Bite Maker(バイトメーカー) ネタバレ26話!車椅子の少女の正体が明らかに

漫画ネタバレ

&フラワーの漫画「Bite Maker ~王様のΩ~」(杉山美和子先生)26話を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね!

車椅子の少女と会うも、執拗に経験しているのかを聞かれるのえる。

戸惑うのえるは、少女から貰ったクッキーを食べた直後意識を失ってしまい…!

「Bite Maker ~王様のΩ~」を無料で読むならU-NEXTがおすすめ☆

\ 無料で読める!/
今すぐ600円分の漫画を無料で読む
※初回31日以内に退会すればお金は一切かかりません

Bite Maker(バイトメーカー) ネタバレ26話!車椅子の少女の正体が明らかに

緊急事態に集まった信長、幸村、秀吉の三人。

のえるが何者かにさらわれたと、秀吉が告げます。

さらわれた原因は、のえるがΩだと漏れたからだろうかと、憶測を巡らせます。

秀吉に、犯人はわかったのかと尋ねる信長。

不自然なほど情報がない、と返す秀吉は、目的も犯人もわからず、物証はおろか不審者の情報もないのだと話します。

忽然と姿を消したようだとも言う秀吉に、謀られた・・・とつぶやいた信長。

幸村と名乗る者から、のえるが電話で呼び出されたこと。

そして去り際のえるが乗っていたのは、蘇芳の車ではなかったこと。

信長は不審な点を、犯人を見つけ出す手掛かりになるのではと二人に話します。

そんな信長に、すぐさま反論する幸村。

俺も拉致られてボコられてたから、俺ではない、と。

驚く秀吉に苛立ちを覚えた幸村は、お前がのえるに噛みついたりするからだと言います。

それに対し、恋をしてわからなくなった・・・と、涙をこぼす秀吉。

意図的にやったことだと幸村が指摘すると、二人はそのまま口論になります。

やれやれと言わんばかりの表情で、部屋を出て行こうとする信長。

すると幸村が呼び止め、お前のことも憎んでる・・・と真面目な顔つきで言うのでした。

そんなことはどうだっていい、と気にも掛けない様子の信長。

今の自分たちの目的はただひとつ、のえるを助け出す事だと二人を諭します。

今は争っている場合ではない、とも言い、三人はのえる奪還に動き出すのでした。

 

一方、その頃。

ベッドの上で、一糸纏わぬ姿で目を覚ましたのえる。

びっくりして言葉を失いますが、同じ室内にいた車椅子の少女の無事を確認し、少しほっとします。

どうやらのえるは、車椅子の少女と2人がさらわれたのだとカン違いしていたのです。

そう言葉にした瞬間、急に現実味を帯びてきたのえる。

服もスマホも、持ち物全てを取られている事に気が付きます。

秀吉のマーキングがあったため手を出されずには済んだものの、意識のない間に一体何をされたのだろう・・・。

のえるは自分の身体を抱きしめるようにして、襲いかかる恐怖心を抑えました。

ふと、決意を固めたとでもいうように、のえるは立ち上がります。

裸にされたのは、反抗心を削いで、心を折るための服従手法。

そんな奴らに汚されてたまるかと、強く自分に言い聞かせます。

のえるはためらいなくシーツを引き裂くと、胸と腰周りに巻き付けました。

そして車椅子の少女をおぶり、脱出を試みようとするのえる。

 

すると車椅子の少女が、のえるの首元にゆっくりと手を伸ばし、こう呟いたのです。

陶器のように美しい、キレイな白い肌だ、と。

不意の出来事に振り返り、車椅子の少女と視線が交わるのえる。

にっこりと細められた目からは、出会った頃の愛らしい天使のような面影は微塵もありませんでした。

車椅子の少女は悦に入りながら、のえるの身体のありとあらゆる部分を愛でるかのように話し続けます。

血の気が引いていくのえる・・・。

秀吉の噛み痕を指で撫でながら、早く跡が消えるといい、そうしたら子供を作れる、とのえるの耳元で車椅子の少女はささやくのでした。

思わず車椅子の少女を振り払い突き飛ばしたのえるは、そのまま一人で逃げ出します。

この子は危険だ・・・!!

それは、本能的な拒絶でした。

無我夢中で走り、なんとか開けた場所に辿り着きます。

そこに広がっていたのは、一面の海でした。

 

一方、必死にのえるを捜すも、手掛かりの得られない信長たち。

捜索を続ける三人の元へ、新宿特区のナンバーズへと書かれたカードと共に、犯人らしき人物からのプレゼントが届きます。

中に入っていたのは、のえるが最後に身に付けていたストールと、秀吉の従者のイヤーカフでした。

イヤーカフを外すことができるのは主のみで、それ以外の手段で外した場合は通知がくる仕組みになっていました。

その仕組みまでもが、外されていたのです。

追いかけて捕まえに来いと、俺たちを誘っているのだと幸村。

すると信長は、闇に紛れたなら闇に聞くまで、とどこか当てがあるように口にします。

そうして信長から語られたのは、表社会から捨てられていった都市で、外を束ねる掃除屋集団ーーー横浜荒廃地区の新撰組という組織の名前。

あそこには悪い噂が集まると言い、三人は新選組へと向かいます。

 

甲板で途方に暮れて立ち尽くしているのえる。

そこへ、車椅子の少女がゆっくりと近づいてきます。

同じオメガなのにどうしてこんなことを、と悲しそうに顔を歪めるのえる。

すると車椅子の少女は、オメガでもないし女でもないのだと言い上着を脱ぎます。

しなやかな筋肉が露わになり、男であることに驚くのえる。

さらに車椅子から立ち上がり、歩けないとも言っていないとその男は言います。

そして自分は、新宿のαナンバーズ耳の能力者、政宗と名乗ったのでした。

 

チョコレートバーをかじりながら、不敵な笑みを浮かべる政宗。

正体を現した政宗に愕然とし逃げ出そうとするのえるでしたが、取り押さえられてしまいました。

政宗は溶けたチョコレートを、おもむろにのえるの口元に塗っていきます。

のえるの口元に舌を這わせながら、政宗はこうのえるに告げます。

どうしてこんな事をするのだと思う?それは君が信長の運命の番だからだ、とーーー。

>>>Bite Maker(バイトメーカー) ネタバレ27話はこちら

Bite Maker(バイトメーカー) を無料で読む方法!

「Bite Maker ~王様のΩ~」を無料で読めたり、お得に読めたりするサービスをまとめてみました。

配信サービス 配信状況 特典
U-NEXT 丸 31日間無料トライアル
600円分が無料
今すぐ読む
コミック.jp 丸 30日間無料トライアル
1350円分が無料
今すぐ読む
eBookJapan 丸 初回ログイン
50%OFFクーポン
今すぐ読む
まんが王国 丸 毎日最大50%OFF
今すぐ読む
FOD 丸 2週間無料おためし
最大900円分が無料
今すぐ読む

U-NEXTとコミック.jpなら、すぐに無料で読めるのね♪

Bite Maker(バイトメーカー) ネタバレ26話 の感想!

ついに車椅子の少女の正体が判明しましたね。

まさかの新宿ナンバーズ耳のαで、しかもなかなかマッチョな男性。

これには驚きました!

そして何だか信長に対して敵対心を燃やしているような雰囲気。

政宗と信長は過去に何があったのでしょうか?

幸村と秀吉、そして信長はのえるを無事に助け出せるのか…。

引き続き、次回の展開が気になります!

タイトルとURLをコピーしました