Bite Maker(バイトメーカー) ネタバレ28話!信長は私の男だとのえる…!

漫画ネタバレ

&フラワーの漫画「Bite Maker ~王様のΩ~」(杉山美和子先生)28話を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね!

のえるの行方を追う信長と秀吉、幸村3人は、新撰組の元へ向かいました。

のえるのために頭を下げる信長は、政宗の存在を新撰組から教えてもらい…?

「Bite Maker ~王様のΩ~」を無料で読むならU-NEXTがおすすめ☆

\ 無料で読める!/
今すぐ600円分の漫画を無料で読む
※初回31日以内に退会すればお金は一切かかりません

Bite Maker(バイトメーカー) ネタバレ28話!信長は私の男だとのえる…!

信長、幸村、秀吉の三人は、港区品川のホテルの一室でのえるの捜索を続けていました。

パソコンの前で仮眠を取る幸村と秀吉。

信長は、あらゆる監視カメラの映像データを写した巨大スクリーンの前に立っていました。

そして目の能力を駆使しながら、のえるの行方に迫ります。

 

その一方で、正体を現した車椅子の少女、政宗に船上で取り押さえられたのえる。

どうしてこんなことをするのか問いただすと、信長の運命の番だからと政宗は言いました。

信長ーーー?

深く考える間もなく、政宗に唇を塞がれ強引に舌がねじ込まれました。

のえるの口内を、水音を立てながら激しく貪ります。

しばらくして口を離した政宗は、静かな吐息を漏らし恍惚とした表情でこう言います。

Ωのキスは、お菓子より甘くて夢中になりそうだとーーー。

のえるは口を拭い、睨み付けます。

この状況でも涙ひとつこぼさず抗おうとするのはΩだからなのか、それとものえるが高潔だからなのかと、政宗は問います。

一方でのえるは、政宗が自分に好意も興味もないことを、先ほどのキスで見抜いていました。

狙いは自分じゃなく、信長だということを。

そう確信したのえるの頬に、突然拳が飛んできました。

そして、政宗に殴られたのだと理解します。

政宗は甲板に倒れ込んだのえるの前髪を掴んで引っ張り上げると、何も知らないくせに信長のことを気安く口にするなと、苛立ちを含んだ声色で言いました。

その言葉に、そうね…と同意を示したのえる。

信長のことを何も知らない、理解もできないし共感もわかない。

だけど私は信長の運命の番、それは確かだと。

ようやく自分の気持ちに気づいたのえるは、今更ながら悔やみます。

こんな状況になってやっと認められるなんて…信長、好きよ、あなたに恋してる、と。

 

信長を傷つけたら許さない、彼は私の男だと、のえるは毅然たる態度で言って退けました。

束の間の沈黙の後、政宗は狂ったようにのえるの名を連呼します。

のえる…こんなにムカつく女は初めてだよと、政宗は怒りの感情を露にしました。

秀吉を亡き者にすればマーキングが消えるかもしれない、そうすれば今すぐのえるを…と脅します。

そして一瞬の隙をついて、政宗はのえるの腕に注射器を刺しました。

Ωの肉体を試させてもらうと、政宗はのえるにも興味を示していることを伝えました。

何かの薬を打たれたのえるは、意識を保とうと屈しない姿勢を見せます。

するとそこへ、万札とエビ天がやって来ました。

のえるの簡易的な服と政宗の上半身に、相変わらず発情している万札。

政宗はエビ天に、センセーと共にのえるに一番綺麗な服を着せるように指示しました。

エビ天のイヤーカフを見たのえるは、男たちが政宗の従者だと気づきます。

政宗至上主義のエビ天は刺々しい態度を見せつつも、指示通りのえるを部屋へと連れて行きました。

性格に問題があるという理由で、万札だけ部屋から締め出されます。

ふとのえるは、センセーのスーツの襟に光るバッジを見て弁護士だと気づきます。

驚いたのえるは、おかしいと思わないのかと尋ねました。

姫がいないと、僕らはもっとおかしくなってしまう、とエビ天は意味深に答えるのでした。

 

美しいドレスを着せられ、センセーにヘアメイクを施されたのえる。

その仕上がりは完璧でした。

のえるは、無意識に何か違和感を覚えます。

何かあれば自分に申し付けるようにと、立ち去ろうとするセンセーの眼鏡を奪い取ります。

その素顔を見て、のえるは絶句しました。

これは姫の好きな顔…私の顔ではありません、と答えるセンセ―は、信長と瓜二つの顔をしていたのです。

別室では政宗が、信長が来るのを待ち焦がれていました。

 

甲板で寒さに震えながら、助けを求め別の船が通るのを待つのえる。

しかし、船はおろか飛行機の影すら見えませんでした。

このまま待っていても助けが来る望みは薄いと考え、飛び込むしか道はないと判断します。

冬の海の冷たさなど想像もつかず、生きて帰れる保証もありません。

のえるは躊躇しますが、政宗に言い放った自分の言葉を思い返します。

信長は私の男ーーー。

あの時自分の胸を撃ち抜かれたような衝撃は、信長への独占欲を自覚したからだと、のえるは思いました。

そして、自分の恋心が間違っていないことを再確認します。

意を決して海に飛び込もうとしたその時、のえるは後ろから誰かに抱き留められました。

それは信長だったのです。

のえるがぼろぼろと涙をこぼすと、そんな顔をしてどうしたと、信長はふっと微笑みます。

こらえていた感情が溢れたのえるは、たまらず信長に抱きつきました。

好きよ信長、愛してる…。

そして互いの存在を確かめ合うように、何度もキスを交わすのでした。

>>>Bite Maker(バイトメーカー) ネタバレ29話はこちら

Bite Maker(バイトメーカー) を無料で読む方法!

「Bite Maker ~王様のΩ~」を無料で読めたり、お得に読めたりするサービスをまとめてみました。

配信サービス 配信状況 特典
U-NEXT 丸 31日間無料トライアル
600円分が無料
今すぐ読む
コミック.jp 丸 30日間無料トライアル
1350円分が無料
今すぐ読む
eBookJapan 丸 初回ログイン
50%OFFクーポン
今すぐ読む
まんが王国 丸 毎日最大50%OFF
今すぐ読む
FOD 丸 2週間無料おためし
最大900円分が無料
今すぐ読む

U-NEXTとコミック.jpなら、すぐに無料で読めるのね♪

Bite Maker(バイトメーカー) ネタバレ28話 の感想!

目まぐるしく変わる展開に、ハラハラしましたね!

のえると信長が再会できてほっとする反面、あれは本当に本物の信長なのか…とも思っちゃいます。

政宗に打たれた注射が何なのか気になりますし…。

ようやく信長に対して、ハッキリと自分の気持ちを自覚したのえる。

自分の気持ちを固めたのえるは、どんどん美しくなっていきますね。

そして政宗は一体何を企んでいるのでしょうか?

次回も楽しみです!

タイトルとURLをコピーしました