かめばかむほど甘くなる ネタバレ 23話!キスを重ねその先を意識してしまう耀と流…

漫画ネタバレ

ベツコミの漫画「かめばかむほど甘くなる」(ヒナチなお先生)23話を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね!

グランピングに来た耀と流は、みんなの目をから隠れるようにキスを繰り返し…。

だんだんと熱を帯びていくキスに、二人のラブラブ度MAX!

さて今回はスケートデートに来ている二人ですが…?

 

「かめばかむほど甘くなる」を無料で読むならU-NEXTがおすすめ☆

 

\ 無料で読める!/
今すぐ600円分の漫画を無料で読む
※初回31日以内に退会すればお金は一切かかりません

かめばかむほど甘くなる ネタバレ 23話!キスを重ねその先を意識してしまう耀と流…

流と耀は、スケートリンクでデートをしています。

スケートに慣れていない様子の耀は滑って止まらなくなり・・・流に抱きかかえられるように止められます。

大丈夫?と聞く流に、顔を赤くしながら、なんとか・・・と答える耀。

不安定なスケートリンクの上で、支えるように抱きしめる流です。

そんな流の事を変に意識をしてしまう耀は、慌てて流から離れ、もう一周してくると言います。

耀は、二人でのデートを楽しいし幸せだと感じますが・・・この間のグランピングの時にした流とのキスによって、どうしても変に意識してしまうのです。

あのグランピングの時に明が来なかったら、自分はキスよりも先に進んでしまったのではないかと考える耀は、その先に興味はあるけど怖い気もしています。

その時が来たらどうすればいいのだろう、と考える耀なのでした。

 

ひと通りスケートを楽しんだ耀と流。

スケートって結構疲れるねと話す耀に、他に行く?買い物したいんじゃなかったっけ?と流が言います。

そうだったと話す耀はスケートに慣れて油断してしまい、ツルっと滑って派手に転んでしまいました。

転んで足を痛めた耀に湿布を貼る流は、今日はどこかゆっくりできる所へ行こうと提案します。

大丈夫大丈夫!と言って立ち上がる耀は、これくらい・・・と言ったところで足に痛みが走り、再び座り込んでしまいました。

その様子を見た流はカフェでも行こうと言って耀を支えようと耀の背中へ手を当てますが・・・そこで彼女の服が濡れていることに気づきます。

さっき転んだ時に濡れてしまったようだけど、すぐ乾くから大丈夫だと話す耀。

しかし言っているそばから、くしゃみをしています。

流は無理をしようとする耀を抱きしめて、大丈夫じゃないと言いました。

抱きしめられて赤面してしまい、意識しないようにと思っていたのに・・・と思う耀。

そこで流は、自分の家に来ることを提案します。

変に意識をしてしまっている耀は、驚いた様子で流の家!?と聞き返します。

家ならゆっくりできるし服も乾かせる・・・それに今日は自宅に父がいるから帰りは車で送ってもらえる、と話す流。

てっきり二人きりになってしまう事を意識していた耀は、意識しすぎている自分が恥ずかしくなり、更に顔を赤くするのでした。

 

そうして、流の自宅へ到着した耀。

部屋で服を借り、流は耀の服を乾かしに行きます。

一人で流の部屋に残された耀は、服に残る彼の匂いを感じながら、初めて入る部屋を眺めます。

ここで流はいつも過ごしているんだな・・・と考えただけでキュンキュンしてしまう耀は、一人で顔を赤くするのでした。

 

一方、耀の服を乾かしに一階へ向かう流も・・・実はかなり意識していました。

耀が自分の部屋にいるだけでそわそわする、と思う流。

グランピングの後から変に意識してしまうというか、期待してしまうというか・・・と考えています。

耀を意識しすぎている自分にヤバいな、と感じながらも、流はリビングにいるであろう父へ声を掛けるのでした。

 

部屋へ戻ってきた流に、緊張した面持ちで流のお父さんへ挨拶をしておきたい、と声を掛けた耀。

しかし流は、少し気まずそうな様子であー・・・うんと答えます。

流はリビングにあった手紙を耀へ見せて、悪い、どこかへ行ったっぽいと言うのです。

父の手紙には、夜10時くらいには帰る、と書かれていました。

耀は、もしかして今、この家には二人だけ・・・?と、改めて流を意識してしまうのでした。

 

流の部屋で過ごす流と耀は、テレビゲームをして遊びます。

勝ったー!と嬉しそうな耀ですが・・・お菓子を取る時に流の手に触れてしまうだけで緊張してしまうのです。

自分の手に触れてしまいお菓子を落としてしまう流を見た耀は、彼も自分を意識しているのかも・・・と感じるのです。

耀は、家に二人きりだと分かった時から、お互い触れそうで触れない微妙な距離を保っていることが気になっていました。

もっと近づきたいけど近づくのが怖い気もすると思い、手に触れようとするも止めてしまう耀。

そんな耀の様子に流も気付いており、同じく意識をしている様子です。

 

ふと流の肩が耀に当たり、その瞬間・・・流と耀はキスをします。

耀は、少しでも触れたり目があっただけでも、きっと止められなくなってしまう、と考えていました。

キスを続け、ソファから崩れ落ちるような体勢になった耀と流。

そこで流は耀へ、止めなくても大丈夫?と訊ねます。

赤面しながらも、うん・・・と答える耀。

再びキスをする流は、そのまま耀の身体へ触れようとしますが・・・。

耀は受け入れながらもおびえている様子です。

その様子を見た流は、やめた、と言って耀から手を離しました。

手も震えているし、本当に耀が進んでいいと思えるようになるまで待ってる、と流は顔を赤くしながら伝えます。

次は止められる自信ないから・・・と話す流に、うん、と答える耀。

耀は、一歩先へはまだ進めなかったけれど、それでも二人の距離は近づいている・・・と感じるのでした。

>>>かめばかむほど甘くなる ネタバレ 24話 はこちら

かめばかむほど甘くなる を無料で読む方法!

「かめばかむほど甘くなる」を無料で読めたり、お得に読めたりするサービスをまとめてみました。

配信サービス 配信状況 特典
U-NEXT 丸 31日間無料トライアル
600円分が無料
今すぐ読む
コミック.jp 丸 30日間無料トライアル
1350円分が無料
今すぐ読む
eBookJapan 丸 初回ログイン
50%OFFクーポン
今すぐ読む
まんが王国 丸 毎日最大50%OFF
今すぐ読む
FOD 丸 2週間無料おためし
最大900円分が無料
今すぐ読む

U-NEXTとコミック.jpなら、すぐに無料で読めるのね♪

かめばかむほど甘くなる ネタバレ 23話 の感想!

流の家に行ってからの展開が、胸キュン過ぎますね!

流のお父さん、もしかして気を遣ったのかな(笑)

お互いに意識しすぎてちょっとおかしくなっているところから、ちょっと触れたら止まらなくなっちゃう感じも・・・とても絶妙でした。

焦らないで少しずつ進んでいきたいと告げた流、素敵でしたよ!

次回はついに最終回です。

どんな二人になっていくのか、楽しみですね!

タイトルとURLをコピーしました