僕が歩く君の軌跡 ネタバレ 31話!蓮宛てに届いた手紙は…アケミは凛太郎に絡み…?

漫画ネタバレ

コミックFREYJAの漫画「僕が歩く君の軌跡」(キフウタツミ先生)31話を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね!

三原から蓮に宛てた手紙を、持ち出してしまった凛太郎。

思い悩んでいるところにやって来たハルカに、手紙を持っている事を言い当てられ…!

「僕が歩く君の軌跡」を無料で読むならU-NEXTがおすすめ☆

\ 無料で読める!/
今すぐ600円分の漫画を無料で読む
※初回31日以内に退会すればお金は一切かかりません

僕が歩く君の軌跡 ネタバレ 31話!蓮宛てに届いた手紙は…アケミは凛太郎に絡み…?

部屋を訪れたハルカに、三原から蓮へ宛てた手紙を持っていることに気付かれてしまった凛太郎。

バッグから何か手紙のようなものが覗いていたので、つい手に取ってしまったハルカ。

勝手にバッグを見られたことに、凛太郎は憤りを隠せません。

が・・・冷静なままのハルカは、三原について何か知っているならすべて教えて欲しいと言います。

これは、蓮の自宅から間違って持って来てしまっただけだから・・・と言う凛太郎。

三原という人についてはさっき初めて知ったのだと、苦し紛れに誤魔化すのでした。

それは容疑者である三原から届いた手紙かもしれないから、ここで一度開封して欲しいと言うハルカでしたが、そんなことは出来ない!!と声を大きくする凛太郎。

人の物を勝手に見るなんて最低なことは出来ない!と。

この手紙によって蓮が傷付くことを恐れて、つい持ってきてしまった凛太郎。

これを読むことによって三原が生きていることが証明され、もしかしたら逆に救われるかもしれないとも思います。

蓮は、自分が三原を殺してしまったと思っているから・・・。

手紙を胸にギュッと抱きかかえてしまっている凛太郎を見て、大きな溜め息をついたハルカ。

その手紙はもしかしたら重要な証拠になるかもしれないから、それを見た時の蓮の反応をしっかりと見ておくようにと凛太郎に頼みます。

それには、頷いた凛太郎なのでした。

 

凛太郎の部屋を出たハルカは悩みます。

凛太郎が、蓮との過去をどこまで覚えているのかがわからないのです。

わざとその話題を避けているのか、それとも本当に覚えていないのか・・・。

聞いてしまえばいいのですが、なんとなく兄弟の関係に亀裂が入ってしまいそうで怖いのです。

凛太郎にとって、蓮は・・・家族よりも重い存在になってしまっているのか!?

そう考えると、やるせない気持ちで溜め息しか出ないのでした。

 

その頃、蓮は・・・まだパソコンの前で、男性への誕生日プレゼントを検索していました。

どれもこれもピンとこなくて悩みまくっているのです。

その時、玄関のチャイムが鳴り、凛太郎がやって来ました。

笑顔で迎えてくれた蓮に、キュンとしてしまった凛太郎は・・・頭を下げて大きな声で謝ります。

そして、三原からの手紙を差し出し・・・これを持って帰ってしまったと。

そんなことで・・・と笑った蓮でしたが、差出人の名前を見て一瞬で顔つきが変わり、その場で手紙を慌てて開封するのでした。

黙って手紙を読んでいる蓮に、急ぎのものでしたか・・・?とそっと尋ねる凛太郎。

心臓がバクンバクンとしています。

これ捨てちゃっていいや!気になるなら見てもいいよ!とだけ返した蓮。

ドキドキしながら手紙を広げると・・・中学校からの講演会の依頼状なのでした。

三原というのは、あの三原ではなく・・・三原巴恵という文芸部顧問の先生だったのです。

その場にヘナヘナと座り込んでしまう凛太郎なのでした。

 

アケミは、平日だというのにみんなで集まって飲まない!?と仲間達にメッセージを送っていました。

即返信でみんなそれを了承!

なので、オムライスでも振る舞おうとスーパーで買い出しをしていると、凛太郎に出くわすのでした。

アケミは凛太郎もそのまま飲み会に誘い、ちょっと渋りながらも凛太郎は参加することに。

みんなよりも先に、アケミの家へと二人で向かうのでした。

 

オムライスの準備をしながら、この間の旅行のことについて尋ねるアケミ。

遊園地もあって楽しかった!と言う凛太郎に、まさか女の人と行ったの!?と顔色が変わるアケミでしたが、男二人でだと分かり安心するのでした。

その頃、コンビニで買い出しを済ませ、いざアケミの部屋へと向かおうとした仲間達。

が・・・凛太郎も参加することになり、いま部屋に二人きりだということがわかると、即Uターン。

みんなは、アケミが凛太郎のことを好きだということがわかっているので、協力するためにもこのままにしてあげることにしたのです。

 

みんなが来られないことになり、残されたのはアケミと凛太郎と・・・大量のオムライス。

一生懸命二人で食べるのですが、限界です。

だんだん酔っ払ってきたアケミは、友達の結婚式に出席した影響もあり、自分も早く結婚したいのだと凛太郎に絡み出します。

彼氏もいないアケミは、もうこの際マコトでもいいやぁ!と冗談めかして仲間のひとりの名前を挙げるのでした。

凛太郎は笑いながら、それもいいかもね!と・・・。

すると横になっていたアケミは、ムクッと起き上がり、私のことってどう思っているの!?と凛太郎に掴みかかるのでした。

>>>僕が歩く君の軌跡 ネタバレ 32話はこちら

僕が歩く君の軌跡 を無料で読む方法!

「僕が歩く君の軌跡」を無料で読めたり、お得に読めたりするサービスをまとめてみました。

配信サービス 配信状況 特典
U-NEXT 丸 31日間無料トライアル
600円分が無料
今すぐ読む
コミック.jp 丸 30日間無料トライアル
1350円分が無料
今すぐ読む
eBookJapan 丸 初回ログイン
50%OFFクーポン
今すぐ読む
まんが王国 丸 毎日最大50%OFF
今すぐ読む
FOD 丸 2週間無料おためし
最大900円分が無料
今すぐ読む

U-NEXTとコミック.jpなら、すぐに無料で読めるのね♪

僕が歩く君の軌跡 ネタバレ 31話 の感想!

手紙は、あの三原からではなかった、ってことなんですね。

蓮が慌てて開封する姿、そして違うとわかったらポイ!すごくわかりやすい行動でした。

でも同じ三原という苗字でこうして手紙が届くなんて・・・。

しかも差出人のところには、三原とだけ書いてあって、女性の先生の巴恵というのは書かれていなかったんですよね。

なんとなくですが・・・何かありそうな気もします。

三原が本当に絡んでいないのかなぁ!?

講演会に行く行かないはハッキリと蓮の口からは出ていませんでしたが、きっと行きそう。

アケミ可愛いし、素直ですね。

好きな男性に他の男のことを、いいんじゃない!?って言われるのは悲しいですよね。

頑張れ!って応援したくなります。

タイトルとURLをコピーしました