抱きしめてついでにキスも ネタバレ 32話!待ち望んだ週末…虎太朗と過ごすたま子は

漫画ネタバレ

ココハナの漫画「抱きしめてついでにキスも」(美森青先生)32話を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね!

友人の結婚式で偶然会った、たま子の元カレ祐貴に劣等感を抱いてしまった虎太朗。

そんな虎太朗に、そのままのあなたがいい、焦って大人にならないで、と自分の気持ちを伝えたたま子。

ますます二人の愛が強く大きくなるのでした。

「抱きしめてついでにキスも」を無料で読むならU-NEXTがおすすめ☆

\ 無料で読める!/
今すぐ600円分の漫画を無料で読む
※初回31日以内に退会すればお金は一切かかりません

抱きしめてついでにキスも ネタバレ 32話!待ち望んだ週末…虎太朗と過ごすたま子は

独占したいと言われた翌日、たま子は出社時間ギリギリに会社へ到着します。

同僚から、こんなに遅いのは珍しいねと声を掛けられたたま子は寝過ごしてしまったと返し、昨夜のことを思い出します。

昨夜、結婚式の二次会の後にたま子と会った虎太朗は、宣言通り彼女を独占します。

抱きしめてキスをする虎太朗に、シャワーを浴びたいと話すたま子。

待ってらんないからこのままさせて・・・と言う虎太朗に観念し、そのまま2人は体を重ねたのでした。

思い出したたま子は、赤面しながらも虎太朗の事を超好きだと思い返します。

最近もやもやしていた反動からか、昨夜はいつも以上にドキドキしたと思うたま子は、早く虎太朗に会える週末にならないかなと考えるのでした。

 

一方、虎太朗は幼馴染の琉生と食事をしています。

最近どう?とお互いの近況を聞き合い、1人暮らしが超快適だと話す琉生。

遊びに来て欲しそうな琉生に、今週末はたま子と会うから行けないと話す虎太朗。

たま子も一緒に来たらいい、と琉生は言いますが、今週末は2人で過ごしたいと虎太朗は答えます。

ちょっと色々頑張りたい、と話す虎太郎に何かあったの?と琉生。

虎太朗はその答えを濁して、松園さんとはどうなったの?と話を切り替えたのでした。

 

そして週末ー--。

たま子は、待ち合わせ場所で先に待っている虎太朗を見つけます。

何かを見ている様子の虎太朗、その横顔にたま子はほれぼれとします。

くっつきたい衝動に駆られながらも、そのまま虎太朗を見つめ続けるたま子。

気づいた虎太朗は、声かけてよ・・・と照れ臭そうにたま子へ言うのでした。

虎太朗が見ていたのは、不動産屋の前に掲示されていた物件情報でした。

引っ越すの?と聞くたま子に、たまたまあったから・・・と答える虎太朗は、一緒に住んだら自分の部屋は欲しい?と聞きます。

参考までに・・・と付け足して話す虎太朗に、自分の部屋はいらないけど虎太朗の部屋は必要だろうから、2LDKで駅近がいいのでは?と返したたま子。

参考までに・・・とたま子も付け足して話し、覚えとくわと笑う虎太朗です。

 

買い出しに行こうと話す虎太朗に、たま子は先に近くにあるインテリアショップに行こうと提案します。

2人で暮らすことを考えるだけでも楽しい、と嬉しそうなたま子でした。

インテリアショップに来た2人は、ソファに座ってどの色が好きかなどを話します。

虎太朗が選んだのは濃いめの色で、自分なら選ばないけど改めて見るといいかも・・・と思うたま子。

今まで一人で決めていたから、誰かと決めるのは新鮮だと思いながら、他のものも見たいとたま子は言います。

そう言いながら腕をぎゅっと掴むたま子に、虎太朗は思わず顔が緩むのでした。

 

自宅へ帰り、たま子は買った花瓶を嬉しそうに見ています。

今日のたま子は甘えるね、と話す虎太朗に、今週ずっと会いたかったから・・・うざかった?と赤面しながら聞いたたま子。

もっと甘えて欲しいと思ってた、と話す虎太朗に、全力で甘えちゃおうと思いながらたま子は抱きつきます。

虎太朗に抱きつきながら映画を見ているたま子は、お腹に違和感を感じてトイレに立ちます。

戻ってきたたま子は具合が悪そうで、虎太朗がどうしたのかと聞くと生理が来たと答えました。

甘えて虎太朗にくっついていたいと思っていたタイミングでの生理に、何で今?と落ち込みながら薬を探すたま子。

薬がきれていたから買ってくる、と言うたま子に、自分が買ってくると言う虎太朗は、自分で買いに行こうとする彼女を制して買い物に行ってしまいました。

何かあったら電話して、と言って出ていく虎太朗に、申し訳なさを感じるたま子なのでした。

 

帰宅した虎太朗は、薬の他にも色々なものを買ってきてくれています。

ホッカイロや鉄分入りのゼリーなど、ポイントを押さえた物を買ってきた虎太朗。

姉によく買ってきて欲しいと頼まれていた、と話します。

ありがとうと言うたま子に、虎太朗はもう一つあると言って紙袋を差し出しました。

紙袋の中にはブーケが入っており、今日買った花瓶にちょうどいいかと思って、と虎太朗。

花を買ったことがないから好みがわからない、と言いながら渡してくれる虎太朗を見て、お花をもらったことは初めてだと言って、たま子は嬉しそうに笑います。

嬉しそうなたま子を見て、喜んでくれるなら毎日渡す、最近心配かけた分、喜んでくれる事をいっぱいする、と話した虎太朗。

嬉しい事を今日はいっぱい貰っていると返したたま子は、今日はご褒美の日なのかなと思います。

今まで色々と悩むこともありましたが、今日が嬉しすぎてそんな事があったのを忘れちゃった、とたま子は思うのでした。

 

虎太朗の手でお腹を温めてもらっていたたま子は、うたた寝をしています。

寝ているたま子の顔を見ながら、色々話したいことがあったけどうまくまとまらない・・・と考える虎太朗。

どう言えばいいだろうかと考えていると、たま子が目を覚まし、寝てたごめん!と謝ります。

全然いいよと答える虎太朗の顔を見て、たま子は急に笑い出したのでした。

驚く虎太朗に、たま子は夢を見ていたのだと話します。

2人で一緒に引っ越しをしたけれど、理想とかけ離れた狭い部屋にいて・・・。

そこにはなぜか王宮にあるような大きなソファが置いてあり、なんでこうなった?と2人で言っているその状況がとても面白くて楽しかったのだ、と。

どうでもいい話をしてごめん、と言いながらもたま子はまだ笑っています。

そんなたま子へ、虎太朗は改まって見つめると、そばにいてくれてありがとう大好きだよ、と伝えたのです。

私なんて超大好きだもん、と返すたま子の笑顔を見て笑う虎太朗。

そっとたま子へキスを落とします。

理想の部屋でなかったとしても、虎太朗がいるだけで泣きそうになるほど幸せだろうな、と思うたま子なのでした。

 

虎太朗は、琉生が1人暮らしを始めた部屋に来て欲しがっていたと話し、行きたい!えみちゃんも元気かな?と返したたま子。

今から連絡してみる?と虎太朗に言われるも、今じゃなくていい・・・虎太朗がもうすぐ帰ってしまう時間だから、と断ります。

たま子は、独り占めしたい気持ちが今日は止まらないと感じながら、虎太朗へくっつくのでした。

>>>抱きしめてついでにキスも ネタバレ 33話 はこちら

抱きしめてついでにキスも を無料で読む方法!

「抱きしめてついでにキスも」を無料で読めたり、お得に読めたりするサービスをまとめてみました。

配信サービス 配信状況 特典
U-NEXT 丸 31日間無料トライアル
600円分が無料
今すぐ読む
コミック.jp 丸 30日間無料トライアル
1350円分が無料
今すぐ読む
eBookJapan 丸 初回ログイン
50%OFFクーポン
今すぐ読む
まんが王国 丸 毎日最大50%OFF
今すぐ読む
FOD 丸 2週間無料おためし
最大900円分が無料
今すぐ読む

U-NEXTとコミック.jpなら、すぐに無料で読めるのね♪

抱きしめてついでにキスも 32話 の感想!

これまでモヤモヤな展開が続いていたので、今回は終始甘い雰囲気でしたね!

ラブラブでお互い一緒に暮らしたら・・・と楽しそうに考える二人が微笑ましかったです。

一緒に暮らしたらどうだろうとか、家具をどうしようとか、考えるだけで楽しそうなたま子が本当に可愛いですね!

そして、姉に鍛えられた虎太朗の生理の時に必需品アイテム、買い出し完璧でした(笑)

お互いに支えあって素敵な関係を続けていけるといいですよね。

ここからの二人の展開が気になります!

タイトルとURLをコピーしました