弁護士カレシ ネタバレ 75話!葵が弁護士になるのを久美子が反対した本当の理由は…

漫画ネタバレ

JOUR Sisterの漫画「弁護士カレシ」(流田まさみ先生)75話を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね!

後輩ナースにパワハラだと訴えられてしまった、葵の母である久美子。

しかし葵たちの活躍や同僚たちの証言もあり、事は丸く収まります。

さて、そんな久美子と桂木病院の事務長の荒井の関係とは…?

「弁護士カレシ」を無料で読むならU-NEXTがおすすめ☆

 

\ 無料で読める!/
今すぐ600円分の漫画を無料で読む
※初回31日以内に退会すればお金は一切かかりません

弁護士カレシ ネタバレ 75話!葵が弁護士になるのを久美子が反対した本当の理由は…

ある日、辰巳に高校の同窓会の案内ハガキが届いていました。

久しぶりに行ったら!?と言う葵に、それなら一緒に行こうよ!と言い出した辰巳。

同じ高校だったとはいえ・・・あまり友達もいなかった上に途中で転校してしまった葵は、無理だと断るのですが・・・。

辰巳は、葵のことを彼女だとみんなに紹介したいらしく、強く誘ってきます。

でも、昔から人気のあった辰巳の彼女として参加するなんて、また反感を買ってしまいそうだと断る葵。

なら俺も行かない・・・とすっかり拗ねてしまった辰巳。

とはいえ、自分が行くことによって雰囲気を悪くしたりしたくない葵は、明日は久しぶりにゆっくりデートでもしよう!とご機嫌を取るように辰巳を誘うのでした。

 

その頃、葵の母である久美子が務めている桂木病院へ事務所の所長である荒井が訪ねていました。

今回のことはいい勉強になったと言う久美子。

でも・・・優し過ぎる葵には弁護士という職業は向いていない、とハッキリと久美子は言います。

高校生の頃、弁護士を目指すと葵は突然言い出したそう。

もちろん反対をしたのですが、それから葵はすっかり変わってしまい・・・久美子の言うことなどまったく聞かずに奨学金で大学へ行き、ひとりで弁護士を目指したのだと。

平凡な女性としての幸せを掴んで欲しかった久美子は、反対しているという意思表示をしたくて連絡を絶ったのだと久美子は言います。

荒井は微笑みながら話を聞き、でも憎まれ口だけじゃなくて素直な気持ちをぶつけてみたら!?と言うのでした。

わかってはいるけれど、それがどうしてもできないとそっぽを向く久美子。

そんな久美子を見て、ふと昔のことを思い出してしまった荒井なのでした。

 

久美子と荒井が出会ったのは、荒井が司法修習生で弁護修習の時ーーー。

久美子の父の夏目法律事務所で修習することになったのです。

ある日、書類を届けに自宅へと伺った荒井は、当時高校生だった久美子を初めて見掛けたのでした。

妙に落ち着いていて大人びた子・・・それが久美子の第一印象。

当時、久美子の母は病気で入退院を繰り返していて、忙しい父に代わって家のことや母の看病はすべて久美子がしていたそう。

そんな久美子の力になりたいとずっと思っていた荒井でしたが、結局は何も出来なかったのでした。

荒井はそのまま夏目法律事務所で働けることになり、久美子の母は亡くなり、久美子は看護師を目指して家を出たそう。

その後しばらくして、久美子が結婚して子供ができたことを聞いた時には驚いたけれど、久美子の幸せを願った荒井。

が・・・数年後には久美子は離婚して実家へと戻って来たのです。

久しぶりに見た久美子は、何かにとりつかれたのように働きづめで人が変わったような感じがしたのでした。

忙しい久美子の代わりに、何から何まで家のことをこなしていた娘の葵。

それは荒井には、まるで昔の久美子のように見えたのでした。

そんな中、久美子の父が事故で他界・・・。

夏目法律事務所も畳むことになり、荒井の前から久美子と葵は去って行ったのです。

最後まで一度も弱音を吐くことがなかった久美子のことを、荒井はずっと忘れられなかったのでした。

 

そんな昔のことが頭をよぎっていた荒井でしたが、ハッとして目の前にいる久美子に視線を戻します。

葵は本当に変わってしまったと言う久美子に、いくつになっても葵の母はあなたしかいないと言う荒井。

この先まだ人生は長い・・・葵が変わったのならあなたも変わればいいのだと。

どうしてそこまで私達のことを気に掛けてくれるのかと荒井に尋ねた久美子。

二人に幸せになってもらいたい・・・ただそれだけだと答えた荒井なのでした。

 

その頃、デートで街中を歩いている辰巳と葵。

すると、同級生である吉田に出くわします。

辰巳は、葵のことを彼女だと紹介し、同じ高校だったんだけど覚えていないか?と尋ねます。

すると・・・しばらくの沈黙があったのですが、葵のことをやっと思い出した吉田。

二人が今付き合っていることに驚き、こんなことを言い出すのでした。

それなら、今度の同窓会は二人で来なよ!と。

返事をする前に、幹事にも伝えておくと言って慌ただしく去ってしまった吉田。

不安そうな顔をしている葵に、大丈夫!守るから!と言う辰巳なのでした。

>>>弁護士カレシ ネタバレ 76話 はこちら

弁護士カレシ を無料で読む方法!

「弁護士カレシ」を無料で読めたり、お得に読めたりするサービスをまとめてみました。

配信サービス 配信状況 特典
U-NEXT 丸 31日間無料トライアル
600円分が無料
今すぐ読む
コミック.jp 丸 30日間無料トライアル
1350円分が無料
今すぐ読む
eBookJapan 丸 初回ログイン
50%OFFクーポン
今すぐ読む
まんが王国 丸 毎日最大50%OFF
今すぐ読む
FOD 丸 2週間無料おためし
最大900円分が無料
今すぐ読む

U-NEXTとコミック.jpなら、すぐに無料で読めるのね♪

弁護士カレシ ネタバレ 75話 の感想!

今回は、荒井と葵の母である久美子のエピソードでした。

荒井は久美子のことが好きだったってこと・・・ですよね!?

なんだか紳士な荒井らしい話ですよね。

グイグイはいかずに、遠くから幸せを祈っている・・・みたいな。

紳士ですよね、本当に。

結局、同窓会は一緒に行くってことですよね。

しかし辰巳は、どうしてそんなに葵も一緒に連れて行きたいのかなぁ。

まぁ、彼女自慢ってことなんだろうけど・・・。

なんだかひと波乱ありそうな雰囲気です。

タイトルとURLをコピーしました