じゃのめのめ ネタバレ 1話!新連載スタート!じゃのめ屋として働く瞳子の能力は…?

漫画ネタバレ

ココハナの漫画「じゃのめのめ」(森本梢子先生)1話を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね!

じゃのめ屋として働く瞳子は、妖怪にまつわる依頼が今日も舞い込む!

「アシガール」が大人気となった森本先生の新連載!

「じゃのめのめ」が読める「ココハナ」を無料で読むならU-NEXTがおすすめ☆

\ 無料で読める!/
今すぐ600円分の漫画を無料で読む
※初回31日以内に退会すればお金は一切かかりません

じゃのめのめ ネタバレ 1話!新連載スタート!じゃのめ屋として働く瞳子の能力は…?

縹山稲荷神社の参道商店街にある人気のおだんご屋さん・・・ではなく、その裏にある人気のない骨壺店であるじゃのめ屋。

月代瞳子23歳は高校を卒業した後、祖母とここで暮らしています。

祖父が亡くなったので、ひとりで店をやっている祖母のことを手伝うため。

と言いたいところなのですが・・・店にはお客さんなどほとんどやって来ないし、78歳の祖母はまだひとりで何でもできるほど元気。

ただ単に1日3食祖母の美味しい手作りご飯をいただきながら、ダラダラと店番をしているだけ。

そう言うと、なんだかただ遊んでいたいだけの人みたいに聞こえてしまうけれど、祖母とこうして暮らしているのにはもうひとつ理由があるのでした。

 

この日、祖母に言われ、指定された場所へとひとりやって来た瞳子。

そこは、高級そうなフレンチレストラン。

中へと入り、じゃのめ屋だと名乗ると、あまりに若い瞳子に店主は驚いた様子。

少し怪訝な顔をしながら、依頼した内容について説明し始めます。

ここ3ヵ月程、お客様に出した料理が突然お皿の上から消えてしまうというのです。

初めはお客様の勘違いかクレームかと思っていたのだけれど、あまりにも同じようなことが続くので、念のため警察に届けたそう。

が・・・そんな不思議なことは信じてもらえるはずもなく、とりあえず防犯カメラをつけるよう言われたのだと。

言われた通り、防犯カメラを仕掛けてみると・・・恐ろしいことに本当にフッとお皿から料理が消えているのだと店主は言います。

その店主の年配の母が、そういうことなら是非!じゃのめ屋に依頼しろと言うので今回こうなったそう。

 

それを聞いた瞳子は何も言わずに、店内をグルッと見渡し、こう言います。

あぁ、やっぱり食いかけ食らいがいますね!と。

意味がわからないし、何も見えていない店主は疑いの目で瞳子を見ますが、今その食いかけ食らいがあそこに座っている女性のステーキを狙っていると言うのでした。

しばらくそのテーブルを見ていると、驚くことに瞳子の言う通り、その女性のお皿からステーキが消えてしまったのです。

そして、その食いかけ食らいはお腹を擦りながら店の外へと出て行ったと言う瞳子。

瞳子は自分も店を出て、食いかけ食らいを追い掛けます。

食いかけ食らうとは・・・人の食べ賭けを奪って育ち、食う度に頭だけがおおきくなるそう。

瞳子は食いかけ食らいの前に立ち、胸の前で腕を組んで、大きくなった瞳でジッと見つめます。

お前は・・・まさか・・・噂の・・・と呟いた食いかけ食らいは、みるみる小さくなっていき、プシュウという音を立てて消えてしまうのでした。

店に戻った瞳子は、店主にもうこれで大丈夫だと伝えます。

そして、謝礼を受け取り、店を後にするのでした。

 

これが骨壺店であるじゃのめ屋の裏稼業。

あやかしにらみ屋・・・子や孫の中で、この瞳子だけが祖母からこの能力を受け継いだのです。

その力とは、妖怪やもののけなどを睨み倒して、妖気や邪気を払う眼力。

この眼力は、あやかし界隈では夜刀の目と恐れられているそう。

祖母が40年以上もこのにらみ業をやってきたので、仕事の依頼もわりとくるのでした。

 

家へと到着すると、お客様が来ていて祖母と話をしていました。

お客様はおじいさんで、水配島の町長である一色さん。

祖母は、突然だけれど・・・明日から一色さんと一緒に水配島に言って欲しい、と瞳子にお願いするのでした。

この島は人口二千人ほどの小さな島。

そこにある神社の宮司が、眠ったまま目を覚まさないというのです。

なので翌朝、渡し船のような小さな船で瞳子は水配島へと向かうのでした。

 

島に到着すると、島民たちから頭を下げられ・・・どうにかよろしくお願いしますと言われる瞳子。

きっとみんなから慕われているおじいちゃん宮司なのだと思います。

が・・・部屋に案内された瞳子は驚きます。

布団に眠っている宮司とは・・・若い綺麗な女性だったのです。

透き通るような白い肌に、銀色の髪、そして耳はとんがっていて・・・頭が混乱してしまう瞳子なのでした。

>>>じゃのめのめ ネタバレ 2話はこちら

じゃのめのめ を無料で読む方法!

「じゃのめのめ」が読める「ココハナ」を無料で読めたり、お得に読めたりするサービスをまとめてみました。

配信サービス 配信状況 特典
U-NEXT 丸 31日間無料トライアル
600円分が無料
今すぐ読む
コミック.jp 丸 30日間無料トライアル
1350円分が無料
今すぐ読む
eBookJapan 丸 初回ログイン
50%OFFクーポン
今すぐ読む
まんが王国 丸 毎日最大50%OFF
今すぐ読む
FOD 丸 2週間無料おためし
最大900円分が無料
今すぐ読む

U-NEXTとコミック.jpなら、すぐに無料で読めるのね♪

じゃのめのめ ネタバレ 1話 の感想!

じゃのめのめ、という題名の意味はこういうことだったんですね。

なんとなく、昔の話なのかなと最初感じましたが、現代の話のようです。

瞳子については、まだ23歳ということくらいしか明かされていません。

どういう女の子なのかもっと詳しく掘り下げて知りたいところです。

不思議な展開に引き込まれてしまうような話でした。

水配島でのにらみも楽しみです!

タイトルとURLをコピーしました