクローディア、勘違いし合っている二人が、今後どうなっていくのか、とても楽しみです!

タイトルとURLをコピーしました