大福ちゃんと王子さま ネタバレ 9話!流星群が見られる夜…きなりの秘密のお願いは?

漫画ネタバレ

ベツコミの漫画「大福ちゃんと王子さま」(千葉コズエ先生)9話を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね!

永遠への気持ちに気が付いてしまったきなりは、顔を合わせるのも恥ずかしくて…。

そんなきなりのスマホに壱矢からの着信があり、それを見た永遠は気持ちがもやもやして…?

加速するきなりと永遠の関係から、目が離せません!

「大福ちゃんと王子さま」を無料で読むならU-NEXTがおすすめ☆

 

\ 無料で読める!/
今すぐ600円分の漫画を無料で読む
※初回31日以内に退会すればお金は一切かかりません

大福ちゃんと王子さま ネタバレ 9話!流星群が見られる夜…きなりの秘密のお願いは?

暖かい日差しの中、すっかり永遠の膝で眠ってしまっているきなり。

その時、きなりのスマホが鳴っていることに気が付いた永遠。

スマホを手に取ると・・・壱矢と表示が出ています。

これは男の名前だと微妙な気持ちになった永遠は、きなりを起こさずにそのままにしてしまうのでした。

 

今日の夜は、流星群が見られる日。

星が大好きな永遠は、昼間からワクワク。

一方、きなりは・・・永遠のことが好きだという自分の気持ちに気が付いてからは、急に永遠と顔を合わせることさえ恥ずかしくなっているのでした。

あの日、壱矢から着信があったことに気が付いたきなりは、その後掛け直して久しぶりに話をしたのです。

きっと壱矢と話をしたらもっと胸がきしんでしまうと思っていたのですが・・・そんなことはなかったのでした。

心は穏やかなまま、壱矢の懐かしい声を聞くことができたのです。

それと同時に、初恋は終わり・・・永遠と出逢えたことによって新しい恋を始めることができたのだと実感したのでした。

 

その頃、リビングでは何やら永遠が騒いでいます。

流星群のために望遠鏡を手入れしていたようなのですが、渉や瑞希、マチ子まで一緒に屋上へ向かうと言っているのでした。

しかも、星というよりも・・・飲む気満々のすっかり飲み会気分。

星を静かに観たい永遠はそれが嫌なようで反対していたのですが、渉の作った大好きなアヒージョに釣られてついオッケーしてしまいます。

人数は少ない方がいいのかもと思ったきなりは遠慮しようと部屋へ戻ろうとしたのですが、いやいや来てちょうだいよ!と永遠に頭をポンポンされるのでした。

 

流星群まではあと3時間もあるというのに、みんなで屋上に上がって準備を始めます。

楽しくワイワイ・・・そんなみんなの姿を見て笑顔になるきなり。

願い事はもう決まっているの!?とふときなりに尋ねた渉。

まだ決まっていないきなりは、渉はどうなのかと逆に訊き返します。

すると・・・月並みだけれど、世界平和だと答えた渉。

難しい願いだからこそ、お願いしてみると言って笑う渉のことを、本当に素敵な人だと思い、つい泣きそうになってしまうきなりなのでした。

 

そろそろあたりが暗くなり、星が見えてきました。

東京は星が少ないけれど、地元では天の川まで見られる日があって友達とよく見に行っていたと言うきなりの話を聞いて、つい壱矢のことが頭をよぎってしまう永遠。

つい飲むペースが上がってしまうのでした。

いつの間にか・・・というか、あっという間に酔っぱらってしまっているきなり以外の4人。

しかも、永遠のキス魔もすでに発令していて瑞希に迫っています。

そんな姿を見ていると、キスしてみたいかも・・・なんてつい思ってしまうきなり。

もう少しで流星群の時間だというのに、気が付くと永遠の姿が見えません。

リビングのほうまできなりが捜しに行くと・・・ソファにもたれ掛かってすっかり酔い潰れてしまっている永遠を発見。

具合が悪いの!?と慌てて駆け寄るきなりでしたが・・・永遠の顔は真っ赤。

なんだか様子がおかしくて、目つきも怪しいのです。

もしかしてこの感じって・・・と前にキスをされてしまったことを思い出すきなりでしたが、永遠は次の瞬間・・・強く抱き締めてくるのでした。

そして・・・壱矢って元カレ!?もう関わるな!元カノに電話してくる奴なんてろくでもない!と捲し立ててきたのです。

ポカンとしてしまっているきなりに、妹みたいで大事なんだから・・・と言い残し、その場に倒れるように眠ってしまった永遠。

もちろん、このまま永遠は残念ながら流星群は見ることができず。

ヤキモチを妬いてくれたのかも・・・と嬉しかったきなりでしたが、妹ってことか・・・と少しがっかりしてしまったのでした。

 

翌日、すっかり二日酔いの渉、マチ子、瑞希でしたが・・・何故か永遠だけは超元気!

みんな不思議がるのでしたが・・・実はあることがあって永遠は絶好調なのでした。

それは・・・あの後、きなりは酔いつぶれた永遠をどうにか寝室まで運んだのです。

そして・・・流星群が見えた瞬間、小さな声でお願いをしたのでした。

どうか永遠センパイが私のことを好きになってくれますように・・・と。

それをしっかりと聞いていた永遠。

嬉しさを隠して、心の中でこう思うのでした。

多分・・・もう好きになっているとーーー。

>>>大福ちゃんと王子さま ネタバレ 10話 はこちら

大福ちゃんと王子さま を無料で読む方法!

「大福ちゃんと王子さま」を無料で読めたり、お得に読めたりするサービスをまとめてみました。

配信サービス 配信状況 特典
U-NEXT 丸 31日間無料トライアル
600円分が無料
今すぐ読む
コミック.jp 丸 30日間無料トライアル
1350円分が無料
今すぐ読む
eBookJapan 丸 初回ログイン
50%OFFクーポン
今すぐ読む
まんが王国 丸 毎日最大50%OFF
今すぐ読む
FOD 丸 2週間無料おためし
最大900円分が無料
今すぐ読む

U-NEXTとコミック.jpなら、すぐに無料で読めるのね♪

大福ちゃんと王子さま ネタバレ 9話 の感想!

ロマンチック!

流星群を見ながら、気持ちが通じ合ったってことなんですね。

きなりにも早く両想いなんだよってことを教えてあげたいです。

永遠だけこっそりわかっているなんてズルい!

可愛いきなりは本当に喜ぶだろうなぁ。

今となっては、壱矢からの着信が永遠を燃えさせたのかもしれませんね。

ニヤニヤしてしまうような展開でしたが、このまま二人は一気にくっついてしまうのかな!?

続きが気になります!

タイトルとURLをコピーしました