花嫁未満エスケープ ネタバレ 13話!はじめの気遣いにゆうは居心地の悪さを感じ…?

漫画ネタバレ

COMICエトワールの漫画「花嫁未満エスケープ」(小川まるに / グルナ編集部先生)13話を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね!

ホームセンターでベッドを選ぶはじめとゆう。

時間をかけて選びたい、とゆうの気持ちを汲んであげたはじめでしたが…?

BookLiveなら「花嫁未満エスケープ」を半額で読めます。

BookLive初回登録で50%OFFクーポンもらえます☆

今すぐ「花嫁未満エスケープ」を半額で読む

※登録無料

花嫁未満エスケープ ネタバレ 13話!はじめの気遣いにゆうは居心地の悪さを感じ…?

ゆうとはじめが買い物から帰ると、ゆう宛てに郵便が届いていました。

それは、仕事で使うアクセサリーのカタログ。

ゆうは、嬉しそうにお気に入りのペアリングのページを、はじめに見せるのでした。

これは本当にお気に入りだと言っているゆうの横顔を見て、何かを思ったはじめ。

その後、ゆうがトイレへ行った隙に、そのペアリングのページをスマホで撮影するのでした。

コソコソと何かをしていて、やたら挙動不審なはじめに、トイレから戻ったゆうは不思議な顔をしますが、特にそれ以上は気にせず。

はじめがコーヒーを淹れてくれているので、ソファに座ろうとしたゆうはあるものに気が付きます。

それは、一番下のボタンが取れそうになっているはじめのシャツ。

これもあとで付け替えておかなきゃ・・・。

こんなことを考えていると、シャツを握り締めているゆうにはじめが気付き、声を掛けます。

ボタンが取れそうになっているからあとで付け替えておくね!と言ったゆうに、笑ってこう答えるはじめ。

一番下のボタンは留めたことないからハサミで切っちゃうわ!と。

そう言ってハサミを持って来て、目の前でボタンを切り捨てたはじめ。

その姿を見て、ハッとしたゆう。

これじゃ前と一緒だ・・・と。

相手からしたら必要のないことなのに、押し付けがましく勝手にやってあげようとしていたと。

俺はやってって頼んでないよね!?と尚紀から言われた言葉が頭をよぎります。

尚紀とはじめは違うけど・・・それでも自分も変わっていかなきゃ、と反省するゆうなのでした。

 

翌日、帰って来るなりコートを脱ぎ捨て、トイレへと駆け込むゆう。

そんな姿を見てはじめはクスッと笑いますが、気が付くと脱ぎ捨てたゆうのコートをクローゼットに掛けてくれていて・・・。

その後も、ゆうが読書を始めたら観ていたテレビをスッと消してくれたり・・・。

明日が早いゆうに合わせて21時前だというのに一緒に寝てくれたり・・・。

そんな優しくて気遣いのできるはじめに、なんとなく違和感を持ち始めるゆう。

嬉しいのだけれど、居心地の悪さのようなものも感じるのでした。

 

モヤモヤしっぱなしのゆうは、翌日、同僚の美沙に相談します。

はじめとうまくいっていないのかと心配する美沙でしたが、そうではないと首を左右に振ったゆうは、自分は本当に自分勝手な人間なのだと言うのでした。

自分が相手に求めているものが何なのだかわからなくなったと・・・。

ゆうのしたいことを優先してくれて、見てくれて、求めてくれて・・・欲しいものをすべて与えてくれるはじめ。

幸せなことのはずなのに、もらってみると嬉しくないと思ってしまったそう。

自分が尚紀にしていたことを実際にされてみたら、相手にも自分の時間を大切にして欲しいと思うようになってしまったとゆうは言うのです。

美沙は、でも相手は自分を犠牲にしているなんて思っていないんじゃないかな!?と返すのでした。

きっとゆうを大切にするということが、自分の幸せにつながっているんじゃないの!?と。

ゆうの性格をよく理解している美沙は、そんなに思い詰めないで気楽にいきなよ!とアドバイスしてくれます。

そして、ゆうのバッグを手渡し、早く帰ってあげたら!と言って背中を押してくれるのでした。

 

今日は夕飯の準備はするから何も買ってこなくて大丈夫というメッセージをもらっていたゆうは、美沙の後押しもあり、足早にはじめの待つ家へと向かいます。

帰ると・・・美味しいワインをもらったというはじめが、お肉を焼いてくれていて豪華な食卓が出来上がっていました。

ゆうの好きなサングリアまで作ってくれていたはじめ。

そんなはじめに、今私といて幸せ・・・?とふと呟いてしまったゆう。

もちろん!と最高の笑顔で返すはじめを見て、きっともっと居心地よく一緒にいられる方法があるはず・・・だからもうちょっとだけ待って欲しい・・・と思うゆうなのでした。

 

翌日、仕事場にゆう宛ての宅急便が届いていました。

てっきり実家の母からだと思って開封したゆうでしたが、中身は・・・アクセサリー。

見ると、それは指輪で・・・その指輪の裏に彫られている文字を見て言葉を失うゆうなのでした。

>>>花嫁未満エスケープ ネタバレ 14話はこちら

花嫁未満エスケープ を無料&お得に読む方法!

「花嫁未満エスケープ」を無料で読めたり、お得に読めたりするサービスをまとめてみました。

配信サービス 配信状況 特典
BookLive 初回登録
50%OFFクーポン
今すぐ読む
U-NEXT 31日間無料トライアル
600円分が無料
今すぐ読む
コミック.jp 30日間無料トライアル
1350円分が無料
今すぐ読む
eBookJapan 初回ログイン
50%OFFクーポン
今すぐ読む
FOD 2週間無料おためし
最大900円分が無料
今すぐ読む

BookLiveなら、すぐに半額で読めるのね♪

花嫁未満エスケープ ネタバレ 13話の感想!

ゆう、真面目ですよね。

本当に相手のことも考えているから・・・ありがとう!嬉しい!だけじゃ済まさせられないのかなぁ。

それでいいような気もするけど・・・。

何をやるにも丁寧で細かなはじめが、一番下のボタンを切ってしまったことにはちょっと驚いたけれど。

もしかしたらゆうは、誰かと一緒にいるよりも、ひとりでいたほうが気楽に感じる女性なのかもしれないと思ってしまいました。

普通に考えたら、尚紀よりもはじめと一緒にいたほうが幸せになれそうですけど、ゆうみたいな性格の女性はどうなんでしょう!?

送られてきた指輪・・・なんだか波乱の予感がします。

タイトルとURLをコピーしました