ギルティ 漫画 ネタバレ 48話!守屋が持っていたデータ…そこには瑠衣の独白が…!

漫画ネタバレ

BE・LOVEの漫画「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」(丘上あい先生)48話を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね!

守屋から瑠衣が犯罪に関わった証拠を全て持ち去った爽は、母であるかすみに真実を問いただします。

すると、20年前に父である雅人が出ていったのは瑠衣のせいだと、かすみは語り出して…?

「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」を無料で読むならU-NEXTがおすすめ☆

\ 無料で読める!/
今すぐ600円分の漫画を無料で読む
※初回31日以内に退会すればお金は一切かかりません

ギルティ 漫画 ネタバレ 48話!守屋が持っていたデータ…そこには瑠衣の独白が…!

母かすみから、瑠衣が妹だと聞かされた爽。

爽にとって父は優しい人でした。

かすみに暴力を振るわれながらも、いつも爽に謝っていた父雅人…。

雅人が家を出ていってから、かすみは爽に異常な執着を見せました。

情緒不安定なかすみは気分によって言うことがコロコロ変わり、10代だった爽は翻弄され縛り付けられます。

年を追うごとに、かすみは絶望していきました。

睡眠薬を飲んで自ら命を断とうとしたり、爽に一緒に死のうと迫ったこともあります。

その時爽は限界を迎え、一人で勝手にしろ!と言い放ってしまいました。

かすみの心は壊れ、爽はようやく母から開放されたと安堵したのです。

その後、爽は秋山への気持ちを封印し、母のようにならずに済む相手と結婚しました。

今、爽は遠ざかったと思っていたけれど、実は逃げ続けてきたんだと自覚しています。

秋山なしで生きていくこと、母を捨てた自分を受け入れるのが怖かったから…。

 

爽は、守屋に黙って持ち出したUSBをノートパソコンに差し込みました。

多分、かすみが瑠衣を襲ったのは、自分がかすみを避けていた頃だと察する爽。

これは天罰だと言い聞かせ、ファイルを開けました。

ところが、データがほとんど消されています。

そこに、1つだけ残されているファイルが…。

同じデータを守屋は秋山に送っていました。

同じ頃、秋山もファイルを確認しています。

消し忘れたわけではないだろうと訝しみながら、再生する秋山と爽。

 

秋山を慕い、そういう人になりたかった…という言葉から始まる音声データは、30分にも及ぶ瑠衣の独白でした。

一番傍にいて欲しい時に、秋山が爽を優先したことを知り、傷ついた瑠衣。

でも泉川に人の心は変えられないと諭され、なんとか前を向いて歩いていこうとしました。

ところが、ある日突然目の前に現れた女に敵意をむき出しにされます。

女は、母親の報いをあんたが受けろ、と言って首を締めてきました。

命からがら泉川の家に移った瑠衣は女の正体を調べ、それが爽の母親だとつきとめます。

瑠衣は明奈のことをよく知る泉川を問い詰めて、全てを聞き出しました。

泉川から聞いた内容は、爽の母かすみと瑠衣の母明奈、そして父親の雅人の過去…。

 

雅人とかすみは交際していましたが、別れを切り出された彼女は妊娠を盾に結婚を迫りました。

その時の子供が爽。

数年後、雅人と明奈は再会して体の関係を持ち、その時できたのが瑠衣でした。

瑠衣は「再会」と、雅人が結婚する前に2人は関係があったことを強調します。

半狂乱になったかすみが雅人を連れ戻し、その後明奈は秋山の父と知り合い、瑠衣を連れて結婚しました。

それでも、かすみはまた夫を奪われるのではという恐怖から、秋山家の様子を窺っていたと言います。

瑠衣を奪って痛めつけるためにーーー。

瑠衣が学校にも行かず家から出してもらえなかったのは、そういう事情もありました。

しかしそれは、明奈が瑠衣を守ろうとしたからではありません。

かすみがしたように、瑠衣を使って雅人を奪い返そうと思ったから。

だから、瑠衣への虐待が発覚して秋山家を追い出された明奈は、また瑠衣を連れ戻しに来たのです。

瑠衣は明奈にとって、雅人を取り返すための駒でしかなったし、秋山の父のことを少しも愛していなかったと言い放ちました。

明奈に連れ戻されてからも虐待は続き、しかも同居の男は見て見ぬふり。

それが雅人で、そんな雅人を優しいお父さんだと思っている爽に現実を突きつけます。

2人とも父親に捨てられたんだ、と吐き捨てる瑠衣。

瑠衣が明奈を階段から突き落とした事件の時も、雅人は瑠衣には見向きもせず、明奈と姿を隠しました。

瑠衣を迎えに来たのは秋山の父で、瑠衣は秋山家が唯一の自分の居場所だと思ったのです。

しかし、父が亡くなり秋山がイタリアに行き、一人になった時にかすみに襲われました。

全てを知った時、瑠衣は自分を置いていった秋山を、母を野放しにした爽に対しても、激しい憎悪を募らせます。

秋山のことも、本当は爽と同じくらい大嫌いだと…。

そして、父親のことを美化して、それを秋山に重ねている爽を罵ります。

爽に対する嫌悪を言い連ね、血がつながっているなんて全ての血を入れ替えたいくらい嫌だ、と吐き捨てる瑠衣。

 

ここで、爽に話しかけるように、あなたの妹だと告げます。

そこからは爽に向けての言葉が続きました。

私たちはバカな女たちが一人の男を取り合ってできた子供だ、と。

悔しくないのかと煽り、私は絶対許さない…と怒気を含んだ声で語り続けます。

オセロの白と黒のように、善と悪は表裏一体。

自分が信じて守っているものが善だなんて誰が決めるのか、と問う瑠衣。

お姉さん、と爽に呼びかけて…ーーー。

>>>ギルティ漫画 ネタバレ 49話 はこちら

ギルティ漫画 を無料で読む方法!

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」を無料で読めたり、お得に読めたりするサービスをまとめてみました。

配信サービス 配信状況 特典
U-NEXT 丸 31日間無料トライアル
600円分が無料
今すぐ読む
コミック.jp 丸 30日間無料トライアル
1350円分が無料
今すぐ読む
eBookJapan 丸 初回ログイン
50%OFFクーポン
今すぐ読む
まんが王国 丸 毎日最大50%OFF
今すぐ読む
FOD バツ 2週間無料おためし
最大900円分が無料
今すぐ読む

U-NEXTとコミック.jpなら、すぐに無料で読めるのね♪

ギルティ 漫画 ネタバレ 48話 の感想!

なんとなく全体像が見えてきました。

爽の母親が秋山との交際に猛反対していた理由は、明奈の婚家だからだったんですね。

瑠衣は本当に幼少の頃から悲惨な生活を送っていたのでしょう。

でも、秋山家という拠り所を見つけてようやくホッとしたんだと思います。

そんな時にあの事件だから、人格変わるくらい復讐心を持っても仕方ないかも…。

確かにやり過ぎという感じもしますけどね。

瑠衣の独白を見た爽と秋山は、一体どうするのでしょうか。

続きが気になりますね!

タイトルとURLをコピーしました