ジゼルさんの血 ネタバレ 52話!無邪気なブルーベルに恐怖を感じたアン…ジゼルは…

漫画ネタバレ

めちゃコミックで独占先行配信中の漫画「ジゼルさんの血~不死の男に誘われて~」(モモ先生)52話を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね!

ケイとブルーベルが激しく愛し合うところを見てしまったアン。

ジゼルはアイザックに、もし自分がカーターを亡き者にしていたとしたらどうする?と聞かれ…!

U-NEXTに無料登録すると600円分のポイントがもらえます☆

今すぐ漫画を無料で読む

※31日以内の解約でタダで漫画が読めます

ジゼルさんの血 ネタバレ 52話!無邪気なブルーベルに恐怖を感じたアン…ジゼルは…

ケイとブルーベルが、血だらけになりながら交わっている場面に出くわしてしまったアン。

ベッドの上でアンに気が付いたブルーベルは、子供のように表情が一気に明るくなり・・・。

アンだぁ!と声を上げ、彼女の元へと駆け寄ってきます。

ベッドからピョン!と飛び降り、満面の笑みで全裸のままでやって来たブルーベル。

こんな遅い時間なのにまだ寝ていなかったんだねぇ!?また今度ゆっくりと遊びに来て欲しい!と笑うブルーベルの口元は、鮮血でいっぱい・・・。

近くで見ると、あまりの生々しさにアンは何も返せずに、後ずさりしてしまうのでした。

そんなアンの様子にまったく気が付かないブルーベルは、タオルを持っているアンの手に視線を落とし、バッと掴みます。

そして、爪がちゃんと生えてきていることを喜ぶのでした。

ブルーベルに突然触れられ、体をビクッと震わせてしまうアン。

が・・・ブルーベルは無邪気にニッコリと嬉しそうに笑うのみ。

治癒能力があるブルーベルは、爪が剥がれたアンの指をペロペロと舐めてくれていたのです。

そして、その時・・・いつかアンの血を吸わせて欲しいと言ったのでした。

その言葉が頭から離れないアンは、ブルーベルに少なからず恐怖のようなものを感じ・・・ありがとうと、だけ静かに返します。

アンと仲良く話していることが嬉しくて、目をキラキラさせながらアンを見つめるブルーベル。

全裸で血だらけの体と、そぐわない無邪気な表情にアンは戸惑います。

そんな二人の様子を寝室から、鋭い目つきでジッと見つめているケイなのでした。

 

その頃、ベッドの上で話をしているジゼルとアイザック。

カーターが死んだことを知ったアイザックは、ふとこんなことをジゼルに尋ねるのでした。

もし・・・僕があの人を殺した犯人だったとしたら・・・どう思う!?と。

まさかアイザックが・・・?と心臓がバクバクし始めてしまったジゼル。

カーターを殺してしまいたいと思ったことがあったから、聞いてみただけだとアイザックは言います。

ホッとしたジゼルは、そんなことで罪悪感を負う必要なんてないし大丈夫だ、と微笑むのでした。

罪悪感と言う言葉に、ん?と思ったアイザックでしたが・・・またギュッと抱き合う二人。

何があったとしても、このままずっと一緒に居て欲しい・・・とアイザックはジゼルに言うのでした。

 

ベッドで、ある女性が体を起こしていました。

その女性の背中は噛みつかれた痕でいっぱい・・・

その女性と一緒にベッドにいたのは・・・ツイート夫人なのでした。

ツイート夫人の口元は血だらけで、唇を噛み締めて頭を抱えているのでした。

 

ある日、ジゼルとアンは射撃の練習をしていました。

そこへ、ツイート夫人がやって来ます。

ずいぶん上達したと褒めてくれますが・・・それはチクリとした嫌味だったようで、二人はまだまだの腕前の様子。

笑いに包まれながらも、ツイート夫人は、もっと銃を下げて撃つようにアドバイスします。

すると・・・見事にジゼルは命中させることができたのでした。

その銃で誰かを狙うとしたら誰を狙いたいかと、ツイート夫人は話の途中で尋ねてきます。

少し悩んだ後・・・ジゼルは、話題になっている連続殺人犯を殺したいと答えるのでした。

関係のない人達が殺され、アイザックもアンも苦しめられたからだと。

その殺人犯にはアイザックのように銃など効かないじゃない!とツイート夫人は言い、そうだったとジゼルも思い出します。

ツイート夫人は、何かあった時のために・・・と二人に銀でできた銃弾を渡します。

これはその殺人犯を倒すことができる、唯一の武器なのだと、ツイート夫人は言うのでした。

 

ツイート夫人が屋敷の中へと戻った後、ジゼルが追い掛けていきます。

ツイート夫人もレオに雇われているのですか?と前から気になっていたことを訊いたのでした。

それに頷くツイート夫人。

レオの主治医として、そして色々な研究もしているそう。

かつて、家出をしたことがあるというツイート夫人は、その時に公爵と出逢って結婚したのだと言います。

だから、レオに雇われたのは、公爵夫人になる前だったのだと。

ジゼルの様子を見て、何かを察したツイート夫人はこう言います。

私のことをこうして追い掛けてきたのは、こんなことを訊きたいからではないんじゃないの!?と。

二人はここから場所を移動することにしたのでした。

>>>ジゼルさんの血 ネタバレ 53話はこちら

漫画を無料で読む方法!

漫画を無料で読めたり、お得に読めたりするサービスをまとめてみました。

漫画を無料で読みたい場合、電子書籍配信サービスの無料ポイントがおすすめ!

配信サービス 特典
U-NEXT ・31日間の無料トライアルあり
600円分のポイントがもらえる
今すぐ読む
コミック.jp ・30日間の無料トライアルあり
1350円分のポイントがもらえる
今すぐ読む
eBookJapan ・会員登録無料
・初回ログインで50%OFFクーポンがもらえる
今すぐ読む
まんが王国 ・会員登録無料
・毎日最大50%のポイント還元あり
今すぐ読む
FOD ・2週間無料おためしあり
最大で900円分のポイントがもらえる
今すぐ読む

ジゼルさんの血 ネタバレ 52話 の感想!

ツイート夫人は何者なのか・・・よくわからなくなってきました。

なんだかハッキリとしないことが次々から出てきて、ちょっと混乱気味です・・・(笑)

頭の中をもう一回整理する必要がありそう!?

登場してくるみんながみんな、正体不明というか。

ここからどんな展開になっていくのか、まったく想像がつかない・・・。

癒されるというかホッとできる場面は、ジゼルとアイザックの仲良しの場面のみかも。

二人のラブラブなところをもっと見たいなぁ!と思ってしまいます!

タイトルとURLをコピーしました