海神の花嫁 ネタバレ 28話!塩町と過ごした時間を噛みしめる稔に凪から電話があり…

漫画ネタバレ

プチコミックの漫画「海神の花嫁」(小純月子先生)28話を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね!

裸足のまま家を飛び出し、悲しみにくれる稔に寄り添う塩町。

そんな塩町の優しさに触れ、かつて薬を盛ってしまった罪悪感を感じる稔でしたが…?

「海神の花嫁」を無料で読むならU-NEXTがおすすめ☆

\ 無料で読める!/
今すぐ600円分の漫画を無料で読む
※初回31日以内に退会すればお金は一切かかりません

海神の花嫁 ネタバレ 28話!塩町と過ごした時間を噛みしめる稔に凪から電話があり…

塩町と一緒に束の間の穏やかな時間を過ごしていた稔でしたが、そこへ水を差すように一本の電話が。

それは、凪からだったのです。

落ち着いた気持ちが、また荒波を立て始めてしまった稔なのでした。

 

そんな夜からしばらく経った頃・・・電話で話している凪と塩町。

凪は、今自分が力を入れている実験のことで、塩町に尋ねたいことがあったのでした。

実験の話が終わると、稔は最近どうなのかと、ふと尋ねる塩町。

あの夜以来、音沙汰無い稔のことを塩町は気に掛けていたのです。

先週、電話で話したきりの凪は、そんなことを聞くなんて何か稔にあったのかと心配するのですが、なんとなく思い出しただけだと誤魔化す塩町。

最近は、稔も家のことで忙しいみたいだと凪は答え、電話を切った二人。

研究のことだけでなく、プライベートのことまでこうして親身になって声を掛けてくれる塩町に、心から凪は感謝しているのでした。

そして、今日のバイトが終わったら稔に電話を掛けてみよう、と思う凪。

稔には島で、朝和といつまでも幸せに過ごして欲しい、と心から凪は思っているのでした。

 

神事に関する会議が行われていました。

祭主は、朝和は外され、当主代理がなることに決定します。

この会議では、まったくもってレアアース事業の話題は出なかったのでした。

計画が進んでないからなのか、それとも別日に大々的な発表があるのか・・・首を傾げる朝和。

そして、帰り際に小父である作治から、こっそりメモリースティックを受け取った朝和はニヤリとします。

女性関係で弱みを握られている作治は、朝和にとって従順なスパイになっているのでした。

このメモリースティックは、暗闇の中で行われていたレアアース事業の会合の音声データなのです。

 

自宅に戻り、早速音声データを再生する朝和。

その内容を聞いて、朝和はなんとなく祖父らしくない物言いばかりが続いている、と感じます。

失敗を恐れるのもわかるけれど、それにしてもあまり積極的には攻めていない気がするのでした。

これは何か裏がありそうだ、と察した朝和。

今のうちに何かしらの手を打っておくべきだ、と思った朝和なのでした。

 

その頃、稔は・・・神事の片付けに参加していました。

朝和にあんなふうに罵倒され、家を飛び出したものの・・・結局はどこにも行くところなんてないことがはっきりとわかった稔。

そんな中、塩町の優しい言葉だけが今の稔の救いなのでした。

あなたをひとりにさせられない・・・と言ってくれた塩町が忘れられないのです。

ふと稔の頭によぎる黒い妄想・・・またあの薬を使って塩町を暗示にかければ、きっと私はもうひとりではなくなると。

すぐにハッと我に返った稔は、もうすでにあんなに塩町を苦しめてしまっているのに、何を考えてしまったのだろうと自己嫌悪に陥ります。

あんな薬は持っていないほうがいいのかもしれない、と思うのでした。

すると、ちょうど義母である奈津乃が前から歩いて来て、心臓がバクバクし始めてしまう稔。

朝幸の言った言葉も思い出してしまい、つい恐ろしさから後ずさりをしてしまうほど。

そんな稔とは反対に、にこやかな笑みを浮かべている奈津乃。

耳元でこう囁いて、また稔を暗闇へと引きずり込むのでした。

私の手を離したら・・・またひとりになってしまうわよ・・・と。

 

今晩も朝和は不在。

稔がひとりふさぎ込んでいると、凪から電話が掛かってきます。

別に用事はないと言う凪でしたが、塩町のことを話し始めるのでした。

塩町が稔のことを思い出して、とても気にしていたと。

適当に相槌を打ち、電話を切った稔は・・・唇を噛み締めながら、涙をボロボロと溢れさせているのでした。

塩町と楽しい時間を過ごした稔。

なのに・・・どうして私への心配を凪の口から聞かなくちゃいけないの!?と。

朝和を奪っただけでなく、塩町のことまで持っていこうとする凪が憎くてたまらない稔。

そして・・・引き出しに入っている例の薬を手に取ってしまうのでした。

 

朝和は、祖母である隠居さまの元を訪れていました。

隠居さまがこれから一体誰の後ろ盾になるつもりなのか・・・それが知りたいのです。

本当に朝和は、実母である栄子に似ていると笑う隠居さま。

朝和の存在は、これからの高良家にとって吉となるのか凶となるのか・・・隠居さまにも今はわからないのでした。

>>>海神の花嫁 ネタバレ 29話 はこちら

海神の花嫁 を無料で読む方法!

「海神の花嫁」を無料で読めたり、お得に読めたりするサービスをまとめてみました。

配信サービス 配信状況 特典
U-NEXT 丸 31日間無料トライアル
600円分が無料
今すぐ読む
コミック.jp 丸 30日間無料トライアル
1350円分が無料
今すぐ読む
eBookJapan 丸 初回ログイン
50%OFFクーポン
今すぐ読む
まんが王国 丸 毎日最大50%OFF
今すぐ読む
FOD 丸 2週間無料おためし
最大900円分が無料
今すぐ読む

U-NEXTとコミック.jpなら、すぐに無料で読めるのね♪

海神の花嫁 ネタバレ 28話 の感想!

なかなかすべてにおいて丸く収まることはなさそうですね。

一難去る前に、また難がどんどんとやってくる感じ。

稔は本当に、どんどんボロボロになってしまっているような・・・。

表情も穏やかだった、可愛らしい稔の影などないような感じです。

いつも俯いているか、泣いているか・・・精神的にも限界かもしれません。

凪も本当に悪気なんてないのに、タイミングが悪いんですよね・・・。

いつも凪の電話で、稔が落とされてしまう。

朝和も、レアアース事業のことといい、忙しくて稔や凪のことを考えている暇もなさそうな気もします。

タイトルとURLをコピーしました