悪意の濃度 ネタバレ 7話!明かされるリタの過去…カーター侯爵に復讐したい理由とは

漫画ネタバレ

めちゃコミックで独占先行配信中の漫画「悪意の濃度」(Doori/Paldu先生)7話を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね!

ベルータと体を入れ替えたリタは、自分を苦しめてきたカーター侯爵への復讐を誓います。

ある日ベルータとなった彼女のもとに、リタが死んだと報告が来て…?

U-NEXTに無料登録すると600円分のポイントがもらえます☆

今すぐ漫画を無料で読む

※31日以内の解約でタダで漫画が読めます

悪意の濃度 ネタバレ 7話!明かされるリタの過去…カーター侯爵に復讐したい理由とは

容態が悪化し、2日前に亡くなったというリタの元へとやって来たベルータ。

親友と偽り、涙を流す振りをしたベルータでしたが、顔を隠しながらですが本当は笑いが止まらず。

横たわっているのは間違いなく、元の自分の体だとしっかりと確認し、これによって邪魔者が完全にいなくなったことが嬉しくてたまらないのです。

横たわるリタの表情は、涎を垂らし、最後まで咳き込んで苦しんでいたのがわかるのでした。

すごい悪臭を漂わせているリタに、たまらず口をハンカチで押さえ続けるベルータ。

ここにいるリタ、つまり自分は10年前のあの日から死ぬこの日まで、ずっとこうして咳き込んで苦しんできたのだとベルータは思い出すのでした。

 

まだ母が生きていた頃・・・。

あの日・・・カーターは、リタと母が住んでいる屋敷に3週間ほど滞在させて欲しいと頼み込んできたのです。

畑の状態をしっかりと調べ上げたいのだが、自分の屋敷からだと畑に行くだけで2日も掛かってしまうからと。

この屋敷には、母と娘であるリタの二人だけなので、ちょっと迷い・・・渋った母。

それならば、自分だけではなく数人で滞在するのならばよいでしょうか?と今度はこうカーターは言うのでした。

亡くなった夫の兄弟と、その息子と聞いた母は、それならば・・・とつい了承してしまいます。

そして、カーター達が屋敷に来て2週間もしないうちに・・・。

年齢の割に、考えが純粋すぎるというか、他人を疑うことの知らない母は、口がうまくて女性の扱いに慣れているカーターにあっという間に惚れて夢中になってしまったのでした。

ある夜、カーターと一夜を共にする約束をした母でしたが、そこにやって来たのは、カーターではなく・・・使用人の男性。

抵抗するもベッドにそのまま押し倒され、襲われてしまった母。

大きな声で助けを求め、その悲鳴を聞いたリタやカーター達は母のいる寝室へと飛び込んで行きます。

襲われている母の姿を目の前にし、涙を流して体を震わせてしまうリタ。

カーター達が助けてくれるものだと思いきや・・・母は、この破廉恥女が!と逆に罵られ、しまいにはこんなんじゃリタも誰の子供かわからないとまで言われてしまうのでした。

ここで・・・ようやくこれは罠だったと気が付いた母とリタ。

これは・・・母とリタをこの男爵家から追い出すために入念に練られた、カーター達の計画だったのです。

それから母は、ショックのあまり命を絶つことを選んでしまったのでした。

 

母を失い、23歳になったリタは、貴族令嬢から酒場のウエイトレスにまで落ちぶれていました。

しかも、肺病を患い、咳が止まらない毎日。

あの時、母と一緒に命を絶っておけば良かった・・・と思いながら生きているのです。

そんな中、酒場である一枚の張り紙を目にしたリタ。

それは、呪術により人を殺害した罪で追われていて、懸賞金まで掛けられているエルーシャという男性を捜しているというもの。

この男は、リタの隣の家の男なのですが・・・なぜか性別は女だとこの張り紙には書かれていて、リタは疑問を抱きます。

とりあえずは張り紙をポケットにしまったリタなのでした。

 

病院で診察してもらったリタは・・・余命わずかなので覚悟しておくようにと言われてしまいます。

あまりのショックでその場にしゃがみ込み、立ち上がれなくなってしまうのでした。

それから、働くこともままならなくなり、福祉施設の隔離室に入ることになったリタ。

そこには、なぜかちょくちょくリタを訪ねてやって来る女がいたのです。

それは、貴族令嬢であるベルータでした。

ベルータは死にたいという願望を強く持っているらしく、もうすぐあの世へと逝けるリタのことを羨ましいと言うのです。

そんなベルータの手首には、自傷の跡がたくさんあるのでした。

余命宣告をされている人の前で、羨ましいと平気で言い放つベルータが憎くてたまらないリタ。

結局のところ、リタはまだ死にたくないのです。

そうして涙を流しながらいると、施設の入口へ立派な馬車が到着し、オスロンド王国の王族であり、この福祉施設の運営者であるヴァンブラント大公が降りてくるのでした。

あまりの素敵な容姿につい見惚れてしまったリタでしたが、次の瞬間目を疑います。

次に馬車から降りてきたのは・・・あの憎きカーターだったのです。

>>>悪意の濃度 ネタバレ 8話はこちら

漫画を無料で読む方法!

漫画を無料で読めたり、お得に読めたりするサービスをまとめてみました。

漫画を無料で読みたい場合、電子書籍配信サービスの無料ポイントがおすすめ!

配信サービス 特典
U-NEXT ・31日間の無料トライアルあり
600円分のポイントがもらえる
今すぐ読む
コミック.jp ・30日間の無料トライアルあり
1350円分のポイントがもらえる
今すぐ読む
eBookJapan ・会員登録無料
・初回ログインで50%OFFクーポンがもらえる
今すぐ読む
まんが王国 ・会員登録無料
・毎日最大50%のポイント還元あり
今すぐ読む
FOD ・2週間無料おためしあり
最大で900円分のポイントがもらえる
今すぐ読む

悪意の濃度 ネタバレ 7話 の感想!

母に見えないような、若々しくて可愛らしいリタの母。

こんな経緯で自殺に追い込まれてしまったとは・・・。

リタも母のそんな場面を見てしまい、幼いながら本当にショックだったでしょう。

その時の悔しさとか悲しさの感情が、今のリタを作っているということなのかな。

肺病を患った理由や、ベルータがリタをたびたび訪れていた理由・・・そこはまだわかっていません。

偶然なのか、ただの暇つぶしだったのか、何か裏があったのか・・・。

この辺も、そのうち明らかになってくるかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました