悪意の濃度 ネタバレ 10話!ブランに協力するベルータ…トッド伯爵の事を思い出し…

漫画ネタバレ

めちゃコミックで独占先行配信中の漫画「悪意の濃度」(Doori/Paldu先生)10話を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね!

友人が少ないベルータは、シェイド公爵家であるユーリアとブランを訪ねました。

癖の強いユーリアにうんざりしながら、玄関までブランに送ってもらったベルータは…?

U-NEXTに無料登録すると600円分のポイントがもらえます☆

今すぐ漫画を無料で読む

※31日以内の解約でタダで漫画が読めます

悪意の濃度 ネタバレ 10話!ブランに協力するベルータ…トッド伯爵の事を思い出し…

その後、馬車を降りるユーリアの手を引きながら、こう耳元で囁くのでした。

もし、私の言いたいことがわかるのであれば・・・いつでもご連絡ください・・・お礼も十分にさせていただきますので、と。

そんなブランの言葉を聞いて、一瞬にして色々なことが頭をよぎったベルータ。

ユーリアとブランは兄弟で後継者争いをしているんだ・・・だからユーリアは王室の親衛隊に入るということを、あんなにも威張って言っていたのだと。

このままユーリアが後継者争いに勝って、公爵になるのが面白くないと思ったベルータは、少しここでブランに手を貸そうと心に決めるのでした。

そんなことを黙り込んで考え込んでいると、どうしました!?とブランが尋ねます。

なんでも・・・と言って笑顔を見せるベルータのことを、やはり雰囲気が違うと感じるブラン。

以前は自分の気を惹こうと必死だったのに、こうして感情を隠すなんて・・・と不思議でたまらないのでした。

 

それから数日後の夕暮れ、ブランが馬車でベルータのことを迎えに来ました。

ベルータは日にちを空けずにブランに連絡を取り、彼が望んでいた例のコトについて話をしたのです。

二人は馬車に乗り、あるところへと向かったのですが、そんな姿を執事のイランが屋敷からじっと見ているのでした。

隣に座っているベルータに、そっと視線を落とすブラン。

こんな汚らしい馬車に文句もつけずに、いくら大っぴらには出来ない外出とはいえ、ドレスも着ていないベルータのことを、これはただのお嬢様ではないのかもしれないと思います。

今回、ベルータはブランに二つの情報を提供したのでした。

ひとつはシェイド公爵領に違法店があり、営業していること。

二つ目は王室の親衛隊隊長であるトッド伯爵が、小児性愛者であるということ。

どこからこんな情報を?と首を傾げるブランに何も答えないベルータは、過去のことを思い出し始めるのでした。

 

ベルータがまだリタとして生きていた頃ーーー。

トッド伯爵夫人は、もともとリタの母の親友だったのです。

母を失い、行き場を失くしたリタのことを引き受けてくれたトッド伯爵夫人。

ひとり息子であるリベンの家庭教師として、屋敷に住み込みで働かせてもらえることになったのです。

最初からトッド伯爵の過剰な可愛がりは気になっていたリタでしたが、ある夜とうとう襲われてしまったのでした。

大きな叫び声を上げたリタの元へと飛び込んできたのは、まだ幼いリベン。

まだ何が起きているのかもわからないリベンでしたが、父が先生であるリタにしていることはおかしなことだということには気が付いていました。

ある夕飯時、父がいつもリタの体を触っていることを悪気もなしに、母のいる前で暴露してしまったリベン。

それによりトッド伯爵夫人は、自分の夫とリタに何が起きているかここでやっと気が付いたのです。

そして、トッド伯爵夫人はリタに心から謝るのでした。

まさか自分の親友の娘であるリタにまで、あんな破廉恥なことをするなんて思ってもいなかったと。

これでやっと助かったんだ・・・と安心したリタでしたが、その後トッド伯爵夫人の口から出た言葉は・・・

慰謝料はしっかり払うから、ここから出て行って欲しい・・・と。

住まいはこちらですべて用意してあげるから、慰謝料だと思って受け取って早く出て行って欲しいと言ったのです。

悔しさとやりきれなさで、拳を握り締めて大粒の涙を流したリタなのでした。

結局は、あの時トッド伯爵夫人が用意した住まいには向かわず、酒場で働くことにしたリタは、ベルータになった今でも思います。

あのままトッド伯爵夫人に従っていたら、きっとすぐにトッド伯爵に見つけられて酷い目に遭わされていたに違いない・・・と。

 

そんなことを思い返していると、目的の場所へ到着したベルータとブラン。

そこは・・・5月の桃という八百屋なのでした。

>>>悪意の濃度 ネタバレ 11話はこちら

漫画を無料で読む方法!

漫画を無料で読めたり、お得に読めたりするサービスをまとめてみました。

漫画を無料で読みたい場合、電子書籍配信サービスの無料ポイントがおすすめ!

配信サービス 特典
U-NEXT ・31日間の無料トライアルあり
600円分のポイントがもらえる
今すぐ読む
コミック.jp ・30日間の無料トライアルあり
1350円分のポイントがもらえる
今すぐ読む
eBookJapan ・会員登録無料
・初回ログインで50%OFFクーポンがもらえる
今すぐ読む
まんが王国 ・会員登録無料
・毎日最大50%のポイント還元あり
今すぐ読む
FOD ・2週間無料おためしあり
最大で900円分のポイントがもらえる
今すぐ読む

悪意の濃度 ネタバレ 10話 の感想!

なるほど。

ベルータはユーリアを次期後継者にさせたくないがために、ブランに協力をすることにしたってことなのかな。

目的はそれだけ!?

何かもっとベルータは考えていることがありそう。

それにしても、トッド伯爵・・・なんて人なんだ!?

きっとトッド伯爵に復讐したいというのが、一番の目的なのかもしれません。

到着した、この5月の桃というお店。

なんだかすごくいかにも・・・なネーミングですね(笑)

ここで何が起きているのか、気になるところです。

タイトルとURLをコピーしました