恋と弾丸 ネタバレ 50話!急いで脱出を試みるユリと才臣…怒りに震えるマオは鉄球で

漫画ネタバレ

Cheese!の漫画「恋と弾丸」(箕野希望先生)50話を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね!

奴隷オークションが始まり、ユリの気高さに盛り上がる場内。

100億という最高値で落札されたユリが、連れられた場所に待っていた人物とは…!?
「恋と弾丸」を無料で読むならU-NEXTがおすすめ☆

\ 無料で読める!/
今すぐ600円分の漫画を無料で読む
※初回31日以内に退会すればお金は一切かかりません

恋と弾丸 ネタバレ 50話!急いで脱出を試みるユリと才臣…怒りに震えるマオは鉄球で

才臣はユリを抱き、他にけがをしていないか確認すると言いながら、ベッドへと運びます。

ユリは大丈夫だと言いますが、ダメだ・・・いいから楽にしていなさい、と才臣。

真っ先に自分のことを心配してくれる才臣だ、と改めて彼のもとに帰ってきたことを、ユリは実感するのです。

ドレスを脱がせ、才臣はユリの体を宝物を扱うように触れながら確認します。

才臣に触れられたところから一気に緊張していた体がほぐれていくのを感じるユリ。

本当に帰ってきたんだと実感し、才臣の香りに包まれていることに喜びを感じます。

もっと早く助けに来たかった、と謝る才臣。

ユリは、こうして来てくれて会いに来てくれたのだから良いと言い、キスをするのでした。

 

才臣はユリの左腕のけがを見て、この部屋から会場の様子を見ていた時から気になっていた、と話します。

このけがは自分の不注意で、既に痛みもない、と返したユリ。

才臣はけがの跡が残らないようにすると話し、ユリも嬉しそうな表情を浮かべますが・・・。

会場の様子を見ていたという才臣の言葉に、会場にいた時の自分を見ていたんですね、とユリ。

作戦とはいえ、多くの男性に向けて笑顔を振りまく自分の姿に、誤解されていないか不安なのでした。

わかっている・・・ユリが笑顔を向けていた本当の相手は俺でしょう、と才臣。

俺が君を諦めないように君も俺を諦めていなかった事はわかっているよ、とユリに話したのでした。

ユリは、才臣ならそう言ってくれると信じていた、離れていてもお互いへの執念はつながっていると感じます。

今すぐここを脱出しなければいけない、と話す才臣。

それを聞き、ユリは才臣に抱き着きます。

才臣の香りをしっかり感じてから、まっすぐ彼を見つめるユリ。

もう大丈夫・・・ここから出るんですよね?と笑って答えます。

こうして2人は手を取り、脱出を試みるのでした。

 

一方、マオ達蛇蠍(ジャカツ)は、奴隷オークションで支払われたユリの購入金額100億円の現金を前に息を飲んでいました。

しかしマオ自身は非常に苛立っており、鉄球を地面に何度も落としながら窓の外を眺めています。

機嫌の悪そうなマオの様子を不思議に思う蛇蠍の組員へ、ハオは先に、すべての金を持って地上へ戻るように命令します。

マオと片時も離れるつもりはない、と返したハオ。

ずっとイラついているマオを見て、今の彼は時限爆弾そのものだ・・・と思うハオなのでした。

マオは才臣達のことを考えていました。

才臣も組長も、蛇蠍と組めば裏社会をさらに牛耳れるのに・・・馬鹿な奴らだと思うマオ。

でも桜夜組を飲み込んでも蛇蠍の質が落ちるだけだ、今回の収入を元手に次の仕事をしよう、とも思います。

馬鹿は馬鹿同士、仲良くすればいい・・・と考えるマオの目の前に、才臣と組長の姿が浮かんだ瞬間、彼は目の前にある海底越しの窓ガラスへ鉄球をぶつけたのでした。

 

ここは海底の奥深く・・・窓が割れれば、当然海水が入ってきます。

ハオは思わずマオ!と声を掛けますが、その時・・・反逆者がいたと叫びながら組員が入ってきたのです。

組員は、反逆者が桜夜組とつながっていたと話します。

今日奴隷を購入した客もすべて桜夜組のものであった、桜夜組の若頭もこの海底のどこかにいる、と報告する組員。

その報告を聞き、私たちは桜夜組の金で喜んでいたのか・・・それならば帰さなくてはいけない、とマオは言います。

そしてガラスにめり込んだ鉄球を、抜こうとするのです。

鉄球が抜ければガラスが割れて海水が入ってくるため、抜くな!とハオは止めますが・・・マオは聞く耳を持ちません。

鉄球が抜け、海水が入ってきてしまい・・・慌てて組員たちは逃げ出します。

裏切者には死を持って償ってもらうが、家族に最後の挨拶をするきっかけをくれてありがとう、とお礼をつぶやくマオ。

そうしてー--裏切って才臣たちに協力した組員を、鉄球で撲殺したのでした。

 

一方、脱走を試みる才臣とユリは、協力している蛇蠍の組員に案内され、乗ってきた潜水艦へ向かっています。

新総帥となったマオへ不満を抱く組員は多く、裏切った仲間も乗せてくれるのかと聞く組員に、約束は守ると才臣。

ユリは、才臣には内部に協力者がいたことを知り、お礼を言おうとしますが・・・。

とここで、急に目の前を歩く組員が攻撃を受けて倒れたのです。

驚いているところに、才臣の首に何かが巻き付き・・・彼は後ろへ飛ばされます。

才臣が飛ばされた先にいるのは・・・マオでした。

さよならを言うだけにするつもりだったけれど、まだ決着がついていないことを思い出した、とマオ。

力比べをしよう才臣・・・お兄ちゃんが遊んであげる。

そう才臣に、声を掛けるマオなのでした。

 

むせる才臣に、声を掛ける組員とユリ。

才臣はすぐにマオの隙をつき、彼を床へ倒します。

これは遊びなんかじゃない・・・殺し合いだろうと言うと、マオに向かって数名の組員と共に銃を向けた才臣なのでした。

>>>恋と弾丸 ネタバレ 51話 はこちら

>>>恋と弾丸 ネタバレ 全話まとめ はこちら

恋と弾丸 を無料で読む方法!

「恋と弾丸」を無料で読めたり、お得に読めたりするサービスをまとめてみました。

配信サービス 配信状況 特典
U-NEXT 丸 31日間無料トライアル
600円分が無料
今すぐ読む
コミック.jp 丸 30日間無料トライアル
1350円分が無料
今すぐ読む
eBookJapan 丸 初回ログイン
50%OFFクーポン
今すぐ読む
まんが王国 丸 毎日最大50%OFF
今すぐ読む
FOD 丸 2週間無料おためし
最大900円分が無料
今すぐ読む

U-NEXTとコミック.jpなら、すぐに無料で読めるのね♪

恋と弾丸 ネタバレ 50話 の感想!

オークション・・・すごい所で行われていたんですね。

奴隷のオークションなんて間違いなく違法だと思うので、バレない場所をと考えた結果でしょうか?

それにしても海底とはすごいですよね!

そして、マオのキレ具合がぶっ飛んでますね。

海底のガラスに鉄球ぶつけるとか・・・怖すぎます(笑)

最後は才臣たちが形勢逆転している様子ですが、果たして無事に逃げ出せるのでしょうか・・・。

次回のお話も楽しみですね!

タイトルとURLをコピーしました